ドネーションパーティー。

14-4-19d1.jpg
第2回ドネーションパーティー

昨年に引き続き、今年もドネーションパーティーを開催いたしました。お越しいただきました多くの方々に、心より感謝申し上げます。

さて、1品持ち寄りのドネーションパーティー。今年も美味しいものが沢山テーブルに並びまして、楽しい時間を過ごすことができました。資金面でのこともあるけれど、皆さんと楽しい時間を共有したくて開催を心待ちにしていました。今年は受付(関所担当)だったので、すべてのお料理を撮影しきれていないのが心残りですが、ぜひご覧くださいませ。


14-4-19d2.jpg

綺麗な生花のピック。こういうニクイかつ素敵な演出が得意のYさん。





14-4-19d6.jpg

黄色いお花畑がテーブルを彩りました。



14-4-19d4.jpg

小ぶりで丁寧なお味のお稲荷さん。




14-4-19d5.jpg

桜えびのご飯と、山椒のご飯。どっちもはまってしまいました。




14-4-19d3.jpg

イランのノンアルコールビール。昨年に引き続き、今年もたくさん提供してくださいました。



14-4-19d7.jpg

ナナエ先生のスタッフドチキン!この存在感はちょっと真似できない。



14-4-19d8.jpg

そして大きなお魚型の3色ゼリー。



14-4-19d11.jpg

桜のピンク色がとっても春らしくって。



14-4-19d10.jpg

以前、水引で大変お世話になった熊本のあの方からも美味しい差し入れが。



14-4-19d12.jpg

お手製のパンやケーキ。ラッピングまで完璧な仕上がりのお料理。



14-4-19d13.jpg

大人から子供たちまで、お皿にいろんなお料理を乗せて楽しいひと時。




14-4-19d14.jpg

どれもこれも美味しいから、お腹もぱんぱんになりました。




14-4-19k.jpg

今回は会場をメディアテーク近くにお借りできたので、お子様連れでお越しいただいた方もたくさんいて、とっても賑やかで和やかな会となりました。



14-4-19n2.jpg

会費制1品持ち寄りのドネパの脇は、フリーマーケットも開催。




14-4-19n3.jpg

未使用のお洋服もあったりして、掘り出し物を見つけていただけたかしら~。



14-4-19n1.jpg

石鹸の会でお世話になった圭子さんからは滑らかな手作り石鹸を提供していただいて。



14-4-19n5.jpg

前回も大人気だったひろえさんのお菓子セット。



14-4-19n4.jpg

マフィンやクッキーもありましたよ。



14-4-19n6.jpg

遊牧メンバーのSさんは、月桂樹やよもぎ等を使って靴下を草木染に仕立ててくれて。



14-4-19n8.jpg

遊牧カフェの活動メンバーは6人だけれど、特別講師を引き受けてくれる方や、ドネーションパーティーや他でたくさんの応援をしてくださる方に支えられているからこそ続けられる遊牧カフェの活動。今回も皆さんの温かな気持ちに包まれて、無事にドネーションパーティーを終えることができました。
皆さんのご厚意を最大限いかせるよう、今後も遊牧カフェは頑張っていきます。
本当に、ありがとうございました。

チーズケーキ。

14-4-19.jpg

皆さんお元気ですか?
咲いたと思った桜はいつの間にか風に舞い、はらはらと雪のように散っているようです。しかし、のんびりと桜を楽しむ時間もないまま、新学期という名のジェットコースターに乗って職場と家との往復の日々。今の小さな楽しみは、セルバに新しく入ったイタガキのジューススタンドで帰宅前の1杯を飲むこと。あずきさん、なかなか散歩に行けなくてすみません。。




14-4-19a.jpg

それはさておき。
19日(土)の遊牧カフェのドネーションパーティーには、大変多くの方々にお越しいただき…また、これまたたくさんの方々に応援していただいきまして、予想をはるかに超えた応援金が集まりました。本当にありがとうございました。ドネーションパーティーでは美味しいものもたくさん集まりまして、賑やかな集まりに。私はこれしか焼けないチーズケーキを昨年に引き続き持参。ご飯もの、デザート、丸鶏、お洒落惣菜、本格カレー…テーブルの上に乗り切れないほどの美味しいものが。いろいろとご紹介したいのだけれども、土曜日夜までちょっと仕事が立て込んでいるので、詳細は日曜日くらいに報告させてくださいね。

遊牧メンバー一同、皆さんの善意を無駄にすることなく、これからも精一杯頑張って活動していきたいと思います。さまざまなご支援、本当にありがとうございます。

ポークグリル 茸ソース。

14-4-15h.jpg
夜)ご飯・みそ汁・ポークグリルの茸ソース・春キャベツの千切り

とてもがっつり食べたくて、てんこ盛りのキャベツに、150gの豚ロース。夜は9時半を過ぎていたけれど、気にしない気にしない。だって食べたかったんですもの。茸ソースは舞茸とマッシュルームを生姜焼きのような甘辛醤油味に。これが食欲を刺激して、たっぷりのキャベツを食べることができました。このお皿の他に、ボウルに山ほどのキャベツが待機。美味しい春キャベツが出回り始める時期。旬を逃さず美味しい野菜を食べていきたいですね。

ナディハウス ルヴァン課part2-5

14-4-14a.jpg
いちごの香りに包まれながら焼成中~♪

日曜日。いよいよこの日を持ってナディハウスのルヴァン科もおしまい。2009年9月19日に初めてone day レッスンを受けてから、4年半の月日はあっという間でした。毎回のレッスンはとっても楽しくて、パンがどんどん好きになって、そして本当に毎回美味しかった~。そんなパンレッスンの最後には、季節の酵母のパンを習いました。季節の酵母…あまいあまい香りのイチゴの酵母で焼くパンです。




14-4-13.jpg
季節の酵母のパン~イチゴ酵母~

イチゴ酵母はストレート法で作ったものと、種をつないで作ったものとの2種類。それぞれ焼き上がりの大きさが違っていたり、食べた時の風味が違っていたり、最後までなるほどなポイントがいくつも^^




14-4-14c.jpg

ストレート法で作ったほうが苺の香りがとっても豊かで、口にふわぁ~と広がります。これにバターと練乳をたっぷりつけて、いちごミルクなパン!



14-4-13h.jpg
パン・オ・ルヴァン

こちらは小麦の香りがとってもよく感じられるご飯のよう毎日食べても飽きのこないパン。もちもちっとした生地、ぱりっとした皮。ふふふ、食べていて嬉しくなるような美味しいパンでした。



14-4-13g.jpg
ブロッコリーとあさりのポタージュ

先生の作ってくださる1品。4年半でレシピもだいぶたまりました。いつも体が素直に喜ぶようなお料理ばかりで、普通の日も、ハレの日にも、いつも頼っている先生のレシピ。

4年半の間には震災があって、6人でスタートしたグループも、家庭の事情があって今は4人に。Sさんは美味しいお菓子を元気に焼いているかしら?遠くに引っ越したSちゃんは、元気に子育てとお店の切り盛りしているかな?そんなことをついつい思わずにはいられないレッスン最終日。
Oさんの軽快なおしゃべりにいつも楽しませてもらって、
Sさんのゆったりとしながら肝が据わった落ち着きぶりにいつも感心させられ、
Wさんの可愛らしさにうっとり癒され、
そんな素敵なお仲間との日々。とってもとっても楽しかったです。もう、この出会いは偶然ではなくて必然だと思えてしまうほど。そして何より、素晴らしい先生のもとでパンを習うことができたことがかけがえのない喜びです。
大変お世話になりました。本当に本当にありがとうございます。

…と、ここまで書くと卒業して「最後」って感じだけれど、
これからは数か月に1度の割合で、「クラブ・ナディハウス」に通います。まだ見ぬパンの出会いと、美味しいお料理。ふふふ、先生、本当に一生ついて行きますから!今後とも、クラブ活動でよろしくお願いします!

ナディハウス、万歳!

お茶の時間。

14-4-12a.jpg
M's/バターケーキに苺と生クリームを添えて

入学式からの4日間は目まぐるしすぎて、あっという間に過ぎてしまいました。3年生を送り出して、1年生をお迎え。少し前まで中学生だった彼らのあどけなさに癒されながら、なんとか金曜日までひた走った感じです。そして土曜日。夜にMさんちで過ごすお茶の時間。小3になった息子くんが焼いたバターケーキをMさんが仕上げ、たっぷりのミルクティーで頂きました。これでまた、来週1週間頑張れそうです。いつもいつも、ご馳走様~♪

鯵の開き。

14-4-6.jpg
夜)十五穀米・みそ汁・鯵の開き・出汁巻き卵・スティックセニョール

家には壁掛け時計が1つと、目覚まし時計が1つ。それと、大昔の携帯電話も目覚まし時計代わりに使っていました。2つの目覚ましで何とか苦手な朝をエイッと起きていたのですが、携帯のほうはボタンを押しても待ち受け画面から他へと移ってくれなくなり、目覚まし時計の方も正常せず…。モノが壊れるときって、なんだか一斉に壊れてしまうって時ありますよね?目覚ましなくしては全く起き上がれない人間なので、すぐさま時計屋さんへ。そして初めて買った電波時計。2つも買って帰ってきたら、あれれ?2つとも電波受信できず、手動で合わせることに。とほほ。

さて、日曜日。1日学校で作業していたので、夜は簡単にありもので。大根おろしは鯵にも卵焼きにも使うのでたっぷりめに。おみそ汁には刻んだニラを。口に入れるとニラ特有の青い味がふわぁ~っと広がります。ブロッコリーよりも食べやすく扱いやすいスティックセニョール。今日はこんな感じの夜ご飯でした。

ドネーションパーティーへのお誘い。

当分の間、この記事がTOP下にきます。

donepa.jpg
写真は昨年のドネーションパーティーの様子

前の記事にも書きましたが、遊牧カフェの今後の活動を支援していただきたく、ドネーションパーティーを開催いたします。↑は昨年のドネーションパーティーの様子ですが、大勢の方に集まっていただき、おしゃべりと食事をともにしながら楽しい時間を過ごすことができました。そして、なんといってもその持ち寄った料理の素晴らしいことといったら!今年もどんなお料理が持ち寄られるのか大変楽しみなのですけれど、でも、もっと大勢の方に気軽に集まっていただきたいと思いまして、昨年は台所教室だった会場を、今回は街中に移しまして開催いたします。メディアテークのすぐ後ろくらいですので、気軽に多くの方にお集まりいただければと思います。持ち寄り料理は、手料理でもデパ地下でも、お菓子でもドリンクでもフルーツでもなんでもOKですので^^本当にお気軽にいらしてくださいね^^

詳細につきましては下記をごらんくださいね。*ナナエ先生のブログから転載


☆遊牧カフェ資金繰りのためのドネーション持ち寄りパーティ(楽しいフリマもあるよ)


日時 4月19日(土曜日)13時~15時(お食事タイム)

お食事タイムが終わっても、遊牧カフェメンバーや他の方によるフリマ的なものはだらだらとやっていると思いますので、時間にこられない方も、近くにお越しの方はのぞいて見てくださいね。

参加費 1000円(すべて遊牧カフェ資金にあてさせていただきます)
    小学生以下無料 
    中高生 500円

持ち物 食べ物もしくは飲み物 
    準備する時間のない方は支援金を若干弾んでいただければ手ぶらでもOK。笑

場所 0 base(ゼロベース)
宮城県仙台市青葉区春日町7-7
山内ビル1階
http://www.sendai-dept.com/project_zerobase/
地図が載っています。


ナナエ先生の記事① ⇒ 「遊牧カフェのこれまで」
         記事② ⇒ 「ドネーションパーティーのお誘い」


******************

まだ内容を検討している段階ですが、参加費型のドネーションパーティーとは別にフリマも開催予定です。出品内容がわかってまいりましたら、こちらでもご紹介していきますね。フリマはぶらりと立ち寄ってのぞいていただくだけでも構いませんので、お近くまでいらっしゃることがあればぜひのぞいてみてください。私自身は今のところ、クロスステッチを刺した針山やブックカバー、ティーコゼを出そうと思って制作中です。幾つ出せるかわかりませんが、形になりましたらこのブログでもお知らせいたしますので、その際はよろしくお願いいたします。(売り上げはすべて遊牧カフェの活動資金として寄付いたします。)

いろいろとお願い記事になりましたが、どうぞどうそよろしくお願いいたします。

遊牧カフェ in 山元/21

14-4-5.jpg

今月も山元町へ。
時折吹く強い風は気になるけれど、それでも春の日差しは温かで、雪を心配することもなく賑やかなにおしゃべりしながら車で向かいました。車窓から見える景色の中では、常磐道のかさ上げ工事もだいぶ進んでいたり、新しい住宅が建っていたり、砂や土にまみれていた最初のころとはだいぶ違ってきているような。でも、いざ仮設にうかがってみると、一番大変な皆さんの生活にはあまり変化はないようです。復興の進み具合はゼロではないけれど、誰しもが実感できるようになるまではまだまだ時間がかかりそう。途中、山元町の社会福祉協議会の復興応援センターに立ち寄ってボランティア許可証を受け取るときに聞いてみたら、このあたりの復興住宅は早くても来年度のようです。仮設での厳しい冬をもう一回越さなくちゃならない…そういう現実がまだまだあることを、今一度実感しました。




14-4-5a.jpg

今日は皆さんと通帳(などを)入れるポーチを作りました。リネンの布に皆さんお好きなモチーフを縫い付けて、布を通帳サイズより少し大きめになりよう仕立てたら完成です。1時間半位の作業時間…と思って始めたら、皆さん手際が良すぎて、1時間もしないうちに完成してしまいました^^「こういうの、使えるからいいっちゃね~」と言っていただけてよかったです。「入れる通帳もちょうだい~」なんて笑って。作業は早く終わっちゃったけれど、ゆるゆるとお茶を飲んでおしゃべりして。仮設がある限りは来続けようね…って遊牧メンバーで話しているので、復興住宅に移られるまでの(少なくとも)あと1年は頑張って活動していこうと思っています。そして、今回のワークショップで使用したリネン・モチーフ・針・糸通しなどは、すべて去年のドネーションパーティーの参加費としていただいたお金や、様々な形でご寄附いただいた貴重なお金で購入・準備させていただいています。活動している遊牧メンバーの後ろに、たくさんの方々の善意があることに感謝いたします。皆さん、本当にありがとうございます。

そして、よろしければ今年のドネーションパーティーにもぜひ!!

イカのグリル。

14-4-4.jpg
夜)バケット・ラタトゥユ・イカのグリル

気がつけば4月も数日を過ぎていました。新年度、お仕事されている方も、家庭を守っていらっしゃる方も、何かにつけて忙しい日々をお過ごしではないでしょうか。高校は来週が入学式&始業式。卒業生を送り出し、転勤される先生との別れを惜しんだのもつかの間…新しい先生方をお迎えして、会議…会議…また会議。頭も飽和状態。そして、入学式に着る予定のスーツを引っ張り出して来てみると…あれれ、、飽和状態は頭だけではないようです。

明日は遊牧カフェ。
遊牧メンバーと山元の皆さんとお会いして、心を満たしてきたいと思います。
counter*
calendar*
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*