あんかけうどん。

13-10-25.jpg
夜)あんかけうどん

また台風が近づいてきていて、雨がちな毎日。夜もぐっと冷え込んでくるようになりましたね。受験生たちはフリースのケットを体に巻きながら、夜遅くまで学校に残って勉強しています。過去問の添削を頼まれる機会もぐっと増えて、自分が受験生だったときの何倍も問題を解いている毎日ですが、5年目前あたりと比べると、自分の頭の回転が鈍くなっているような気がしてなりません。特に今年は、事故以来ちょっと体と気持ちがしんどくて、家に帰ってから本を読んだり手仕事したり…といった能動的活動がなかった!ご飯食べたらいつのまにかごろり…という日曜日のお父さん状態だったかも。あーこれじゃあいけない!もっと脳を鍛え泣ければ!とこの半年のぐうたら生活を反省しながら帰ってきたら、スーパーによるのも忘れるという有様。…やっぱり脳を鍛えねば。。
そんなわけで、ありもの食材と冷凍うどんで間に合わせ感たっぷりの夜ご飯となりました。

脳、鍛えなくっちゃ。

アジアご飯。

13-10-23.jpg
夜)目玉焼き乗せご飯・生春巻き

美味しく楽しい台所教室がちょっと休止中なので、アジアなご飯が恋しくなってきました。鶏ガラでスープをとって熱々のフォーでも食べたいところだけれど、まずは生春巻きくらいから。海老を茹でるときにいつも思うけれど、やっぱり殻ごと茹でたほうがうまみが濃い気がします。具は、もやしと水菜と大葉だけというシンプル食材ですけれど、生春巻きはささやかな達成感が得られて嬉しい^^



13-10-23a.jpg

ご飯ものは、鶏肉を粗く刻んで甘辛く炒めて目玉焼きを乗せたというよくわからない一皿。見た目ガパオでいきたかったっていうご飯です。カルディなんかでアジアのいろんな食材を目にするけれど、使ったことのない(習ったことのない)調味料には手が出せないタチなので、使っている調味料は日本の台所にあるモノばかり。台所教室に通うようになってからは、ヌクマムとシーズニングソースは鎮座するようになったけれど、甘辛酸っぱいタイ料理ではどんな調味料使うのかなー。あれこれ考えて思いを馳せているうちがハナかもしれません。

渡り蟹のトマトクリームパスタ。

13-10-21.jpg
夜)渡り蟹のトマトクリームパスタ・白インゲン豆とトマトのサラダ

今日は昼ごろから急に冷えてきて、帰りの車では暖房入れるくらいに寒さを感じました。とてもじゃないけれど夜の散歩は凍えそうだったので、あずきに新しいおもちゃ(とはいっても、いつも決まったゴムボールの「たまごちゃん」)を買って帰り、家の中でひたすらボール投げ。久しぶりに嬉々として遊んでいました。
さて、セルバの北辰で渡り蟹が100円になっていたので久しぶりに圧力鍋で渡り蟹のトマトソースを作って、残っていた生クリームをちょっと加えてトマトクリームに。渡り蟹は食べるところは少ないけれど、いい仕事をしてくれますね^^

太刀魚と明太子。

13-10-17b.jpg
夜)ご飯・みそ汁・太刀魚の塩焼き・辛子明太子・水菜サラダ

新米で食が進んで進んで進み過ぎるのがこわいくらい。今日も新米を美味しく食すべく、太刀魚の塩焼きと辛子明太子を準備しました。新米ってやっぱり美味しいな。美味しい新米を食べられるって幸せなことだな。つやつやに光る新米を眺めながら、ささやかな幸せをかみしめる夜なのでありました。

台風が来るというので。

14-10-16c.jpg

昨夜は10年に1度の台風が接近しつつあるということで、天気予報が気が気でなかった方も多いのでは?仙台ではJRの在来線が朝から15時までの運休を決めたということで、昨日のうちに臨時休校が決定しました。もちろん職員は出勤ですけれども。でも、マイカー通勤でなく、日頃JRを利用している社会人は明日は大変だよなぁ…と思っていたら、「今日泊まりに行ってもいい?」というメールが。




13-10-15.jpg

朝にいち早く出勤しなければならない立場の人は大変ですもの、いいよ、いいよと来ていただきました。でも、なにぶんにも平日だし、頑張って帰宅しても8時近くだったのでご飯はセルバの北辰でお寿司を買って。(でも、雨の日だからもう早々値引きされていてありがたい~。)水菜と大根とじゃこでサラダを作って。




13-10-15a.jpg

あとは、手羽先好きなHさんのために、台所教室で習って以来わりと作り続けている手羽先揚げを揚げました。2人だけど15本!揚げすぎたかな?と思ったけれど、手羽先大好きな手羽先姫がぺろりと完食!このあと買ってきてくれたミスドも食べて、平日の早めの夜はあっという間に更けたのでした。

そして今朝、スバラシイ朝食を!と意気込んで寝たはずなのに、起きたころにはすでに彼女は身支度を整え、布団もきれいにたたまれて、荷物をまとめてでかけるところ。7時前の風が強まりつつある雨の中、地下鉄で職場に向かって行ったのでありました。そういう責任感のあるところ、ただただ偉いっ!て敬服いたします。雨の中、本当にご苦労様でした。

新米。

13-10-13.jpg
夜)新米・芋煮・秋刀魚の塩焼き

毎年、美味しい新米が県北の地から届きます。
新米が到着するときに前年度産のお米が残っていると新米をすぐ食べることができないので、9月になったらどんなに米櫃に米がなくとも米の購入は控えて、いつ新米が来てもいいようにお待ち申し上げています。そして新米がご到着。つやつやで甘い新米は、それだけでご馳走!いつもは0.5合のご飯も、新米シーズンはついつい1合食べてしまう。新米って、本当に危険!




13-10-14k.jpg

新米に合わせたいのは芋煮と秋刀魚の塩焼き。豚汁じゃないの?と言われそうだけれど、実のところは豚汁との違いがよくわかっていないのだけれど、里芋、豚肉、牛蒡、人参、大根、白菜、ネギを味噌味で仕立てれば、仙台秋の郷土料理「芋煮」なのです。寒くなってきたから、あったかい汁物は欠かせないですね^^

いつものスコーン。

13-10-14a.jpg
おやつにスコーン

少しの時間で準備できるスコーン。最近こればっかりでワンパターンなんですけれども、手軽なのでスコーンを焼きました。スコーンに合わせたのは黒胡椒を挽いたクリームチーズ、ごろっとした果肉のリンゴジャム、そしてメープルシロップ。淹れた珈琲があっというまに冷めていく。確実に秋は深まっているようです。





13-10-14b.jpg

今日はお友達との“刺し子の会”。刺し始めと刺し終わりを2分くらい説明したら、後は黙々と刺していくだけ。4時間半の中でお茶の時間の30分以外は黙々と会話もなく刺し続けるという、なんとも暗い会です^^ゞでも、針を持つと口を開いている余裕が本当にない。集まってやる意味はあるのか??と言われそうですけれど、1人でやると脱線しそうなので集まってやる意味は大ありなのです。特に3月の交通事故以来、針をほとんど持たなくなって、刺繍は完全に停止状態。刺し子で少しリハビリして、秋と冬の手仕事の時間をなんとか作っていきたいな。幸いにも、季節の変わり目に出てくるという鞭打ちの後遺症などはほとんど感じないので、刺繍も早く楽しみたいです。
Yさん、今日はお越しいただいてありがとう。またね。

10月の食事室 ~菊薫る頃、やちむんに~

13-10-12.jpg
焼き栗の味噌すだちからめ

“いもくりなんきん”の季節。久しぶりにお邪魔した食事室では、いつもながら大友さんの季節を感じる食事を頂くことができました。最初に出されたのはこちら。まずは栗と南瓜。かぼす果汁との組み合わせだなんて今までにない組み合わせ!さりげない酸味使いが大友さんは非常に素晴らしく、いつもびっくりしてしまいます。



13-10-12a.jpg
車麩サツマイモのバルサミコ酢煮、塩漬け蕪の半焼き和え

さつま芋の登場~。甘すぎず、おつまみにもおかずにもなる煮物。バルサミコも主張しすぎることなく、ほんのり旨みを後押し!といった感じでしょうか。数年前に初めてうかがった食事室でも車麩のお料理が出たのですが、車麩がこんなにおいしいものだと教えてくれたのは大友さんのお料理と出合ったから。そして食べなれているはずの蕪も、大友さんの手にかかるとあら不思議。目から鱗の美味しさです。




13-12-10b.jpg
北海道産白煎り大豆トヨマサリと新米

新米だから美味しいんですよ…と謙遜なさっていたけれど、大友さんの炊き加減はものすごく好みです。きっと同じ土鍋を買ってもこうは炊けないんじゃないかなって思う。どこかの大手メーカーさんが、大友さんとコラボして私のために炊飯ジャーを開発してくれないかな。そんな夢みたいなことを、毎回真剣に思ってしまうご飯です。



13-10-12c.jpg
菊とぶどう山椒のスープ

香り高く味わいは刺激的すぎずすっきりと。「ぶどう山椒」という品種を初めていただきましたが、本当に香りがいい。目にも鮮やかな黄色の菊の花びらは彩に。香も色も、秋のスープ。



13-10-12d.jpg
黒レーズンと白胡麻の葛豆腐

デザートはほんのり甘い胡麻豆腐。ぷっくりと戻されたレーズンや、和三盆の上品な甘さが胡麻豆腐とあいまって、なんとも美味しい。




13-10-12e.jpg
ルイボスクローブ茶

食事の〆はこちらのお茶で。
お食事を一品ずつゆっくりといただいて、レシピについて説明をいただいて、よもやま話でくすりと笑ったりして、なんとも和やかな楽しい時間を今日も過ごすことができました。いつもいつも、どんなお食事が出てくるのか、楽しみ尽きない食事室です。ごちそうさまでした^^



葱のクリームパスタ。

13-10-11.jpg
夜)葱のクリームパスタ

仕事帰りに毎日食材を買い足していく買い物スタイルなのですが、最近帰宅時間も遅いからいろんなことが億劫になって、今週は日曜日にまとめ買いをしたあとは、1度しか買い足しませんでした。買い足したのは生クリーム。ときどき、こってりとしたクリームパスタが食べたくなるのです。あとは冷蔵庫の食材で。生クリームに葱を合わせることは以前から好きだったけれど、友達から借りた雑誌に、いんげんとポロ葱と鶏肉をサワークリームで煮たお料理が載っていて、その組み合わせを参考に椎茸もプラスして生クリームで軽く煮て。案外椎茸が美味しかった!こんな感じで今夜はおしまいです。

甘辛みそ。

13-10-7a.jpg
夜)麻婆豆腐丼・小松菜の甘辛みそ添え

最近、甘辛みそにはまっております。田楽みそってもいうのかな?味噌とみりんと酒と砂糖を火にかけて作るあの味噌のことです。10代のころ、よく実家でこんにゃくを竹串に刺して茹で、この甘辛いみそをつけて何本も競うように食べたのが懐かしい。そういえば最近食べてなかったな、食べたいな~と思ったのがきっかけです。こんにゃくにも合うし、厚揚げにも合うし、茄子にも合うし、そして生野菜にも合う。こってりとしたあの味噌自体が食べたくって、ついついいろんなものに合わせて食べてしまう。保存もきくので、しばらくは甘辛みそのお世話になりそう。そしてメインは麻婆豆腐でした。椎茸とニラをたっぷり入れて、豆板醤も気持ち大目に。おなかいっぱい食べた夜ご飯でした。

アンソレイユ。

13-10-5o.jpg
アンソレイユ/ブイヨン・ド・レギュームの秋カレー

遊牧カフェを終えたら、ちょっと遅めのランチ&反省会。
今日は仙台駅前で食べようか、と言いながら高速を走っていたら、おしゃべりに夢中になりすぎて高速の分かれ道を見落としてしまいまして、それなら利府を抜けて泉まで高速で行ってアンソレイユさんに行こう!ということに。今月のランチはすべてお野菜だけで作られてある特製カレー。高速を乗り越してかえってよかった~と思える満足感^^



13-10-5n.jpg
クロック・ムッシュ

メンバー3人はカレーを。Rさんはカレーが気になりつつも、クロックムッシュを。こちらもkamataroさんお手製の厚切りパンドミーで作ったクロックムュシュ。実に、実に美味しそう~。



13-10-5m.jpg

宝物探しのようにプレートの上の食材を確認して、写真も撮って。一連の作業をスムーズに終えたら、さ、さ、いただきます!
今日の刺し子はよかったね。もっとこういう感じはどうかな。あ、そのTシャツのデザイナーは誰?反省会と称するおしゃべりの時間を気持ちの落ち着くアンソレイユさんで心行くまで過ごし、遊牧カフェは無事終了。また来月、頑張ろうね。

遊牧カフェ in 山元/16

13-10-5.jpg

山元町での遊牧カフェ。16回目となるこの日は「刺し子布巾」作り。
↑↑は、メンバーSさんが以前に刺したもの。人柄が出ていて、とっても柔らかく温かみのある作品。下絵通りに一針一針ずつ刺す「刺し子」。玉結びではない刺し始めと刺し終わりを覚えてしまえば、あとはのんびり針を動かせばカタチになっていく。でもね、これが案外ムズカシイのです。



13-10-5t.jpg

すでに下絵が入っている生地を持っていきましたが、それぞれ柄が違うので、まずはお好きな柄を選んでいただいて。木の実、葡萄とリス、雪うさぎ、桔梗、梅、桜、銀杏。そしてお糸もお好きな色を。




13-10-1b.jpg

刺し始めと刺し終わりの仕方を軽くレクチャーしたら、後は実践あるのみ!通常の針や糸よりも刺し子のそれは太いので、一針刺して一針出す。図案通りに気を付け刺しても、針目がちょっとまがってしまって気になったり。でも、それも手縫いの温かみ。「世界に一つだけの作品だからいいの~」と、皆さんご自分を励ましながら笑いながら、和気藹々と針を進めていきます。



13-10-1c.jpg

いつも賑やかでおしゃべり上手な皆さんですが、時々息を飲むような静寂が訪れます。ちくちく…っていう音が聞こえてくるんじゃないかってほど、真剣な空気!でも、またすぐに、「ありゃ、まがっだどーー。」「どれーー。」と賑やかに。それに、刺し子を刺し進めていくと、いかにロスなく一筆書きのように刺し進められるかが気になって、生地を凝視しては進路の確認!!単純な作業のようだけれど、刺し子はとっても頭脳派なんです。



13-10-5g.jpg

今日の目標は「刺し終わろうとしないこと。春までかかってもいいんです。」でした。秋になって、肌寒くなってきて、室内で過ごす時間も増えてくる季節。ちょっと手持ち無沙汰だなってときに、少しずつ刺し進めていただければ^^それでも、少しずつ絵柄が布の上に形をなしていくと皆さん楽しそうで、宿題、すぐに終わっちゃいそうです。


13-10-1e.jpg

私も今日は輪に混ざって刺し子を刺してみました。黄色の糸で銀杏の模様。

だいたい2時間の遊牧カフェタイムなんですが、いつも社協の方が巡回なさったりしているんですが、今日は警察の方が集会所に見回りに来てくださいました。刺し子とあって、今日の集会室は女性ばかり。「こんにちはー」と突如入ってきたイケメンポリスマンに、仮設のおばさまたちも色めきだって一層和やかに。「あらー、山元にこないイケメンいだっげがや?」「前の体操のどきにも、あんだいだったよねー」と話しかけられるイケメンポリスマン2人。聞くと、宮城県警と書かれた制服を身に付けてはいるけれど、それぞれ秋田と福岡から1年間応援で来られているのだとか。それぞれ秋田県警、福岡県警の制服ではなく、宮城県警と書かれたものを着ていらっしゃるので、話を聞かなければ気がつかなかった。震災後は、県内各地で、他の都道府県の制服や警察車両をずいぶん見かけましたが、今でも実は県外からの応援でいろんな方々が来ているんだな…と実感。ありがいことです。そして、地元ではないこの地で、気さくにおばちゃん達、おばあちゃんたちの目線に立って会話をして、「何かあったらなんでも言ってくださいね。」って次の巡回先へ向かったポリスマン。顔だけじゃなく、その仕事ぶりがイケメンだなって思いました。

和やかに16回目も終了!
来月は今日の宿題を持ち寄って、また刺し子の会です。イケメンポリスマン、また来ないかなー(笑)

基本のプチパン。

13-10-1.jpg
夜)プチパン・南瓜のポタージュ・ピリ辛ベーコンソースのサラダ

数日前、パンを焼きました。
春先は「年度初めは忙しくて」という理由でさほど焼かず、緑がその濃さを増す頃には「猛暑だからパン焼きはお休み」と開き直り、そして秋。焼かない理由も見つからず、このまま冬に突入したら「寒くて発酵時間かかるから焼かない」と言い訳して1年が終わりそうなので、焼きました。焼けば楽しいパン作り。焼けば美味しいパン作り。ナディハウスに通い始めて数年がたつのに、いつも「基本のプチパン」で気合の入れ直しばかりをしているような。でも、基本のプチパンは手軽で美味しいからいいんですけれども^^
counter*
calendar*
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*