オオタナナエ復活祭。

14-2-26.jpg
オオタナナエ復活祭/わのしょく二階

3月から教室を再開するナナエ先生。おかえりなさーーーい!!
この日は羽生選手が仙台入りしたとかで市役所&県庁の熱気はものすごかったようですが、ここ「わのしょく二階」もナナエ先生の復活を祝って大いに盛り上がりました。



14-2-26a.jpg

幹事のいつもながらの粋な演出で、みんなで花を手にアーチでお出迎え。写真はその予行練習風景(笑)ナナエ先生が入口からこのアーチをくぐって奥へ進む…すると↑の似顔絵のついたトルソーがお出迎え~という段取り。



14-2-26b.jpg

そしてナナエ先生に新しいエプロンをプレゼント!
これまた幹事殿の光る演出なのですが、今日のドレスコードは「エプロン」というご指定だったので、参加者全員エプロン姿(笑)



14-2-26c.jpg
湯葉と蟹の温泉卵

ナナエ先生とはちょっと前の遊牧カフェのランチの時にすでにお会いしてはいたけれど、ますます元気になっていてもうほぼ全快!全開!といった感じじゃないかな。ご飯もモリモリ食べていたし、お酒もたしなんでいましたよ^^



14-2-26d.jpg
蓮根のはさみ揚げ アスパラガスのアボガドディップ

F値最小にしすぎて写真ボケボケですが、お料理はどれもこれも美味しい~。この日は私、翌日のことを考えてお酒は飲まずにコーラ飲んでいたのですが、やっぱり地下鉄で来てビール飲みたかったなーと幾度も後悔。。



14-2-26e.jpg
セリ鍋

仙台名物となっているセリ鍋、とってもとっても美味しかったです。これをこの後、「おじや」と「蕎麦」と2種類に仕立ててもらって…これまた美味しかった。

みんなでエプロンつけて、わいわいと陽気に食べて飲んでの復活祭!ナナエ先生のお口も絶好調で、軽快なおしゃべりのテンポをじかに聞くと、「あー本当に戻ってきてくれたんだなぁ~、ありがとう!」と感激してしまう私たちでした。
本当におかえりなさいーーーい!

***********************

ナナエ先生のお教室、すでに3、4月は満席のようで…「満席」の赤い文字がずらりと並ぶ光景を見れて、これまた涙が出そうになりました。ナナエ先生の提供するベトナム料理教室、興味のある方はぜひブログなどをご覧になってくださいね^^8月ごろまでは、台所教室スタート時の初期メニューが並ぶみたいですよ。 ⇒コチラ



ナディハウス ルヴァン課part2-3

14-2-23.jpg
スウェーデンのライブレッド

ナディハウスが新しい場所に移転し、私たちのクラスは今日が初レッスン。玄関を開けた途端、何とも言えない味のある素敵なキッチンスタジオが広がっていました。ステンレスの大きな作業台、アイアンの椅子。グリーンの照明器具。まもなくデッキオーブンも入るそうで、祐生先生の新たな活躍の場…とってもとっても輝いて見えて言葉にならない感嘆のため息ばかりがしばし続きました。教室も広くなったので、2年待ちとも言われるナディハウスでの新規募集も増えていくのかな?興味のある方はぜひ、先生のブログをご覧くださいね。⇒コチラ☆

さて、今回のレッスンはルヴァン種や発酵種、イーストなど複数の種を合わせて、より味わい深いパンを作るというレッスンでした。それぞれの種の発酵具合は温度や時間でただ計るのではなく、生地を見て狙い通りの発酵具合にしていく。これを自宅で…となるとかなり難しそうです。




14-2-23a.jpg

軽めのブルーチーズや鴨なんかの赤みのお肉と合わせていただきたい味わい。





14-2-23e.jpg
チーズブリオッシュ

バターを40%、チェダーチーズを20%も混ぜたリッチなブリオッシュ。でも、サワーの酸性でバターの重さが不思議なほど和らげてあって、さっぱり美味しいブリオッシュ!いくらでも食べてられる、そして実際に幾つも食べてしまった魅惑のハイカロリーパン☆



14-2-23b.jpg
アスパラと生ハムのフライ

今まではお料理のすべてを先生に作っていただいたけれど、初めて私たち4人も作業をお手伝い。生ハムの塩分がフライの塩加減をばっちり決めてくれて、揚げたての美味しさと言ったら格別!



14-2-23d.jpg
ポテトとセロリのローズマリー風

ほっとする1品。ローズマリーは主張しすぎず、ポテトとセロリにやさしい風味を効かせてくれています。スープ大目にして食べても美味しそう~。


ナディハウスでのレッスン、新たな場所で新たな試みも満載のようで、ますます楽しみでなりません。当分は先生も超多忙な日々でしょうけれど、どうかどうかお体大事に、私たちをこのまま虜にし続けてくださいね。
今日もありがとうございました。

イタリア料理教室。

14-2-21.jpg

いつも友達のブログでとっても美味しそう!と思っていた料理教室「Buon appetito」へ、初めてうかがうことができました。ほうぼうでご活躍の先生はとても明るく綺麗な方で、とても美味しく楽しい時間を過ごすことができました。今回はお友達のsaitaさんが参加なさる日に合わせて申し込みをしたので、初めてのお教室だったけれど少しの緊張ですみました.。saitaさん、ありがとうね^^

さて、こちらはフォカッチャ。フォカッチャは先生が事前に焼いていてくださったもの。ふわっふわともちっもちのバランスがとても美味しい!



14-2-21a.jpg
ペペローニの巻物

パプリカを使った冷菜。いままで彩り程度で使いこなせていなかったパプリカの魅力を再認識!ワインがすすんで仕方がないだろうな。




14-2-21b.jpg
チーズとサルシッチャのリゾット

初めて、リゾットというものときちんと向き合ったような気がします。輸入食材店等でリゾット米やリゾットのキットのようなものを買って大昔に作ってみたことがあって、あの時はなんだかよくわからない食べ物を作ってしまったな…という残念な記憶しかなかったのだけれど、これは絶品でございました。美味しい作り方、手のかけ方、ものにはコツというものがちゃんとあって、とってもとってもわかりやすかったです。この一皿で、雑炊派からリゾット派に鞍替えです。




14-2-21c.jpg
タラとじゃがいもの煮物

こちらの煮込みもとっても美味しい~。きっと白いご飯にも合うと思います。




14-2-21d.jpg

白いご飯にも合うだろうけれど、こういう素敵なお皿に取り分けていただくと、やっぱりナイフとフォークで…フォカッチャ食べながらいただくのが最高ですね。これも、ワインが飲みたくなる、なる!




14-2-21e.jpg
チャンベッローネとボネ

エンゼル型で焼いたお菓子、切り方一つでこんなにもよそ行きの素敵さを演出できるんだな、と思いました。最後のデザートまで、なんだかレストランで頂くお料理のように出てきて、「料理を作り習う教室」だってことを忘れてしまいがちに(笑)

それにしても、イタリアンは外国料理の中でも特になじみのある部類だと思っていたけれど、普段口にしている多くは「日本の洋食」的なもので、こうして美味しいイタリア料理に触れて、そして作り方を教えていただく機会があって、とてもよかったです。また都合をつけてでも行きたい料理教室!ありがとうございました^^

saitaさん、素敵なところを教えてくれて、本当にありがとうね。

SAPONE。

14-2-19.jpg

友達からいただいたサンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸。泡立ちも香りも素晴らしくよくて、すっかりバスタイムでのお気に入りに。お風呂1つも大事に過ごそうという気にさせてくれます。特に今は腰と肩を痛めて病院通いの身になっているので、お風呂の時間が本当に待ち遠しい。いい香りの石鹸に包まれると明日にはけろっと治っているんじゃないかと、都合のいいことを思うけれど、なかなか肩は上がってくれません。まだまだ寒い日が続きます。
皆様も、お体第一にお過ごしくださいね。

レッドカレー。

14-2-18s.jpg
夜)チキンレッドカレー

オリンピックで寝不足の方も多いかな?私も開会式前後数日はかなり夜更かししていたのだけれど、雪かきの疲労で毎晩いつもより早く寝てしまっています。そして朝につけたテレビのテンションの具合で結果の察しを聞きながら出勤の準備。でも昨日今日と、レジェンド葛西選手の笑顔と涙にはぐっときました。ジャンプ団体後の葛西選手の涙を見て、思うわずもらい泣き。化粧しながら見ていたので、涙で化粧が進まず…、でも、こういう涙は清々しくていいものですね。



14-2-18a.jpg

今日は平日だけれど、お仲間が遊びに来てくれたので簡単夜ご飯。具材を痛めてレッドカレーで煮込めば美味しいタイカレー。カレーはかける派?別盛り派?盛り付け段階になってちょっと熱く議論(笑)日本のカレーならかける派だけど、異国のカレーなら別盛がいいよね~なんて話をしながら。
楽しい時間をどうもありがとう。

ロールパンとハムマヨパン。

14-2-16b.jpg

はじめに…
オオタナナエ台所教室のナナエ先生がお教室を再開します!
しかも、3・4月は教室開講時の初期メニュー!「鶏のフォー・生春巻き・3色ココナッツゼリー」。途中から通い始めた方も、ベトナム料理ってどんなかしら?と思う方にも、絶好の機会だと思います^^
それにしても、本当に本当に教室再開が嬉しいーーっ。本当に良かったっっ。

さて、先週末に引き続きの雪模様。特に今回は湿った重い雪だったので、雪かきが大変しんどかったです。金曜の夜に除雪して、土曜の朝に除雪して昼前にまた除雪。びしょびしょになって部屋に戻ったら、腰が立たなくなりました。月曜日の仕事までぎっくり腰にでもなったら大変!と、湿布を貼ってひたすら寝るだけ。日曜日の午後にはだいぶ良くなりました。気をよくして、久しぶりにパン焼き。捏ねはメランジュールまかせ。成形だけで、やった気になるパン作りです。




14-2-16.jpg

いつも、少し温度設定を低めにすればよかった…と思う焼き色。ハムマヨは朝ごはん用に。外からものすごい風の音とがひっきりなしに聞こえてきます。今日はだいぶ道路の雪もとけたようだけれど、この風と寒さで再凍結が怖いですよね。明日はどんな道路状況になっているか気になるので早めに家を出よう。あー、もう本当に雪は勘弁していただきたい。皆さんも、足元には十分にご注意を。

のり巻。

14-2-11.jpg
昼)のり巻・お吸い物・わかめの酢の物

祝日の今日はわりと早く目が覚めて、洗濯や掃除などの家事を済ませてから食事。最近ご無沙汰だった板海苔を目にしたら、なんだかのり巻が食べたくなって作ることに。卵を焼いて、ツナの甘辛煮を作って、つぼみ菜のお浸し…という華やかな色目には欠けるのり巻の完成。ツナの甘辛煮は、もう10年も前に友達がちらし寿司を作ってくれた時に食べた思い出の味。明日はマヨと和えておにぎりの具にもしてみようと思います。

外の雪は雪かきをして陽があたっているところは溶けたけれど、あとはまだまだ雪山&雪道&アイスバーン、そしてびちゃびちゃな水たまり。我が家のあずきは最近外の散歩がなかったのでだいぶご機嫌斜めのご様子。ゆえに意を決して散歩へ。あずきの目線からはまだだいぶ白一色の世界でどこがどこだかわからなさそうなのに、曲がり角やお気に入りポイントはちゃんとわかっているようで、たったかたったか歩いていました。時には雪に足をとられ呆然と立ちすくむ場面もあったけれど、明るい陽射しに背中を押されながら、久しぶりの散歩を満喫してくれたようです。

ほうれん草のサラダ。

14-2-9a.jpg
夜)パン・クラムチャウダー・ほうれん草と半熟卵のサラダ

観測史上どうのこうの…という大雪に見舞われ、昨夜と今日の午前中と駐車場の雪かきで体がガタツキました。雪国にお住まいの方は、毎日こんなにも大変な作業を毎冬毎日なさっているのかと思うと、その後苦労のほどに頭が下がります。だからせめて昨夜と午前中と雪をかいてかいてかきまくってもヘコタレまい!と思ったけれど、アスファルトがちゃんと見えるまで一生懸命かいた私の車の前は、子供たちには格好の遊び場となったらしく、雪山作られ…かまくら作られ…挙句踏み固められ…(泣)昼過ぎにそれを発見してしまってしばし呆然となりましたが、それでも雪国の人に比べたら…と半べそかきながら、また雪かき。でも、子供にとってはこんな楽しい日はないものね。頑張れ自分!とスコップ握ってました。




14-2-9b.jpg

そんな夜のメインはクラムチャウダー。すでに痛い腰と腕が、明日がっちがちに筋肉痛になってしまってもいいように、いつも以上に量産。それと、サラダほうれん草と焼き蓮根と半熟卵で簡単サラダ。ドレッシングはマヨネーズと酢とマスタードを混ぜたものをかけて。
オリンピックを見たいけれど、今日はさすがに夜はぐっすり寝てしまいそう。雪かきで筋肉痛のみなさま、今日は本当にお疲れ様でした!

遊牧カフェ in 山元/19

14-2-8.jpg

今年初めての遊牧カフェ。近年まれにみる大雪になるらしい…ということでびくびくしながら朝起きてみましたが、午前中はまだ大丈夫みたい。今日は仙台から5人で山元町に向かいます。行きの車では、お料理上手なYさんが、スパイスの効いたあったかスープを作ってきてくれて、車の中でふるまってくれました。鍋持参、器持参、スプーン持参、お玉2つ持参。やっぱりYさんてば、ただものではないっ。朝から幸せな気持ちにさせてくれて、ありがとう^^




14-2-8d.jpg

今日の遊牧は「絵手紙を書いてカレンダーを作ろう」の会。過去何回かやっている絵手紙ですが、書いても実際出さずに飾って楽しんでいる方が多いかな?と思い、カレンダーに仕立ててみることに。でも、まずは絵手紙を書かなくっちゃ。




14-2-8b.jpg

書きあがった絵手紙は、カレンダーを印刷した台紙に差し込みます。差し込む部分は、無印良品で売っているフォトコーナーのシールを貼って作りました。無印のフォトコーナー、なにかと便利ですよ^^




14-2-8a.jpg

いろんな作品ができあがり、




14-2-8e.jpg

作品を見ながらおしゃべりの時間。




14-2-8c.jpg

今日は途中で地震があったりして、(昨夜未明にも地震があったばっかりだったから)ちょっと怖い気持ちに。もしかしたら、これから大きく揺れるんじゃないかって身構えてしまう。皆さん誰もがそのようでした。

そんな地震があったからか、今日は久しぶりに震災時の話になりました。山元町の被害の大きさは今までも聞いてはいたのですけれど、参加者の方の体験は本当に生死を分けるぎりぎりのところのもので、大変な思いをされたのだと改めていろいろ考えさせられました。でも、その方の体験は仮設のお仲間の方々も初めて聞くないようだったようで、3年経ってもなかなか言えないこと、今だからようやく振り返って言葉にできること、まだまだある現実。話すことで少しでも気持ちを紛らせて明日へとつなげることができるなら、そういう場所のお手伝いをさせていただきたいと思っています。




14-2-8g.jpg

帰るころには雪は本降り。まさかあれだけ積もることになろうとは、まだこの時は思っていなかったのですけれど、また来月お邪魔させてくださいね…と、山元町を後にしたのでありました。


追記。
昨夏から体調を崩してお教室もお休みして療養していたナナエ先生が、やや復活!遊牧カフェの後の昼ごはんに合流して、実に半年ぶりに遊牧メンバー全員集合となりました。久しぶりに会うナナエ先生に、みんなキャーキャーでした。再会のその時を、カメラに収めたメンバーも(笑)いまはまだ完全復活と言えるまで体力は戻っていないのかもしれないけれど、お教室再会も間近かもしれません。今日は嬉しい日となりました^^あーでも、本当に無理はしないで下さいよー。ねっ。

紫色の花。

14-2-7.jpg
ヒヤシンス

お花を求めに花霧居さんへ。
お店の中には柔らかな色の春を思わせる花がたくさんありました。そして香りのいいヒヤシンスも。ふわっと香る春の香り。その香りを部屋でも楽しみたくて、まずはヒヤシンスを。




14-2-7a.jpg
ルピナス

存在感のあるルピナスは、その葉の形もとっても素敵。花瓶に生けるときに少しカットした葉は、小さな花瓶に活けてみても。

長芋のグラタン。

14-2-6.jpg
夜)長芋のグラタン・バケット・蓮根サラダ

今日はいつもより早めの帰宅だったけれど、夜ご飯は手軽に済ませたくてパン食です。セルバで本沢3丁目のバケットを買っていたら、すぐ隣で友達もショーケースを覗いていたのでびっくり。買い物途中に思いがけなく知り合いに会えるって、なんだか嬉しくなります。美味しい食パン、選べたかな?




14-2-6a.jpg

メインは長芋のグラタン。ナディハウスで習ったときはゴルゴンゾーラも入っていたけれど、今日はシュレッドチーズのみで。きのこはマッシュルーム。なんだかこってりなものを食べたかったので、生クリームも。それでも、このごろごろとたっぷり入ったグリンピースのお蔭で、なんだか健康的に思えてしまう。さくさく&ねっとりの中間をいく長芋の食感も美味しくて、パンも7切れ食べてしまった夜でした。

きんきのから揚げ。

14-2-5.jpg
夜)卵とじうどん・きんきのから揚げ

今日は一日氷点下だったそう。帰りに車のフロントガラスの汚れが気になったのでウィンドウォッシャーを作動させたら、ワイパーが完全にふき取る前に凍ってしまい、よけいに視界不良!走行中でなかったからよかったけれど、冬の運転には雪以外にも思わぬ落とし穴があります。
さて、昨日の小ぶりすぎるきんき。今日は三枚におろしてから揚げにしました。4尾だけれど、身はたったこれっぽっち。でも、2日に渡って楽しめたからいいかな。

肉じゃが。

14-2-4.jpg
夜)ご飯・みそ汁・肉じゃが・きんきの塩焼き・ほうれん草ソテー

今日は高校入試の前期選抜でした。一昨年までの推薦入試が廃止され、昨年から前期選抜・後記選抜というスタイルに。多くの受験生が緊張の一日だったと思います。前期選抜での定員は少ないので、後記選抜まで気を抜けないだろうから、体調に気を付けて乗り切ってほしいです。

さて、夜は肉じゃが。小雪舞う帰路で、ほくほくしたじゃが芋が食べたいなぁ~と思って。ずいぶん久しぶりに作りました。味は至って普通ですが、じゃが芋は新じゃがなのでほくっほく^^そして奥のほうのは小ぶりな「きんき」の塩焼き。小ぶりだけれど、5尾も入って200円になってました。小ぶりすぎて身は少しだけれど、「きんき」ですもの、その身は大変美味しかったです。

天ざる蕎麦。

14-2-3.jpg
夜)ざる蕎麦・とろろ・天ぷら

新そば食べ損ねたーーー。
と、今頃になってハッと気づいてしまいました。見ようと思っていた映画はとうの昔に公開終了だったり、毎年意気込んで楽しんでいた新そばの季節を逃したり、「今」のこの一瞬を逃さず過ごすことにだんだん不慣れになってきているような…。その一方で、あーー新そば、、と、後悔するものの、昔ほど悔やんでも悔やみきれないっといった感じでもない。これが「不惑」の境地??と、友達に言ってみたら、「単に年を取っただけ」と一蹴されてしまいました。
ま、とりあえず、新そばでも何でもないスーパーで売っている乾麺で夜ご飯です。



14-2-3a.jpg

世の中の「今」は見落としがちだけれど、冷蔵庫の「今」は結構把握できているので、冷蔵庫のありもので天ぷらを。ちょっとだけ余っていた鶏挽肉に玉ねぎを混ぜて椎茸と合体。あとはパプリカと大葉。椎茸は小ぶりだけれど肉厚だったので食べごたえがありました。

あーでも、美味しいお蕎麦食べに行きたいなぁ。

アンソレイユ。

14-2-2.jpg
あんそれ風の七草粥

今日は友達とアンソレイユへランチに出かけました。
11時の開店直後にお店はすぐ満席に。いつもながら美味しいランチとデザートをたのしむお客さんでにぎわっています。私は七草粥のランチを注文。お友達はクロックムッシュのランチ。青いボウルの中にたっぷりのお粥さんが入っています。丁寧に手間暇かけられたたっぷりお野菜。野菜一つ一つがとっても美味しくって、体が喜ぶのが実感できるランチです。美味しいランチで無病息災をお祈りできるなら、いくらでも食べたいっ!!でも、このランチもあとわずか。今度の週末ぐらいからは2月の新ランチが開始でしょうか?次は何?って帰り際にkamataroさんに尋ねたら、にんまり笑って教えてくれません。うーんなんだろうっ。楽しみ倍増させて、また伺いますね^^ごちそうさまでした。




14-2-2a.jpg

そうそう!先月、麻生君が納品した看板娘ソフィーちゃんの絵がケーキのショーケースの上に飾ってあります。優しい色使いが店内の雰囲気ととってもよく調和していましたよ~。

今週はいよいよ高校入試の前期選抜試験。中学生も高校生も大忙しの2月です。

ロールケーキ。

14-2-1m.jpg
Mさんの美しいロールケーキ

夜のお茶飲みはMさんのところで。次男坊とひとしきりおもちゃのテニスをした後は(といっても、次男坊はすっかりテニスプレーヤー気分で本気なのが可愛い^^)、珈琲をたっぷり淹れてもらってお茶の時間。いつ食べても美味しい。いつ見ても美しい。生地の上品なしっとり加減が抜群で、遠慮なく3切れもいただいてしまいました。そしてお土産も~。賑やかな子供たちと遊びながらだと、センテンス区切りまくりの会話なんだけれど、それもまた楽しい。
いつも寛がせてもらって、本当にありがとう~。

和風餃子。

14-2-1.jpg

今日は朝から冷え込むかな?と恐る恐る昨夜は寝たのですが、起きてみたらなかなかにいい気温♪夕方前まで暖房つけづに、窓を開けて風通しをしながらの1日となりました。2月は大学受験&高校入試のあれこれでいつもばたばた。そして送別会もちょこちょこ入ってくるので、いつもに増して不規則な…自堕落な生活になりがち。おまけに寒く暗い日が続くとなれば、家での生活は案の定…自堕落の極み!となるところなのですが、今年は流されないように踏みとどまってみせようとささやかに決意してみました。ま、とりあえずいいお天気の日にだらだらはもったいないっ。何かしようというわけです。

実家でお正月を過ごしたとき、弟とお嫁ちゃんが作ってくれた餃子が忘れられません。私の作るそれとは違って、大根の優しくも不思議な存在感と、あっさりとしたお肉、そしてもちもちっとしていて香ばしい皮。あーあれが食べたい!と思っても彼らの住む東京まで出かけれいくわけにもいかず、自分で作ってみることに。大根と椎茸、お肉は豚:鶏が5:3だったような記憶。それに大好きな大葉もプラスして。





14-2-1a.jpg

さすがに皮までは作れなかったーー。
この時点で、もうあの記憶に残るでぷっとしたもちもち焼き餃子からは大きく外れてしまうのだけれど、ま、仕方がない。皮は市販のを。具をたくさん包みたいからサイズは大判。包み方はヒダヒダをたくさん作って行くタイプではなくって、これまた以前にお嫁ちゃんから教わったタイプ。ヒダヒダよりも時短できるし、なによりも形がそろうので気に入ってます。





14-2-1b.jpg

無事、焼きあがり~。餃子はやっぱり焼き立てが一番!





14-2-1c.jpg
昼)ご飯・みそ汁・和風な大根入り餃子

ご飯とおみそ汁をセットすれば、立派な餃子定食♪いつも餃子を食べるときは酢醤油ラー油の他に、マヨネーズもつけたりします。今日はどっちの方が合うかな?と思って食べてみたら、あっさりな餃子なので酢醤油ラー油が合いました。マヨだとマヨが勝ってしまって餃子の旨みが薄れてしまう感じ。写真は4つだけれど、計8個食べたので満足!半分は冷凍したので、もう1回楽しめそう。

次作るときは、皮もちゃんと作ってみようかな。そしてお正月に弟が作ってくれた「アヒージョ」も、ハイカロリーながら魅力的な美味しさだったので、作ってみたいなぁ。
counter*
calendar*
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*