アランチーニ。

14-11-30.jpg
夜)アランチーニ・パプリカとズッキーニのオムレツ・ルッコラサラダ

週末に友達家族との夜ご飯。
イタリア料理教室で教えていただいたアランチーニとスップリを作って、夜ご飯にはアランチーニ。スップリは夜食用に。




14-11-30a.jpg

添えたサラダはナディハウスのレシピ。テキストを確認しながらの台所仕事は新鮮で、ゆっくり時間をかけながらの準備は心地いい。今日は初めてオリーブオイルで揚げ物をしました。からっと上がって、食べた時のしつこさが全くない。昔のように毎日揚げ物生活ってわけではないし、体にも気を付けていきたい年齢になってきたので、オリーブオイルのお世話になることも増えてきました。
ご飯がみちっと詰まったアランチーノ。足りなかったらパンでも切ろうかな~と思ったけれど、お腹のおさまり具合もしっかりあって、十分な食べごたえ。友達のお子様がオムレツをおかわりしてくれてよかったな。またどうぞ^^

餃子。

14-11-24a.jpg
夜)ご飯・みそ汁・野菜炒め・餃子

試験期間が始まった平日の夜ご飯は、3連休にせっせと作った餃子で簡単に。最近はもっぱら鶏肉と豚肉を合わせて、具材は大根と椎茸と大葉。小さなさいの目に切った角切り大根がほんのり甘くて、鶏肉入りのあっさりした肉だねと好相性。←は弟から教わったレシピ。下味には塩・胡椒・ごま油・お酒・オイスターソース・醤油。あくまで隠し味程度に。

イタリア料理教室。

14-11-23o.jpg
スップリとアランチーノ

2月に初めて伺ったイタリア料理教室「Buon appetito」。とても美味しくて、機会があったらまたぜひ行きたいな…と思っていて、先日再び行くことが叶いました。そして今回も、やはりとても美味しく、ためになることばかり。




14-11-23r.jpg
トマトソースでいただくスップリ&アランチーノ

いわゆるライスコロッケ。地方によって種類が違うということを初めて知りました。そして、どちらもそれぞれに美味しい!先生が最初に見本でお作りになったものと比べて、だんだん成形が大きくなってしまう。スップリは俵型で本当に一口サイズ。アランチーノはころんと丸型、オレンジのカタチ。




14-11-23s.jpg
カルボナーラ

生クリーム入りではない本場イタリアの味。生クリーム入りではないけれど、しっとりクリーミー。熱の入れ加減の妙。




14-11-23q.jpg
フォカッチャ

お米もパスタも食べたけれど、パンも進みます^^フォカッチャは先生が焼いてくれたもの。焼く前の生地も、つやつやで美しかったです。


 

14-11-23t.jpg
サルティンボッカ

メインはこちら。初めて食べたサルティンボッカ。ワインと一緒に食べたら最高に美味しいだろうな。シンプルだけれど洗練された先生の盛り付けに、目が奪われます。




14-11-23p.jpg
ジュッジュレーナ

カラブリアのクリスマス菓子。胡麻の香ばしさと蜜の甘さ。ぱりぽり…と、珈琲とともに楽しみました。

またぜひ伺いたいな。とても美味しいイタリア料理教室。行くことができて本当によかった^^




あずきの日常。

14-11-22b.jpg

なんかおくれよー。おやつおくれよー。
カメラ目線してあげるから、おやつちょうだいな。

…って、多分思っているんじゃないかな。確実に。

勤労感謝の日。

14-11-23.jpg

Mさんちで「勤労感謝の宴」。夕方にお邪魔したら、もうすでにテーブルセッティングが素晴らしいことになっていたんだけれど、キラキラ光るあれやこれ…うっかり撮影し忘れてしまったのが悔やまれます。。




14011-23a.jpg
パエリヤ

家事は万能で、特にお料理お菓子作りは飽くなき探求心で何でも上手に極めてしまうMさんだから、ご馳走になることは数知れずだけれど、ご馳走することはもう畏れ多くって恐縮してしまうのだけれど、Mさんが「パエリアは作ったことない」っていうので、「パエリアを我が家で作って」というので、日頃の感謝をこめて作ってみました。具材は鶏肉・あさり・イカ・海老・マッシュルーム・赤ピーマン・いんげん。自分のキッチンではないので勝手が違うこともあり、サフランを2度も(一瞬で)黒焦げにしてしまうという失態もありましたが…3度目で成功し、事無きを得ました。ほっ。



14-11-23b.jpg
オリーブのマリネとパプリカのマリネ。

Mさんはマリネを2種類、それとサラダ、そして宴の最後の方では酒粕漬けのお肉を焼いてくれたり。マリネも、味がびしっときまってるんです。そしてサラダのドレッシングが最高に美味しかった!サラダには林檎とローストした胡桃とが合わせてあって、それにあのドレッシング…またぜひ食べさせてください。


14-11-23d.jpg

みんなで乾杯して、「いつもお仕事ありがとう」ってお子たちに言ってもらって、パエリアも大きなスプーンですくって「美味しい」って言ってもらえて、とってもとってもいい夜。勤労感謝される日。人生で初めてでした。
Mさん、いつもありがとう。そして。おめでとうね~。

白のカラー。

14-11-22c.jpg

白とグリーンは好きな組み合わせ。
明日持っていくお宅をイメージして。
うちにはほんの1日だけのお花。いつも花霧居さんではいいお花と出会えます。

バック。

14-11-22a.jpg

もう10年以上前にとても気に入って買ったスカートは、生地もデザインもその当時の私好みで、随分はいていました。けれど…寄る年波と重力に逆らえず、私の体型は残念な方向へ変わってしまってはけなくなってしまい、それでもお気に入りだったから処分することもなくクローゼットの奥にかかったまま。そんなスカートをBeispokeさんでリメイクしてもらいました。最初は私の頭にはトートバックみたいなカタチしかなかったのだけれど、そこはさすがBeispokeさん!素敵なバックの本を見せていただいて、思ってもみなかったデザインで進めてもらうことに。裏地の紫色のキャンパス地も(私には)斬新!外側はスカート地をいかしてふわっと。でも、内側は機能性ばっちりでかちっと。表側の縁がちらっと紫なのもさすが!最近のお気に入り。…いえいえ、きっとずっと気に入りっぱなしになりそう。

蕎麦と天麩羅と。

14-11-20.jpg
夜)とろろ蕎麦・蓮根としし唐の天ぷら・豆サラダ

今日はこの冬一番の冷え込みだったとか。駐車場の日陰の車には、ピキーンと霜が走っておりました。これだけ寒いと、職場のストーブも徐々に本気を入れて焚いてくれるようで、昨日まで着込んでいた分厚いフリースも、今日はむしろちょっと暑いくらい。寒い冬は苦手だけれど、中途半端に寒い日は職場が冷え冷えなので困りものです。
夜ご飯はお蕎麦。自宅で蕎麦を食べるときは「とろろ・わかめ」をお伴にすることが多く、余裕があれば揚げ物もつけたい派。今日は気持ちに余裕があったので、天ぷらつき。

ハッシュドビーフ。

14-11-19.jpg
夜)ハッシュドビーフ・紅大根サラダ

道路際の銀杏並木の葉もずいぶん落ちて、街もすっかり冬の様相。職場は大変寒いので、夜ご飯は「鍋」とか「煮込み」とか…いわゆるお鍋1つでどーんとできてしまうものばかりだった最近。カメラももどってきて調子がいいようなので、そろそろ「鍋」という名の「ごった煮」生活から脱却しようと思います。



14-11-19a.jpg

最近、人参やトマトだけでなく大根もずいぶんカラフルになってきました。紫色の大根も、1つの売り場で3種類くらいおいていたりして、最近ちょっとはまっています。普通の白い大根もいいけれど、冬のサラダにはちょっと寒々しくて。紫色、この色だけで随分気持ちが上がります。

New Airy

14-10-32.jpg

カメラが無事に修理を終えて、手元に戻ってきました。また修理代金が重くのしかかるのか…と思っていましたら、さすがに同じ部品を3度も立て続けてということもあってか、メーカーが部品交換対応をしてくれて、自己負担がなくてしみました。ほっ。覚悟していただけに、なんだかとっても嬉しい。(故障しなければなおよしなんですけれどもね。)

さて、カメラは戻ってきたけれど、撮りたいと思うような料理もしていないので、先月の写真を。↑は10月に友人と久しぶりに外飲みした日のもの。場所は電力ビル1FのNew Airy。街歩きをほとんどしていないので、ホシヤマコーヒーがこんな感じになっているとはつゆ知らず。前菜の盛り合わせはもりだくさんで、食べきるのにずいぶん時間がかかりました。



14-10-32a.jpg

きのこと海老のアヒージョ。あんまりお酒を飲まない友人2人ですが、私のために飲み放題にしてくれたので、せっせとビールを飲んでました。店内では、結構女性のお1人様が多くてびっくり。



14-10-32b.jpg

カスレもボリューム十分!



14-10-32c.jpg

カスレに続いてパスタもトマト系でしたが、女性客がほとんどのようだからウケはいいのかも。どれも味はしっかりめなので、ビールにはもってこいのお料理です。



14-10-32d.jpg

これでもかーー!というほど山のような生クリーム。パンケーキの体積以上にあるんじゃないかな?パンケーキブームが到来してずいぶん経つというのに、流行にのっかったようなパンケーキを口にするのは初めてな3人。仏像とかお寺とか、ご朱印とか…私たちの気持ちはそちらのほうに向いていて、パンケーキよりも高野山開創1200年の話で盛り上がる私たち。たくさん飲んで、たくさん食べて、なんだか割引クーポンのおかげで3500円。お得で楽しい夜を、ありがとう。

2014 芋煮会

imo1.jpg
仙台芋煮

10月のお天気のよい日曜日。わいわいがやがやと大勢で芋煮をいたしました。近くのスーパーで材料を買いだすところから始めて、Kさんちの広い台所で女性陣は料理の準備。屋外の広い庭にはKさんの旦那さんがそれは見事にコンロやテーブルやその他もろもろを準備してくれていて、どこかのキャンピング用品売り場顔負けのセッティング。旦那衆は一足先に交流会。



imo3.jpg

この日は10人での芋煮会。飲み物やお料理を1人1品持ち寄り~ということもあって、飲んでも食べてもなくならない。その記録を、以下に綴ります。



imo2.jpg

秋晴れの太陽の陽を受けて、きらきら輝く魅惑のサラダ。



imo6.jpg

ドンピシャの味付けで、あっという間に売り切れてしまった本場顔負けのプルコギ。



imo5.jpg

プルコギに合わせたかのような取り合わせ!キムチ&カクテキ。



imo7.jpg

私はパエリアを準備しました。赤い取っ手が気に入って買ったパエリアパン。今日初お目見えです。今までなんちゃってパエリアは作ったことあったけれど、トマトソースやスープまでこだわって作ってみようと思ったのは実は初めて。もし失敗したらどうしよ~と思ったけれど、一緒に(というか大事な火入れの作業のほとんど)Rちゃんがやってくれたので、美味しく仕上がりました!ということで、正確には…私が準備して、Rちゃんが作ったパエリアです^^



imo8.jpg

目の前で香ばしく焼かれる焼き鳥。焼き立ては格別。



imo11.jpg

で、コンロの受け皿の水が少なくなってきたら、緑の可愛いジョウロで補給作業。



imo4.jpg

足りないものは何もない…完璧な芋煮会場!お酒も食事もどんどん進むのですが、そんな中でこの日一番盛り上がったのは、お誕生日が近いお2人をサプライズでお祝いした瞬間でした。そのお祝いのケーキはYさんが。もうね、ケーキ登場の歓声がすごかったんです。そんなケーキが、こちら↓↓☆




imo9.jpg

華麗すぎるポテサラ・ケーキ!



imo10.jpg

カットするのがもったいないくらいだったけれど、お味も大変おいしゅうございました。生クリームも入っているのでリッチな味わい。見た目も味も、いつも斬新かつ洗練されているYさん。お誕生月の2人がとっても喜んでくれてよかったね^^



imo12.jpg

サラダといえば、このカレー風味のサラダも絶品でした。今まで食べたことのない味。でも、いつまでも後引く美味しさ。また食べたい。



imo15.jpg

玉こんのほっとする味。飲んで食べてしゃべり疲れた時に、じわじわときいてきます。



imo13.jpg

でも、そうこうしているうちに今度は鯛が焼きあがっておりました。BBQテーブルにグリルが仕込まれていて(しかも2か所も!)がやがや楽しく過ごしながら目の前での調理も楽しめるという、本当に素晴らしすぎるセッティング。この鯛もまた絶妙な味加減で、なおかつ、ふわっふわ。



imo16.jpg

魚もいいけれど、ステーキも!と、どんどんお料理が出てきます。
他にもお料理やおつまみがあったのだけれど撮影が追いつかず、その上、昼間から私はハイペースで飲んでしまったので、かなりの上機嫌だったのでカメラそっちのけ。(みなさま、お付き合いいただいてほんとうにありがとう。)

こんな楽しくて美味しくて賑やかな芋煮会、来年もぜひ集まってやれたらいいね。
2014年の芋煮会、満喫です。
counter*
calendar*
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*