ハヤシライス。

13-7-31a.jpg
夜)ハヤシライス

友達とのたこ焼き以来、久しぶりに台所に立ったような気が…しないでもない。今日で夏期課外の担当コマも終わり、怒涛の三者面談も無事に終わり、なんだかほっと一息。予想外に続く長雨で校舎も家の中も今一つすっきりしないのだけれど、それでも1つ2つと仕事が片付くと、気持ちは軽くなるものです。あーでも、夜の10時にハヤシライスをがっつり食べていて、果たしてこの身にいいのかどうかは甚だ疑問ではありますが。…と、うだうだ考えながら食べるハヤシライス。サラダも何もないけれど、ほっこりとした満足感を感じた夜でした。

ナディハウス 研究課 Part 2-4

13-7-30aのコピー

すっかりご無沙汰いたしております。
よく、学校の先生は夏休み何しているの?と聞かれますが、7月いっぱいは夏期講習や三者面談や出張などでいつにもまして忙しかったり。気がつけば7月も終わろうとしていてびっくりいたします。ナディハウスも7月14日の遊牧カフェを終えてから行ったのだから、もう半月もまえのこと。あれま~。
……というわけで、風化しない前にパン教室のことを。

この日のパンは「マカロンブレッド」と「パン・ド・カンパーニュ」の2種類。甘いマカロンクリームを乗せて、オーブンの熱でも溶けない砂糖を振りかけて作るマカロンブレッド、焼く前からすでに美味しそうです。



13-7-30b.jpg

今日の1品は長芋とゴルゴンゾーラのグラタン。
作り方はものすごく簡単!でも、長芋とゴルゴンゾーラの組み合わせってどんな味になるの??焼く前から、興味津々。



13-7-30.jpg
マカロンブレッド

溶けない砂糖の効果はすごい!マカロンクリームのところは少しカリッとしていて、中はふんわり。ナディのレシピは市販品よりぐっと砂糖が控えめなんだけれど、十分に甘くて魅惑的。いくら砂糖控えめレシピでも、止まらなくなると……まずいよね^^ゞ



13-7-30c.jpg
長芋とゴルゴンゾーラのグラタン

グラタンて、このぐつぐつとチーズが沸き起こる感じがなんともいえません。そして興味津々だったお味は…衝撃の美味しさでした!先生が吟味して選んでいるゴルゴンは今まで食べたものとは違っていて、コクがあってとっても美味しい。そして長芋のほくほく感!たまらなく美味しかったです。


13-7-30d.jpg
パン・ド・カンパーニュ/Ⅰ

上のグラタンの野菜やチーズから染み出た汁を、このカンパーニュにつけて食べても最高に美味しい!ルヴァン科では、パン・ド・カンパーニュを3種類扱うとのこと。いったい何がどのように違うのか?その違いを自分はちゃんと会得できるのか?ささやかな好奇心と、大いなる食欲に突き動かされて、今回のナディハウスのレッスンも楽しく参加出ました。先生、いつも遅くまでありがとうございます^^


たこ焼き。

13-7-22.jpg
夜)たこ焼き・茹でアスパラ

久しぶりに定時で帰宅できるという友達との夜ご飯。いつもお仕事お疲れ様です。



13-7-22a.jpg

アスパラは茹でただけで、胡麻をふってマヨネーズを添えて。
新しい冷蔵庫は勝手に氷を作ってくれるから、茹で野菜をきゅっと氷水で冷やすことができるようになって嬉しい。



13-7-22b.jpg

冷えたビールもやっぱり欠かせません。友達は飲まないから黒豆麦茶。茹でアスパラつまみつつ、ビール。いひひ。



13-7-22c.jpg

たこ焼き、いつも1回目はなんだか成功しない。油をもっとちゃんと敷いて、鉄板も十分温めて、液も迷わず入れて、そういう単純なことがいつも1回目は中途半端。2回目でコツをつかみかけるも、さすがに2人で3回は多すぎるから、なかなか身につかない。でも、たこ焼きは楽しい。



13-7-22d.jpg

たこ焼きがどんなに熱々でも、鰹節が激しく踊っても、まずは丸のまま口に1つ放りたくなる。熱々なのがご馳走だもの。

食後はMさんが手土産にしてくれたロールケーキをまた食べて、友達と夏の計画。さ、明日からまたしっかり働かなくっちゃ!

ロールケーキ。

13-7-22m.jpg

ロールケーキ巻こうと思うんだけれど、来る?

もちろん、行くーー!

いつもどおり、美しく美味しいロールケーキ。
お菓子作り、「いつもどおり」がいかに難しいか、最近私もわかってきただけに、
ことさら美味しく感じるMさんのお菓子。
いつもご馳走さま。



カツオのたたき。

13-7-19.jpg
夜)ご飯・みそ汁。カツオのたたき・揚げ茄子の南蛮漬け

ものすごく久しぶりの夜ご飯。
ここ1ヶ月半は休日でも学校に様子見に行ったりして、仕事スイッチがずっとONだった状態。おまけに不調だった冷蔵庫が修理ができない状態で、新しい冷蔵庫が来るまでの朝・昼・夜と買い食い生活。ようやく冷蔵庫が届いても、新しく大きくなった冷蔵庫に何を入れていいのか頭が回らずーー。行事も終わって、ここ数日ようやく冷蔵庫に物が入り始めています。



13-7-19a.jpg

今週は先週までとはうって変わってだいぶ過ごしやすい気温でしたね。冷房のない職場は、先週あたりは朝から晩まで30度越えで息も絶え絶えだったんですけれど、今週は25度そこそこで「寒くて風邪ひいちゃうね」って大真面目に話していたくらい。このまま、このままでいてほしい!と切に願ってやみません。
来週は三者面談が始まります。生徒たちにとって、よく学び、よく伸びる夏であってほしい。頑張ってーー!

遊牧カフェ in 山元/15

13-7-14a.jpg
山元町での遊牧カフェも15回目。
今回は仙台市内でさまざまなお教室を開催されていらっしゃる「ラ・ベルヴィ」の横田先生をお招きしてのタッセルのワークショップ。本格的な本物の先生に来ていただけるということで、遊牧メンバーは大変心強くこの日を迎えました。これも、ナナエ先生の台所教室に通っているKさんがご紹介くださったから。Kさん、本当にありがとう!



13-7-14h.jpg

部屋を、小物を、美しく飾る小物「タッセル」。日常生活でなじみのない方も多いかもしれないけれど、可愛くて綺麗なものが大好きな山元の皆さんには、とっても気に入ってもらえたようです。作りやすいようにとキットを横田先生がキットを準備してくださって、1番人気だったのはピンクでした^^(ふふ、やっぱり!)
ところどころ難しいところもあったけれど、皆さん集中して手を動かしていらっしゃいました。



13-7-14b.jpg

分かりづらいところや、確認が必要なところは、横田先生がお1人お1人丁寧に回ってくださって入念なチェック!美しいものを作るときは、焦らず一つ一つきちんと丁寧に~が大切ですものね。



13-7-19d.jpg

1時間半の作業を終えて、みなさんご自分のタッセルを無事に完成させ、何に付けようかしらって思いを巡らせるひと時。

参加者最高齢のHさんは、「私ね、今回もチラシを頂いてから、この日を楽しみにしていたのよ。楽しいことは、自分から出かけて行かなくちゃ、手に入らないものね。」といいながら楽しそうに手を動かしていらっしゃいました。今日も皆さんが楽しいって思ってくれるような時間を提供できたかな?そうだったら嬉しい。それが、私たち遊牧メンバーの原動力になっているんだと思います。

でも、そんな楽しい時間の提供も、私たち遊牧メンバーだけでは限界を感じることもあって、今回のようなその道に精通していらっしゃる方にお手伝いいただけるということは本当にありがたいことだと思います。必ずしも毎回違ったワークショップを!と考えているわけではないけれど、お馴染みになってきた編み物や絵手紙の間に、日常生活では触れる機会のない素敵なものを作ってみるっていうのは、とても心躍ることだと思うんです。水引、手作り石鹸、パステルアート、タッセル。お手伝いいただいた方には、感謝しきれません。本当にありがとうございます。


そして、いつものように仮設の集会所でのワークショップの終えて、参加者の皆さんのお見送りをしていたら、Yさんの持っているバックに目がいきました。あーーーー!それーーーーー!!



13-7-14.jpg

作ったのはYさんの旦那さんのMさん。今日はご夫婦で参加なさっていて、Mさんがいろいろと説明してくださいました。「プラ籠の会は俺入院していて最後の取っ手のつけ方教わんながったんだげど、あれは平織だったけんども、俺は~でやっでみで、籠を編んだんだ。ほんで、ほら、水引で飾りば編んでみでさー。」そして、玉野編み方は水引の会では教わらなかったけれど、水引の内野先生と生徒さんたちが仮設の皆さんに送ってくれた七夕飾りの玉をほぐしてみて、構造を理解し、自分でも玉を編めるようになったのだとか。Mさんてば、どこまで勉強熱心なんですか!と、私たち一同驚いてしまいました。今回のタッセルも、もしかするとMさんの手にかかって、新たな進化をとげちゃう??なんてことを思ったり。一期一会のワークショップも、こうやって皆さんの生活の中に根付いていることを垣間見れて、嬉しい気持ちいっぱいで今日も帰ってきました。

遊牧カフェは、今後も頑張ります。

スコーン。

13-7-7.jpg
スコーンでお茶の時間。

昨日教えてもらったシフォンケーキ、1人で復習して成功させる自信がまだ半分もないので、今日は前に教えてもらったスコーンを教え子と一緒に作って食べました。社会人になった教え子と、大学4年生の教え子。2人を見ていると「これからの人」だなぁ~と思います。顔が希望に満ちて輝いていて、屈託なくよく笑う。楽しいお茶の時間でした。

chiffon cake lesson*

13-7-6a.jpg
スパイス シフォンケーキ

今日はMさんにシフォンケーキを習ってきました。
でも、シフォンケーキって焼きあがったら逆さにして生地が落ち着くのをまたなくちゃない。だからこちらの完成品は、前もってMさんが作っておいてくれた試食用。お子たちが型はずししたくて何度も手が伸ばしただろうに、私が来るまでちゃんと死守しておいてくれました。どうもありがとう^^



13-7-6d.jpg

試食用はスパイス味だけど、何味で作りたい?と聞いてくるMさん。ちなみに一緒に作る小2の長男くんは「ヨーグルト味」だそう。えーじゃ私は何味がいいかな?うーん、じゃ、抹茶で!というと、冷蔵庫から抹茶がすぐさま出てくるあたり、ウチの冷蔵庫と中身が違います。材料はすべて準備されていて、バターもこのように使いやすくカット済。ちなみにこのバターの写真は、3歳児の次男君が撮影です。



13-7-6e.jpg

卵白の中にちょっとでも黄身が入り込まないようにね~と言われている先から黄身をつぶしちゃって台無しにしてしまう私。~しながら型に生地流し込んでね~と言われて、え?今なんておっしゃいました?なんて聞き返しているうちに型から危うく生地がはみ出そうになる私。小2の長男君に「〇〇は〇〇するんだよ。」とさらりと言われながら、なんとか抹茶シフォンはオーブンの中へ。そして焼いている間に試食会です^^



13-7-6.jpg

シナモン、クローブ、カルダモン等々…いろんなスパイスが入っているシフォンケーキ。こういう大人味のふわふわシフォンもいいものですね。シフォンケーキはありふれているようで、なかなかどうして奥が深そう。




13-7-6c.jpg

ちゃっかり夜ご飯もいただいた後は、お口直しに手作りアイスクリーム。これ、お醤油味なんです!濃厚な生クリームとお醤油のコク、ベストマッチ!!ちょっとね、お酒が飲みたくなるアイスクリームでした。

そして今日の抹茶シフォンケーキはといいますと、型はずしとカットまでしてもらって、明日以降受けとることに。ほんとうに何から何まで至れり尽くせり。今度は何を教えてもらおうかなー。エクレアとかもいいなぁ~。ふふ。

冷たくて美味しい。

13-7-2a.jpg
アンソレイユ/巣篭りパフェ

昨日はお蕎麦屋さんのあとにアンソレイユさんでパフェを。蒸し暑い季節ですから、冷たいものがことさら美味しく感じます。今年は何回食べるかな~。

冷たいもの…といえば、我が家の冷蔵庫が数日前から異音を出すようになり、昨夜は昭和の洗濯機なみにガタンゴトン、ガゴゴゴゴゴーーーーとうなり始め、隣の部屋に振動が伝わり、怖くなってコンセントを抜いてしまったほど。途中恐る恐るコンセントをさしてみたものの、少し経つとうなり始めるので、また抜く。これは買い替えなのか??と、ネットで今の冷蔵庫事情を調べてみたけれど、今のスペースにジャストフィットするサイズが製造されていない!今の台所は決して広くないので、冷蔵庫の上スペースにオーブンレンジを置けるようにラックを組んで使っていて、高さのある冷蔵庫ではレンジの置き場がなくなってしまう。。とりあえず、もう冷蔵庫の製造からは撤退し、部品保存期限もとうに切れている製品製造メーカーに修理の連絡をしました。在庫のある部品でなんとか直る程度の故障だといいのだけれど。今日はすっかり溶けきってしまった冷凍庫内を掃除して、すべての食品を処分して、明日朝来てくれる業者さんを待つ準備。そしてためしにコンセントを入れてみる。……が、どうして今度はあの異音がしないの??昨日あれだけものすごい音を立てていたから、暴れた部品が破損してぶつからなくなったりしてるのかな??すごくおなかが痛くて病院行ったのに、お医者さんの前だと痛みが消えててかえって焦ってしまう患者のような、そんなフクザツな今の心境。とにかく音がしなくても、明日は見てもらって音が鳴る原因部品を交換してもらって、買い替えだけは回避したい。そして、無事に治ったら、冷たいものをどっさり買って、たっぷり冷やそう。
どうか直りますように!

ふくふく庵。

13-7-1.jpg
そば家 ふくふく庵/仙台泉区館

今日は土曜日の出勤の振休。午後から職場に行こうと思っていたんだけれど、その前に友達と5月末に館にオープンしたお蕎麦屋さんへ。お店はアンソレイユさんの左隣。とっても人気があるとのことだったので、開店時間に合わせていきました。ご自宅を改装して作ったという店舗は、古民家風でとっても素敵でした。母娘お2人で切り盛りされているとのことで、玄関のちょっとしたところや、器や小物なども気が配られていてとっても素敵でしたよ。



13-7-1a.jpg
山菜の天ぷら

山形から採ってきたばかりという山菜は、ほろ苦で、揚げ加減もちょうどよく、大変おいしかったです。



13-7-1b.jpg
ざるそば

メインのお蕎麦は細めか太めかが選べます。私は細めを注文しました。水切りの加減や香もよく、喉越しのいいお蕎麦。



1307-1c.jpg
卵かけご飯

今日は友達が「卵かけご飯」のサービスクーポンを持っていて、ご飯も頂きました。卵かけご飯なんて、何十年ぶりに食べただろうー。ご飯に新鮮卵がぽん!とついてくるのかと思いきや、黄身をかえしに漬けるというひと手間が加わったもの出てきて、これがねっとりと濃厚な味わい。卵かけご飯がこんなにおいしいものだったとは!
私たちが食べ終わるときには、店内のテーブル席は満席。ご年配の方も多くいらしていて、落ち着いて食事が楽しめるお店でした。
counter*
calendar*
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*