遊牧カフェ 反省会。

12-12-9x.jpg

山元町で無事に遊牧カフェを終えて、メンバー6人は仙台へ。いつもは街中で遅い昼食をとるのだけれど、この日はナナエ先生がお鍋の準備をしていてくれたので台所教室へ。前日からとった鶏がらスープ。いつもの“ベトナム的かほり”とはちょっと違って、レモングラスも混じったタイ的な美味しい匂いでのお鍋です。朝からみんなで楽しみにしていたから、台所教室につくなりまずは手を洗って、そしてみんなで野菜を切ったり麺をゆでたり…準備が早いのなんのって!あっという間に食べる時間。



12-12-9v.jpg

イカ・あさり・海老。大根・ほうれん草・白菜・きのこ・トマト・豆腐。ほかはなんだったかな。とにかく盛りだくさん!それに加えて、Yさんがバイマックルー入りの白身のつみれを作ってきてくれたから、うまみがぎゅぎゅと集まったたいそう豪勢で美味しいお鍋になりました。


12-12-9w.jpg

Yさんは気が利くから、もう1品作ってきてくれていました。モツのトマト煮。モツなんて味噌味か醤油味しか知らない庶民な私は、ただただびっくり。ビールが欲しくなっちゃった^^Yさんの具材の組み合わせには、いつも惚れてしまいます。


12-12-9y.jpg

デザートはバナナのちまき。このあとに葉っぱをとってココナッツソースをかけて食べるんだけれど、笹の葉に近いところが、笹の葉の香りが移って…しかもおこげになってて…もう絶品!ちなみにこれ、今月の台所教室で習えるので楽しみです。

とまぁ、ひとしきり食べながら、来年の計画なんかをものすごく真剣に意見交換したりして、遊牧メンバーのちょいと早い忘年会は楽しく幕を下ろしたのでありました。ナナエ先生、Yさん、本当にご馳走さま。


12-12-9z.jpg
光のページェント

帰り道。Yさんがみんなを送ってくれた時、ちょうど定禅寺通りの光のページェントの点灯時刻と重なって、まばゆい光の渦に身を置く感動も味わうことができました。寒いからこそ映える光。見れて本当によかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ページェントは綺麗ですよねー
あの真ん中の遊歩道を歩いた時の美しさは、カップルばかりで行かないと思ってた自分が残念に感じました。

今年もズカズカ歩きたい!


ナナエ先生の手料理、はなさんの画像を通してみても素敵ですね。
教室にくるたびにベトナムにきた気分になれるし、もーそこは異空間。

15日のレッスンが楽しみで仕方ありません。


はなさんの写真も大好きですが、もしかして腕あげましたか?(o^_^o)ステキ

いつも

いつもこちらに訪問させていただくと
お料理がどれもおいしそうで
画像を見ているだけでも癒されます。

器にも関心が出てきました。
こちらのようなモダンな器ではないのですが、
年度末の休みを利用して
京都の骨董屋さんに行くことにしました~

No title

>あゆっちょさん

写真の腕、上がればいいんだけれど全然上がらないです^^ゞ
きっとね、台所教室の空気感が腕の拙さを大いにカバーしてくれるんだと思います。

ページェント、忘年会や買い物帰りに見る機会があって、今年はいつになく回数観てるかも。なんだかいいものですね。

No title

>雪の月さん

器、興味でてきましたか?なんだか嬉しい~。
雪の月さんの審美眼で選ばれる器なら、きっと素敵なはずー!京都の骨董屋さんで、いい器との出会いがあるといいですね^^
counter*
calendar*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*