チーズたっぷりボロネーゼ。

14-1-31.jpg
夜)チーズたっぷりかけてボロネーゼ

今月も今日で終わり!セルバによって食品売り場をぐるりと1周したいところだけれどぐっとこらえてまっすぐ帰宅。1月の半ばに作って冷凍庫にストックしておいたミートソースを使って今日はボロネーゼに。作り置きの冷凍ストックって今まで餃子くらいしかやったことなかったのだけれど、ミートソースも便利ですね。特に、今回のは赤ワインたっぷりの大人ミートソース。これがやたらとチーズと合う!粉チーズがないと物足りないってくらいに粉チーズと合う!振りかけるというよりも、大きな匙でたっぷりと乗せるくらい使いました。大人ミートソース、手間がかかるぶんだけやっぱり美味しいです。

ししゃも。

14-1-30のコピー
夜)雑穀ご飯・みそ汁・焼きししゃも・チャンジャと大根の和え物

今月も残すところあと1日。
去年から細かな予算を立てての家計簿をつけはじめました。羽仁もと子式の家計簿。去年は試行錯誤の予算立てて、とにかく1年間つけきって、自分の支出が実際どうなのかってことをよく理解できた1年でした。今年は去年を参考&反省しながらちょっと予算を組み替えて、そして去年よりも意識してお財布からお金を出すようになりました。家計簿をつけることは全然億劫じゃなくって、むしろなんだか楽しい。使うことには躊躇せず使えるし、ちょっと自分にあまくなりそうなときは家計簿が頭に浮かんでやんわりブレーキをかけてくれる。家計簿は頼もしい存在です。お友達の中にも何人か一緒の家計簿の人がいて、家計簿談義に花も咲きます(笑)そしていよいよ明日は今月の最終日。食費が予算内にほぼ収まりそうなので、ちょっとわくわくしています。




14-1-30s.jpg

去年は外食ではない買い食いが多くって、エンゲル係数がお化けみたいな額になってしまいました。毎月予算オーバー!そんな私が今月は半分以上お昼も夜も手作りで、外食(買い食い)がグンと減ってなんだか嬉しい。そして主食と調味料を含まない食費は、なんとか1日500円(1ヶ月15,000円)の予算でのやりくりを今月は達成できそう。世の中にはもってもっときちっと節約しながらお料理を頑張っている方も多いと思うのだけれど、私はきっとこれが精一杯。毎月達成できるかも怪しいところだけれど、楽しみながら続けたいと思います。

チヂミとチャンジャ。

14-1-29.jpg
夜)万能ねぎとパプリカのチヂミ・チャンジャのせ冷奴・酢の物・みそ汁

昨日は暖かだったと思ったら、今日はまた冷え込んで、気温がジェットコースターのように目まぐるしく変化。だからなのか、なんだか最近夜はすぐ眠くって、体が疲れやすくなっています。皆さんはどうですか?
さて今日は、セルバの駐車場で偶然友達と会いました。今日は夜ご飯何するの?と聞いてみると、異国の香り漂う食材で煮魚なんですって。そっちは?と聞かれたので、ぼんやり考えていた「チヂミ」と返答。家に残っていたチヂミ粉で、簡単に…いっそのことチヂミだけで終わらせちゃえ~と思っていたところでしたが、友達に会えたことが刺激となって、なんとかチヂミオンリーからは脱することができました。とはいっても、「和えて」と「乗せて」だけですけれどもね。さて、今日はこれから来月の遊牧カフェの下準備。来月は「絵手紙でカレンダーを作る(飾る)会」です。

鶏スープライスヌードル。

14-1-26.jpg
夜)鶏スープライスヌードル

センター後の1週間は怒涛のように過ぎました。結果の分析と個人面談。そして面談、また面談。生徒が受験で頑張っているんだから私も夜ご飯くらいは遅くなってもちゃんと作ろう!とか思っちゃって(こういう時こそ得意の買い食いに走ればいいものを…)、なんだかやたらと気を張ってました。その反動か、週末はすべてが億劫な感じ。でも、昨日は美容院とトリミングの予約を入れていたので出かけ、今話題の炭酸シャンプーと頭皮マッサージ!とかいうものを付けてもらって、酸欠状態に近かった頭はだいぶすっきり。「かぐや姫」をレイトショーで観に再度出かけたりもしました。そして日曜日の今日は、たまっていた本や雑誌の分別をして、台所では鶏ガラでスープをとって久しぶりにベトナムの味。あーでも、カルディにはフォーもブンもなくって、タイのセンレクで代替。2日間養生したので、また明日から頑張れそう。

鰤の照焼き。

14-1-22.jpg
夜)ごはん・みそ汁・鰤の照焼き・ほうれん草の胡麻和え

派手さはない割に手間と時間がかかる「お浸し」はご馳走だと思います。たっぷりのお湯を沸かして、綺麗に洗って、茹でて、冷水で〆て…出来上がってみるとあんなにわさわさしていた葉っぱはほんの少し。でも、出汁に浸してもよし、鰹節と醤油でもよし、胡麻とポン酢でもよし。お吸い物の具にしてもいい。なかなかに最後の仕上げでいろいろな味を受け入れてくれる万能選手。今日はそんなほうれん草に敬意を払って、胡麻をすり鉢で丁寧にすって胡麻和えに。写真のピントも鰤に奪われたけれど、実は一番手間がかかっているのは胡麻和えなんです。

Sablé lesson*

14-1-19o.jpg
Mさんに教わるサブレ

随分前に、もう1年くらい前に本を見ながら焼いたサブレ。1人で作った達成感はあったけれど、なんだか粉っぽくてその後また焼いてみようという気が起きずそのままでした。日頃お菓子はほとんど焼かないので、お菓子作りのちょっとした手際のイロハもわからないままやっているので、混ぜるは「ただ混ぜる」、泡立てるは「ただ泡立てる」だけだから今一つなのです。サブレ、ちょっとちゃんと焼けるようになっておきたいと思い、Mさんに教えてほしいとお願いしました。



14-1-19p.jpg

いつもながら至れり尽くせりのMさんのレッスン。黄身のgまできっちり計ってくれて、私は手を動かすだけ。向かい側でMさんも同じ工程をしてくれるのでとてもわかりやすい。「混ぜる」にもいろいろあって、あぁそうなるほどね!といちいち納得。私の手がちょっと違うと、すぐに何がどうだと解説してくれるのでありがたい。以前、お友達のアンジェリコさんに教わった時もそうだけれど、お菓子をとことん作っている人は、幾度となくお菓子と向き合って研鑽を積んでいるので、今の作業が出来上がりのどういう感じにつながるかイメージできてるんだなぁと感心させられます。



14-1-19q.jpg

導かれるままに、無事焼き上がり!



14-1-19r.jpg

Mさんとこの未就学児童くんが作ったサブレも一緒に焼いて、お茶の時間です。



14-1-19s.jpg

1人で作った時のあの粉っぽさはなくって、さくほろっの美味しいサブレの焼き上がり!材料が同じでも、やっぱり手際で随分と違うものになるんですね。持ち帰り生地もあるので、家で復習しなくっちゃ。
楽しいレッスン、美味しい珈琲。今日も大変お世話になりました。

1月の食事室 初市、朝

14-1-19g.jpg
セロリ伊予柑酢ソース

日曜日。今年初めての大友みゆきさんの食事室に行ってまいりました。
いつも野菜とシンプルな向き合い方を教えていただける食事室。こんなにも野菜は美味しいのか…と、たくさんの驚きをくれる食事室。今回も例にもれずそうでした。
この一皿で、私がセロリ好きになるなんて!




14-1-19h.jpg
生きくらげと赤玉葱 レモンの皮 春巻タルト

色白に焼き上げたタルトは春巻の皮。手でざくざくっとちぎって中の具と和えていただきます。



14-1-19i.jpg
蕎麦黒胡麻和え

黒胡麻のコクと蕎麦が絶妙な具合に合わさった、小鉢で頂く蕎麦料理。これ、大好き!



14-1-19j.jpg
紫蘇アーモンドご飯

毎度のことながら大友さんのご飯の炊き加減は最高!炊く前のひと手間と、炊き上がってからのひと手間。そして小さく丸く握るその力加減。口どけのいいその力加減。惚れ惚れするばかり。



14-1-19l.jpg

お1人2つずつおかわりどうぞ。お持ち帰りでも構いませんよ。と言われたけれど、その場でおかわりして頂いてきました。紫蘇とアーモンドのトッピングがまたとてもいいのです。どうしてこういう組み合わせを、思いつくのだろう。



14-1-19k.jpg
ドライトマト干し椎茸、キャベツスープ

香りは干し椎茸の深い香りで、口に含むとドライトマトの酸味と甘みがやってきて、でもその後には椎茸の旨みが柔らかく広がって。トマトなんだけれど、和の椀物。深い味わいのひと碗。なんて美味しいんでしょう。



14-1-19m.jpg
温かい水出しコーヒー

最後は珍しくコーヒーでの〆でした。水出しコーヒーが優しく温められていて、すっきりと優しい味わいです。最初の一皿から食後のコーヒーまで、一つの物語が語られるように展開される大友さんのお料理。今年も大いに楽しみでなりません。本当に美味しかった!今年もよろしくお願いいたします^^。

パンケーキ。

14-1-19.jpg
パンケーキにバナナとメープルシロップ

センター入試2日目。
今日も激励の声掛けを朝2時間ほどして帰宅。今日は風もあって昨日よりも寒く、帰宅後に湯につかりました。午後から出かける用事があったので、お昼は簡単にパンケーキ。




14-1-19a.jpg

パンケーキは普通だけれど、パンケーキにかけるメープルシロップはカナダにオーロラを見に行ったチビY子様からのお土産なので、なんだかとっても幸せな味になりました。オーロラ、一生のうちに一度は見たいと思うけれど、見に行くまでの寒さを考えると意気地なしなので尻込みしてしまう。今度ゆっくりオーロラのお土産話を聞かなくっちゃ。チビY子様、ごちそうさまでした^^

ひらたけと筍の炒め物。

14-1-18.jpg
夜)明太子スパゲッティ・ひらたけと筍の炒め物

センター試験初日終了。
受け持ちの生徒全員無事に受験会場に到着したのを確認。8時前から10時過ぎまで門の前で「落ち着いてね」「頑張ってね」と声をかけながらの送り出し。受験までは団体戦だけれど、受験当日は自分との闘い。持てる力を時間内に発揮できるように。願うはただそれだけ。初日は文系の生徒なら9時半から18時10分までの長丁場。知力だけでなく、気力体力ともに大事な2日間。悔いなく頑張れますように。

鶏塩湯麺。

14-1-17a.jpg
夜)鶏塩湯麺

明日はいよいよセンター入試。各会場8時開聞なので、その前には会場について試験を受ける生徒たちを迎え、最後の激励する予定。センターの日に雪に見舞われることも多いのだけれど、今年の仙台は今のところ雪マークはなし!今までの努力を形にできる受験になってほしいです。ということで、夜はありものでラーメンを作っておしまい。食べてすぐ寝るのは太りそうだけれど、おなかが空いてても寝られないので野菜は大目に。夜9時には就寝です。

ブロッコリーと鶏肉の炒め物。

14-1-16g.jpg
夜)ご飯・なめこ汁・ブロッコリー鶏肉の炒め物

鶏肉は皮目をパリパリに焼いてからカットして、炒め物の仕上げに混ぜ合わせています。こうすると、少しとろみをつけた炒め物の時も、お肉の食べごたえがしっかり残るような気が^^
さて。大事にしまいこみ過ぎて、使おうと思って探すときには見つからない…というものが立て続けに出てきました。秋口をさわやかな気分で過ごそうと思って買ったテーブルクロス。冬に会う友達に差し上げようと思って準備していたハンドクリーム。全5巻の本をせっかく一度に買っておいたのに、部屋で1冊だけ行方不明になって続きが読めなくて困っていた第3巻。どれもこれも書斎で見つかりました。他の部屋は物の置き場所をある程度決めているのでこういうことはないのだけれど、書斎は未だに収納の仕方を模索中。時には納戸のような物の仮置き場としてしまっているから、物の行方がわからなくなってしまっているのです。何とかしなくちゃと思ってはいるのだけれど…なかなか。

ナポリタン。

14-1-16.jpg
夜)ナポリタン・なめこ汁

去年つけ続けた家計簿のお蔭で、私のエンゲル係数…それも怠惰からくる買い食いがやっぱり大きいなぁ…と反省したので、健康のためにも夜ご飯は何とか作ろうと決意も新たにいたしました。決意の空回りもたびたびですが、今週はまだなんとか頑張っています。今日はナポリタン。ウィンナーと玉葱とマッシュルームの他に、ちょっと見えていないけれど蓮根とズッキーニも入っています。なんでもまとめてくれるケチャップ味。ごちそうさまでした。

鯵の開きと蓮根サラダ。

14-1-15.jpg

厳しい寒さ続いておりますが、それでも雪がちではないということは大変ありがたく、今週末のセンター入試まで仙台には雪が降らなさそうなのでほっとしています。あーでも寒い。
今日は新鮮な蓮根があったので、さっと茹でてサラダに。はさみ揚げや金平も大好きだけれど、時間のない時は茹でてサラダにしています。マスタードとマヨネーズに胡椒をきかせただけのお手軽サラダ。しゃきしゃきな食感が大好き。…マヨネーズといえば、今日職場で鞄を開けたらなぜかマヨネーズが入っていました。昨夜小腹がすいて温野菜にマヨネーズ付けて食べたのだけれど、そのあとちゃんと冷蔵庫にしまった気がしていたのに何故鞄に??記憶が辿れず、少し心配^^ゞ




14-1-15a.jpg
夜)ごはん・みそ汁・鯵の開き・蓮根サラダ

夜ご飯は鯵の干物。最近動物性たんぱく質は肉から摂ることが多かったけれど、やっぱり魚もとっても美味しい。この先、肉か魚かどっちかしか食べたれなくなったらどっちを選ぼう?そんな迫られることもない問いを自問自答しながら、焼いた鯵の干物。肉か魚か。うーん、魚かな。

ミートソース。

14-1-13.jpg
夜)ミートソースでタルティーヌ・焼きマッシュルームのサラダ

凍てつくほどの厳しい寒さが日本列島を覆っているようです。ダイヤモンドダストや川霧、温かい部屋のテレビ越しに見るその風景は幻想的で素敵だけれど、そこに住まわれている方は本当に寒くてしんどいだろうな。。まだまだ冬本番の2月も迎えていないというのに、春が待ち遠しくて仕方がありません。(そして受験生の春はそれ以上に待ち遠しい!)そんな寒い日は家の中で家事などして過ごそうと思い、昨日に引き続き台所に立ちました。昨日珍しく飲み残した赤ワイン。牛肉を700gも買ってきて、赤ワインと裏ごししたトマト缶4缶を使ってじっくりとミートソースを作りました。手にしたレシピ本の手順がとてもわかりやすく、目安となっている時間や状態がぴたりと一致するので迷走することなく最後まで。そして今夜は半分残っていたバケットをトーストしてタルティーヌに。コンロの前での台所仕事。冬はなんだかとってもいいですね。
さて、今日は成人の日。2年前に出した卒業生たちが一昨日同窓会を開いて呼んでくれたのだけれど、みんな雰囲気は変わっていないのに中身がとってもしっかりしていてびっくりしました。それぞれの方面で、みなさんぜひ日本を下支えし引っ張っていってください。成人の日、おめでとう。

新年会。

14-1-12.jpg

友人夫妻との新年会。
もう17年のお付き合いになるんだね~。そんなに長いっていう実感もないのだけれど、お互いちゃんと年を取ってはいるね。そして少しずつでも、人間的に成長できているかな?そんなことをとりとめもなく確かめる新年会です。




14-1-12a.jpg
鶏ささみとズッキーニのフリッター

揚げ物は欠かせないけれど、夜9時からの開宴だったし、メインがこってり料理だったので揚げ物はあっさりめに。ふわふわの厚めの衣で揚げたささみはしっとり、ズッキーニはほくほくなのが美味しい。




14-1-12b.jpg
オニオングラタンスープ

メインはオニオングラタンスープ。去年、Mさんところでいただいて感激したオニオングラタンスープ。自宅であんなに美味しいものができるなんて!ということで早速まねっこさせていただきました。飴色の炒め玉葱の力って本当にすごい!このスープのためなら、1時間ひたすら炒め続けることもなんのその。




14-1-12d.jpg

食べてしゃべって、なぜか梅沢富美男の夢芝居のワンフレーズを口ずさんでは笑い、また口ずさみして、新年会を楽しく過ごすことができました。




14-1-12h.jpg

そうそう、このお二方も元気です。幼馴染の2ワンも11年目の付き合いに突入。相変わらずお互いが空気のような関係の2ワンなので、気が向けば追いかけっこして、気が向かなければ個別に室内探索。



14-1-12f.jpg

のんちがもう帰宅するよっていう準備をし始めた頃に、あずきのエンジンがかかったらしく執拗な執着を見せていました。2ワンとも今年11歳になります。健康第一、元気が一番。長生きするんだよ~って言葉をかけて、新年会はお開きとなりました。

40は不惑の年とはいうけれど、まだまだな部分も、若葉マークの部分もたくさんある。でも、未熟さを気にし過ぎて何もできないでいるのっていうのはもったいない!稽古不足を 幕はまたない~♪ですから、頑張っていきましょうね^^
今日もありがとう。

迎春。

14-1-1.jpg

新年、皆さまいかがお過ごしですか?
新しい年を迎えるにあたって、いろいろ抱負などを掲げてみたいのですけれど、年々どんな抱負を掲げたのかもすっかり忘れてしまうような時間を過ごしがちになってきているので、今年は昨年度比で2割くらい丁寧に生活しよう!とだけ思っている次第です。自分らしさがどういうものかちょっとわかってきた年頃ですので、ちょっとくらいの無理をしながら成長していきたいな~とも思っています。
なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします^^
counter*
calendar*
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*