梅結び 松結び。

16-5-1z.jpg

梅結び 松結び 祝儀袋
(『水引』 内野敏子 著 のデザインを基に)

誰かのために水引を結び。
日本の手仕事は実に美しく、繊細で、あでやかで。
手仕事は、せわしない現代の生活の中にうるおいの時をもたらしてくれる。でも、手仕事はたくさんあるけれど、自分が心惹かれてやまないものはほんの少し。水引を手にする時間は、刺繍と同じくらい心が湧きたちます。

熊本の水引工芸家の内野さんとは、昨年末まで活動したボランティア「遊牧カフェ」を支援してくださったことがきっかけで出会いました。東日本大震災でたくさんの方が支援してくださって、遠い遠い熊本からの内野さんたちの支援は、本当に胸が熱くなるほどのもので、そのお人柄、その手が生み出すものの美しさに瞬く間に魅了されたのでした。あれから5年。まさか今度は内野さんが大きな地震に見舞われるとは思っていませんでした。

先日、ほんの少しの恩返しを…と、遊牧カフェとして仙台でドネーションパーティーを開きました。1人1品の持ち寄りで、メンバーが所属するタブラボンゴの演奏があったり、ちょっと水引のワークショップをしたりして、急遽の開催ではあったのですが、たくさんの善意が集まりました。皆さん本当にありがとう。




16-5-1.jpg

友人や知人のお祝いごとの時には、水引を結びます。
何か節目の食事や包装の時にも、箸袋や熨斗の飾りに水引を結びます。
受け取る相手を思いながら結ぶ水引き。
でも、その相手だけではなく、いつも内野さんや樋口さんのことも思い出します。どうしてるかな、お元気かな、どんな作品が生み出されているのかな、とか。




16-5-1b.jpg

今はきっとたいへんな時間をお過ごしだと思うのだけれど、どうにかこの時を乗り越えてほしいと思います。そして、内野さんたちがしてくれたように、遠くからでも応援できることを細く長くしていければ思います。

* * *

ようやく夏の台湾旅行記の最後をupいたしました。
よろしければ、ご覧下さい。

         ⑦ ⇒ コチラ

***

台湾旅行記④、よろしければご覧くださいませ。

          ⇒ コチラ ☆

たこの唐揚げ。

14-6-7.jpg
夜)トマトソースのパスタ・たこの唐揚げ

ざぁざぁ…と降り続く雨。農作物には恵みの雨だけれども、散歩に出られないあずきには体力の発散のしようがなくてお気の毒。高校総体も、外の競技は順延等のスケジュール調整で大変だろうと思います。引退を控える3年生のご家族も、休日だから応援に駆け付けられるというケースが多いだろうから、ちょっと恨めしい雨。天気予報では金曜日くらいまで雨マークだったので、あずきにレインコートでも買って着せようかな。うーん。

タラとじゃが芋の煮もの。

14-5-23.jpg
夜)バケット・タラとじゃが芋の煮もの

ようやくの週末。
短時間で作れる美味しいものが食べたくて、数か月前に習ったイタリア料理の復習を。きちんと手に入る材料で、きちんと復習できるレシピってすごいと思う。毎月メニューを更新するってとても大変なことだろうに、料理教室の先生って本当にすごい。
温かい食事でようやく一息。来週また一生懸命働けるように、週末は大事に過ごそう。

あれから3年。

14-3-11.jpg

あれから3年経ちました。
仙台市内に暮らす私の目には、あの日を思い出させるようなナニカはもうあまり映りません。でも、遊牧カフェでの活動や、石巻の実家へ帰る道すがらや、そしてTVに映し出される東北各所の風景には日常とかけ離れた生活がまだまだ数多く残っているのが現実です。もしかしたら、時間の分だけ事態は深刻化してきているものも少なくはないかもしれません。「あの日を忘れない」ということは大切だけれど、「あの日を忘れないようにしよう」と思うことができる立場にいる私は、かなり恵まれ立場にいるということなのです。
3.11だけが震災なのではない。過去の出来事として忘れないようにするのではなく、今も大変な状況下で難儀なされている誰かに思いをいたし、そして自分の身近な家族や友人…といった人のありがたみを大事に。そんなことを、繰り返し繰り返し感じた3年目の今日でした。

迎春。

14-1-1.jpg

新年、皆さまいかがお過ごしですか?
新しい年を迎えるにあたって、いろいろ抱負などを掲げてみたいのですけれど、年々どんな抱負を掲げたのかもすっかり忘れてしまうような時間を過ごしがちになってきているので、今年は昨年度比で2割くらい丁寧に生活しよう!とだけ思っている次第です。自分らしさがどういうものかちょっとわかってきた年頃ですので、ちょっとくらいの無理をしながら成長していきたいな~とも思っています。
なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします^^

***


 ほんのちょっとですが、最終日となる チェコ⑦ をupいたしました。↓ ↓

焼売。

13-9-15p.jpg
夜)ご飯・みそ汁・焼売・エビチリ

明日の月曜日、母が仙台でお友達と観劇の予定だとかで、でも大雨でもし仙台に出てこれなかったら大変だとかで、なんなら娘さんのところに前泊してたらいいんじゃない?と心配性のお友達に言われたとかで、急遽母が来ることになりました。いつも実家では上げ膳据え膳状態でなにもしないグウタラ娘なので、たまには…ね^^ゞ




13-9-16r.jpg

ちょっと秋らしく?蒸籠を使ってみたかったので焼売を。焼売の皮のパッケージの作り方には、合挽き肉と玉ねぎで作るレシピが。餃子の時には椎茸や大葉や蓮根などもいれてお野菜もたっぷり入れたい派なので、合挽き肉、玉葱、干し椎茸、蓮根で作ってみました。蒸しあがってもしゃきしゃきとした歯ごたえが残る蓮根がいい感じです^^




13-9-15q.jpg

エビチリにはアスパラと長ネギをたっぷり。おみそ汁はニラとえのきと油揚げ。いつも野菜を食べなさいって(40才になっても)指導されているので、ここぞとばかり入れてアピール!
ご馳走様でした☆

13-6-19.jpg
夜)ジェノベーゼのパスタ・野菜スープ

一昨日、新鮮なバジルを購入。ハーブ類はお洒落すぎてどう使ってよいかわからず、あまり食卓に乗せることはないのだけれど、この日はあの爽やかな香りと、1袋130円というお値段に惹かれまして。バジルで思いつくのはジェノベーゼくらい。持て余していた胡桃と、オリーブオイルと少しの塩とともにフードプロセッサーに、それを昨日パスタと和えて食べました。帰宅は9時近かったけれど、和えれば食べられる手軽さ…ちょっといいかも。




13-6-18.jpg

そして今日もジェノベーゼでパスタを和える。ソースは残り1回分。明日も……かどうかはまだ分かりかねますが、ここ1ヶ月くらいは忙しいので、ちょっと味をしめました^^
counter*
calendar*
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*