ヤングコーン。

14-5-25.jpg
夜)蕎麦・おかひじきのお浸し・ヤングコーンのグリル・生野菜

昨日はとてもいいお天気でしたけれど、今日は湿度も高くて曇りがちな一日。
午前中に散歩を済ませあとは、郵便局に荷物を取りに行って、美容院に行って、珈琲を飲みに行って、あずきのフィラリア検査&予防のためにかかりつけの病院に行って…その他もろもろ。すべての用事を終えて帰宅したのは7時過ぎ。用事リスト全てをこなすことができて一安心。



14-5-25a.jpg

夜ご飯は簡単にお蕎麦。グリルで焼いたヤングコーンはひげまで美味しく食べることができて、買ってよかった!明日はヤングコーンでご飯を炊く予定。ヤングコーン、お気に入りになりました。

タラとじゃが芋の煮もの。

14-5-23.jpg
夜)バケット・タラとじゃが芋の煮もの

ようやくの週末。
短時間で作れる美味しいものが食べたくて、数か月前に習ったイタリア料理の復習を。きちんと手に入る材料で、きちんと復習できるレシピってすごいと思う。毎月メニューを更新するってとても大変なことだろうに、料理教室の先生って本当にすごい。
温かい食事でようやく一息。来週また一生懸命働けるように、週末は大事に過ごそう。

花の名。

14-5-11a.jpg

先週飾った花。
花を飾ることはとても好きだけれど、なぜかなかなか花の名を覚えられません。花霧居さんでうかがう花の名はとても印相的で、忘れないように…とメモをとるのだけれど、、そのメモが見つからない(泣)人はものに名前を付けることによって、他のそれと明確な区別を認識するというのに。大きなくくりでなく、細やかな呼び名で花を愛でることができたらどんなに素敵だろう。



14-5-11.jpg

寒かったり暑かったり。風が強かったり時折雨が降ったり。
天候が落ち着かない時期には、涼やかな花と温かみのある花のどちらも飾りたい。

オニオングラタンスープ。

14-5-17.jpg

薄切りにした玉葱1.6㌔。
コンロの前に立つこと2時間半。かかとが痛くなりましたけれど、美味しいものを食べるためには必要な手間と時間。
今夜はオニオングラタンスープです。



14-5-17f.jpg
夜)バケット・オニオングラタンスープ・ペッパーハムサラダ

夜は友達との3人ご飯。
玉ねぎの力って本当にすごい!バターと玉ねぎと鶏ガラスープだけでこんなに美味しいスープになるなんて。作るのは今日で2回目。前回は熱々のスープを注いでオーブンに入れたら途中で噴火~という悲しき珍事が起きたので、今回はスープを温めなおさずにボウルに入れてバケット&チーズをのせてオーブンへ。チーズが溶けていい色になったときにはスープも熱々に。無事成功です。


14-5-17c.jpg

サラダには友達が好きなペッパーハムをのせて。
ここのペッパーハムはわりとサイズも大きくって、サンドイッチなんかにただ挟んでも美味しい。精肉の量り売りコーナーにあるので、「2枚ください~」と、お1人様でも必要量買えるところもいいところ^^

ささやかな休日の達成感と、食べた時の満足感。
今日は別の(いただいてばかりの)お友達に半分お裾分けもできて、ちょっと嬉しい。
オニオングラタンスープ、またぜひ作りたいな。

カンパチ。

14-5-16.jpg
夜)ごはん・カンパチのあら汁・カマの塩焼き・ブロッコリーのおかかサラダ

ようやく今週も終わった~という感じ。
毎年、同じように年度初めを迎えているのに、今年は疲れ具合が違います。これが「年」っていうことなの??疲れているんじゃなくって、これが普通の状態なの??などとぼやいていると、「そのうち目もくるよ」「肩も上がらなくなるね」「膝がね…」と一歩先ゆく諸先輩方からのお言葉。わーわーわー。どうしましょ。人一倍贅肉あって筋肉なしな私。歳という魔物に飲まれてしまいそうです。



14-5-16a.jpg

さて、夜ご飯。半額で150円になっていたカンパチのアラセット。カマにも十分身がついていて美味しそうだったのでお買い上げ。レモンをぎゅぎゅってかけて、脂ののったカマの身と、塩とレモン。焼いただけなのにこんなに美味しい。歳をとっても食欲だけは衰えないでほしいな。美味しいものを、美味しいといつもまでも感じられますように。

餃子。

14-5-20.jpg
夜)ごはん・わかめスープ・餃子

今日は午前中にあずきをトリミングに出したり、お洗濯したり、食材の買い出しに行ったり…と、私にしては朝からよく動いた1日でした。帰宅が遅い日用に…とたくさん作った餃子。キャベツ・椎茸・大葉が入った餃子。食いしん坊なので、皮はいつも大判です。

野菜ピザ。

15-5-8a.jpg
夜)野菜ピザ

ちょっと心惹かれるのに、どうしても不得手でしかたのないもの。私の場合は「早起き」「外国語」「ラッピング」。朝早く起きて、掃除をしたり落ち着いて食事の準備をしたり、時には珈琲なんかゆっくり淹れたりできたらどんなに素晴らしいだろうと思って早く寝てみたりするのだけれど、起きれたためしがありません。外国文化が好きで旅にも出るのに、英語を話すことも読むこともままならず、できることはハローとサンキューとソーリーとゼスチャーだけ。好奇心ともどかしさで胸いっぱいなのに、英語はいつまでたってもチンプンカンプンで悲しい。そして最後は「ラッピング」。私の周りにはいつも繊細で丁寧で個性的なラッピングをなさる方がたくさんいて、いつも幸せな+αの気分までもを頂くのに、私はそういう素敵なあしらいかたがちっともできない。そしていつも、「あーしまったーー!」とわが身の浅さを嘆くのです。「早起き」と「外国語」はもうどうにもならなさそうだけれど、「ラッピング」は心掛け次第で少しはどうにかなるものかな?不得手のうち、1つくらいはちょっと克服しようと思った今日この頃です。




14-5-8.jpg

…とまぁ、どうしてこんな話をし出したかというと、1つには「わが身の浅さ」を嘆く機会があったから(笑)そしてあとは、「できなかったことを嘆くばかりでなく、次どうすればいいか考えて実行に移すことが大事です」なんてことを授業で言ったからかな。人生、一生涯が学びの日々。私も自分ができることを少しずつ増やしていかなくちゃ、と思います。

ピリ辛茄子うどん。

14-5-7.jpg
夜)ピリ辛茄子うどん

「あまちゃん」以降、録画しておいたNHKの朝のドラマを帰宅後すぐに見ています。「あまちゃん」を見ていたときは、「あまちゃん」以上のものはないな~と思っていたけれど、「ごちそうさん」を見ていたら「ごちそうさん」越えはないかなと思ったけれど、今は「花子とアン」にはまっていて、それが楽しみで帰ってきている感じ。ちょっとじーーんと考えさせられる回なんかは、2度観しちゃったりして気がつけば9時過ぎ!だからというわけではないけれど、最近のご飯は「やっつけ」な感じです。

初鰹。

14-5-6.jpg
夜)ご飯・みそ汁・鰹のお刺身・冷トマト

GWは久しぶりに実家に2泊3日もしてきました。ホームセンターに行って土やら砂利やらブロックやらの買い出しと、スーパーの一角にある精米所でお米を精米。これが私のいつもの任務。それ以外は、食事と昼寝付のぐうたら生活。実家とは実にありがたい場所です。GW最後の食事くらいは自分の手で(当たり前ですけれどもね。)今年食べる初鰹には大葉・茗荷・生姜・貝割れをたっぷり刻んでのせました。食べ過ぎると物忘れする…といわれる茗荷だけれど、薬味には欠かせない材料です。

キャラメルクリーム マフィン。

14-5-2.jpg
キャラメルクリリーム マフィン

ようやく入ったGW。
いろんな部署での歓迎会や体育大会やPTA総会なんかも一通り済んで、生徒たちも学校に慣れてきたかな?と毎日気が気じゃなくって。ようやくたどり着いたという感じのGW。お天気にも恵まれて、久しぶりのベランダ掃除も快適でした。
さて、お友達のMさんにマフィンを習ってきました。この前食べさせてもらったキャラメルクリーム入りがとっても美味しかったからキャラメルクリーム入りのマフィン。クランブルも乗せる?と聞いてくれたから、乗せて乗せて~とクランブル作りも。お菓子の本に書いてあること以上の、彼女の経験からもたらされるアドバイスをたくさんいただいて作りました。以前、自分1人で作った時に感じた粉っぽさはどこにもなくって、とっても美味しい仕上がりに。いつもどうもありがとう。綺麗になったベランダと窓を眺めながら、マフィンでブランチしようと思います。
counter*
calendar*
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
category*
archive*
comment*
search*
rink*