食事室~やさしい野菜おせち~

12-12-16.jpg
紫花豆の黒酢和三盆漬け、赤ワインジュレがけ

大友みゆきさん の食事室へ。今日もいろんな食材との出会いがありました。まずはこちらの花豆。とっても実が大きくて、ほっくほく。豆料理を面倒がらずにこなしてしまう人って、尊敬してしまいます。できる家庭科女子の代表!みたいな。私は年に幾度もいたしません。食べるのは好きだけれど。


12-12-16a.jpg
甘辛ピーカンナッツ

田作りの代わりに。年末にテレビの前でこれ出されたら、無意識のうちにあっという間にどんぶりいっぱい食べちゃうだろうな。


12-12-16b.jpg
さつま芋のきんとん


12-12-16c.jpg
さつま芋のきんとん

贅沢にも鳴門金時と加賀野菜のさつま芋の2種類食べ比べ。いひひ。


12-12-16d.jpg
赤蕪とエシャロットの紅白なます金柑甘煮添え

紅白なます…こんな素敵な組み合わせ!目から鱗が暇なく…。


12-12-16e.jpg
ご飯ものと汁もの

今日のご飯はレンズ豆のごはんでした。これもことのほか美味しくって、定食屋に来た部活帰りの男子生徒みたいな食べっぷりでいただいてしまった^^ゞ写真はないけれど、おみそ汁もお出汁とお味噌と具の加減が絶妙な、ほの甘いおみそ汁で、ついついお代りを。


12-12-16f.jpg
白ワインヴィネガー風味のたたきごぼう

最後のたたきごぼうは、色白でそれはそれは美しい仕上がりでした。白ワインヴィネガーはほんのり香る程度。今日のどのお皿も、いつものことながらため息の連続で、一口食べて箸をおき、一口食べて箸をおき…と、丁寧にゆっくり味わっていただきました。
これを入れるお重はどんなにがいいかしら?復習よりも先に、器を選びたくなる。大友さんの素敵な食事。また来年も楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*