新じゃがとズッキーニの重ね焼き。

16-1-26b.jpg
夜)新じゃがとズッキーニの重ね焼き、焼き蓮根、焼肉、レタス

寒い日が続いています。
あまりに寒いので、今までほとんど使っていなかったホッカイロを体に貼って仕事に向かう日々。あー本当に寒い。最近、麺類や雑炊めいたものを夜に食べていたら、体がなんだかむくみがち。寒いとついつい汁まで飲み干してしまうからなのではないかと思い、今日は汁なしで。




16-1-26a.jpg

新じゃがとズッキーニを薄くスライスして、トマトソースとチーズを挟んで、かけて、そしてオーブンへ。冷凍庫にストックしていたトマトソース、使う分だけポキッと折って包丁で刻むと、削りだしたシャーベットのよう。それをかけて、シュレッドチーズをかけて。蓮根と牛肉はフライパンで。味付けは塩胡椒。寒いとあんまり手間暇かけたくないからだけど、牛肉を塩胡椒だけで焼くって、案外おいしいのです。




16-1-26c.jpg

そして一番のご馳走はナディハウスで焼いたグリーンペッパーとカシューナッツのパン。やっぱりナディのパンは素晴らしく美味しい。明日も寒いけれど、頑張ろうと思う夜。

鰤と花紫蘇の丼。

26-1-40.jpg

いつぞやの夜ご飯。
鰤のお刺身に、大葉と貝割れと花紫蘇をのせて。メインは鰤のように思うかもしれないけれど、写真をとった後にたっぷりと花紫蘇をトッピングして「花紫蘇丼」にしていただきました。刺身のツマの中で、花紫蘇が一番好き。お刺身が超お値引きになっているときに、板に乗った花紫蘇に食費のウェイトを置いて楽しみます。箸で軸から花をつつつーーっと外して、花紫蘇をたっぷりと。

チキンカレー。

16-1-19d.jpg
夜)雑穀米、チキンカレー、蕪の浅漬け、半熟卵、グリーンサラダ

寒波襲来で列島各地大変な状況に見舞われていて、テクノロジーを駆使した最新の気象図が映し出す筋状の雲は、生き物のよう。雪掻きできっと明日は筋肉痛。でも、雪掻きだけで筋肉痛になるのは何だか少し癪だから、玉ねぎをじっくり炒めて作るカレーをこしらえました。半熟卵は沸騰したお湯に静かに入れてタイマー7分。黄身が真ん中にくるとそれだけで嬉しい。

石焼ビビンバ。

16-1-6.jpg
夜)石焼ビビンバ、胡麻わかめスープ

大好きな石焼ビビンバ。だいぶ久しぶりに作りました。
スープは既製品の胡麻わかめスープ。それにラー油を垂らして。




16-1-6s.jpg

ナムルと、甘辛な牛そぼろ。卵の黄身にたっぷりコチュジャン。それだけなのにどうしてこんなに美味しいんだろう。混ぜるってすごいね。ビビンバっていつ食べても、本当に美味しい。

いわしソテー。

15-11-1.jpg
夜)ごはん・みそ汁・いわしソテー・ほうれん草の胡麻和え・きんぴら

もう11月。
今年も美味しい新米を教え子が届けてくれたので、食の秋を感じることができました。いつもほんとうにありがとう。
日曜日。閉店間際のセルバに行ったら、イワシが4尾で120円だし、明太子は230円になっていて、嬉しくなって迷わずカゴへ。炊き上がりが10時半になることをものともせず、美味しい新米で炭水化物祭り。輝く新米はなによりのご馳走。もうちょっと、もうちょっと…と、1合近く食べてしまう。お米の国に生まれて本当によかった!

イカの肉詰めトマト煮。

15-9-27s.jpg
夜)ご飯・モロヘイヤのスープ・イカの肉詰めトマト煮

台所教室で撮影した日の夜ご飯は、復習ご飯。
スープも台所教室で以前ならったモロヘイヤのスープ。Kさんからの台湾土産の「干し海老」、こちらも重宝しています。ありがとう。




15-9-27t.jpg

できるだけ大きなイカを選んで作りました。半分は明日のお弁当に。ご飯を炊くことだけ忘れなければ、何か月ぶりかの手弁当となります。最強おかずだから、ご飯をたっぷり詰めていこう

……案の定炊き忘れたので,帰宅後の夜食に。トホホ。

帆立とあさりのご飯。

15-9-23a.jpg
夜)帆立とあさりのご飯・味噌汁・具乗せ冷奴・卵とじ

シルバーウィーク最終日。
久しぶりに変わりご飯を炊きました。久しぶりにおみそ汁もつけました。
最近、作っても1皿ものばかりだったから、こうして最低限だけれど器が並ぶってやっぱり気持ちがいい。珍しくやる気スイッチがONになったのは、なんだかいろんなタイミングが合ったからかな。




15-9-23.jpg

1つめは、BBQの時のYさんのご飯がすっごく美味しくて、自分でも作って食べたい!と思ったから。
2つめは、台所教室でご一緒していたKさんが、台湾旅行のお土産に帆立の貝柱をくれてたから。
3つめは、何といっても2月のお誕生日の時に「美味しいご飯炊いてね」と、STAUBを頂いていたから。
心の中自問自答は以下の通り。
Yさんの帆立ご飯美味しかったな。あ、あの時の帆立の貝柱、私もお土産でいただいていたじゃない!でも、Yさんみたいに鍋炊きできるかな。。できるかできないかじゃなく、「美味しいご飯炊いてね」ってプレゼントされていたSTAUB、今使わないでいつ使うの!

というわけで、炊いてみました。Yさんのようにはいかないけれど、そこそこ美味しくはできたんじゃないかな。難しいのは火加減。自分が好きなご飯の硬さ柔らかさ、これが難しい。なんでも1度で出来るはずはないから(もちろん1度で美味しく仕上げたいんだけれど)、いろいろ調整しながら自分好みの仕上がり目指していかなくちゃ。
でも、素敵なSTAUBでご飯炊きできたってだけで、なんだか気分がやけに上がります。本当にちゃんと中まで炊けてるか心配で菜箸でつついてみたり、うっとり眺めていたり…と、長時間蓋あけていたら、ご馳走の湯気がどっかにいっちゃってしまったみたい。あーでも、とっても嬉しい。

(お陰様で、ちゃんと炊けましたー。)




15-9-23b.jpg

こちらは、なんてことない冷奴。刻んだ焼き豚をマヨネーズと胡麻とラー油で味付けして、最後に貝割れとさっと和えてお豆腐の上に。昔流行った食べるラー油なんかだともっといいんだけれど、今日はただのラー油で。

シルバーウィーク最終日は午後から出張でしたけれど、その後、本を片手になじみのお店でお茶の時間も持ててたし、セルバでチビY子様母娘のお2人ともばったりお会いできて、楽しいおしゃべりも交わせたし、夜ご飯も作って食べたし、なんだかとっても充実。

最近思うことは、人にはどうしても忙しい時期というのがあるけれど、いろんなことと両立できそうにない時はスパッと自堕落になって、まずは自分の本分だけに取り組むことが大事だな、ということ。限られた24時間をどう使うか。どんなに頑張っても、時間だけは無限に広げられないから、優先順位を決めてやる。1位から5位までできそうになかったら、2位から5位までを取捨選択するんじゃなくて、2位以下はスパッとやめてみる。そうするととっても楽。でも、やっぱり人間は文化的な生き物だから、2位以下のお楽しみ事が時々ないと、日々の活力がふんだんに湧いてこなくなる。そこのところのバランス感覚をもっと持っていきたい。両立ではなく、バランス。バランスを大事にしたい。今はそんな心境。

残りの帆立あさりご飯は、さんかくおにぎりにして冷凍し、夜食用に。表面を焼いて、岩のりとあられと三つ葉を乗せて、お出汁かけてお茶漬けにしたら美味しそう。そんなこと考えながらの、シルバーウィーク最後の夜でした。

麻婆焼きそば。

15-9-22.jpg
夜)麻婆焼きそば

仙台のご当地グルメの麻婆焼きそば。
実は外のお店で食べた記憶ってあるような、ないような。多分ない…ような。数年前に県民グルメだと聞いてもピンときませんでしたが、最近は中華のお店の前にノボリがはためいているので、すっかりメジャーに?そのうち食べてみようって思ってはいるのだけれど、いざお店に入ると「自分なりのいつものメニュー」を注文してしまい、まだちゃんとした麻婆焼きそばにたどり着いておりません。どこかオススメありましたら、教えてくださいね。
さて、今日の夜ご飯。鶏挽肉、玉葱、椎茸、えのき、豆腐、茄子で具沢山な麻婆。焼きそばは焼き色つくくらいに別に焼いて。豆板醤をいつもよりやや多めにして。ひーって言う一歩手前の麻婆焼きそば。家だと好きな食材で自由自在に。

かた焼きそば。

15-3-18.jpg
夜)かた焼きそば

ぱりぱりのかた焼きそばの細麺タイプ。その上に野菜大目の具をのせて、手軽な夜ご飯。もやしのヒゲとりだけはして、手軽なぶんだけ、そこだけは手間をかけて。ぱりぱり麺、美味しいです。

焼肉定食。

15-3-14.jpg
夜)ご飯・みそ汁・焼肉・キムチ・サンチェ

今日は穏やかな暖かい1日でした。散歩するあずきの顔もいつもより清々しいような気がします。念のため…と着せたダウンは暑かったかな?ごめんね~。夕方の美容院の予約時間まで珈琲飲みながら手紙を書いていると、随分前の教え子から声をかけられました。懐かしくなって声を掛けにきました!と、わざわざありがとう。用事がなくてもいつも笑顔で言葉をかけてもらえる、この仕事をしていてよかったな…と思うひと時であります。今日はいい1日だったな、と思ったので、ちょっと奮発して夜は焼肉にしました。
counter*
calendar*
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*