スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 冬 パリ/4

12-12-31.jpg
サクレクール寺院

パリ4日目。今日も午前中、Yさんが同行してくれました。朝も早くからモンマルトルの丘へ。早く…といっても9時頃なんだけれど、けっこう薄暗いでしょ。気分は6時半くらい。モンマルトルの丘の頂上にそびえたつサクレクールの白く大きく堂々とした姿は、夏の真っ青な空の下だったらもっともっと圧倒されるんじゃないかな。ここはぜひ、また別のシーズンにも訪れてみたいと思わせるほど、素晴らしい寺院。


12-12-31a.jpg

坂を上がりきって後ろを振り返れば、パリが一望できます。数日前にはモンマルトルを眺めたオルセーはどのあたりかな?

寺院内部は撮影禁止なので画像はありませんが、高く大きな丸天井にモザイク画が描かれ、一段と厳かな雰囲気。でも、1900年代に建てられた寺院なので、その画はどことなく劇画調で今好みな感じがします。時代によって好まれる絵って違うってことに気づかされたり。


12-12-31b.jpg

サクレクールを後にして、似顔絵書きが集まる広場へ。



12-12-31c.jpg

20人くらいの絵描きさんがキャンパスを準備し終えていて、似顔絵の他にも、パリの名所や風景画を描き売る人の姿も。


12-12-31az.jpg

そば近くのカフェでくつろぐモンマルトルの住人。タバコをくゆらし珈琲を口に運ぶ姿を見ただけで、モンマルトルにふさわしい芸術、文学、哲学…に思いを馳せてるんじゃないかって思ってしまう^^


12-12-31d.jpg

あとは坂をひたすら下り、


12-12-31e.jpg

ひたすら下り、



12-12-31f.jpg

サクレクール寺院へと続く道まで戻ってくると、結構な人でにぎわっていました。年間1000万人以上訪れるということだから、一日に換算すると…おおぉ~。朝早くいって正解!


12-12-31i.jpg
Maison George Larnicol(メゾン・ジョルジュ・ラルニコル)

サクレクール寺院までの参道に、美味しそうなショコラティエがあったので入ってみることに。帰国してからわかったのですが、このお店はMOF(フランス最優秀職人の称号)認定のお店だそうです。お店の入口入ってすぐには、大きなチョコのエッフェル塔が。
12-12-31h.jpg

さまざまなチョコが並んでいました。中にはウズラの卵そっくりなチョコとかも^^



12-12-31g.jpg

クイニーアマンの小型版「クイッネト」も種類が豊富でとっても美味しそう!こちらのお店は自分でほしいだけの商品をとる量り売りのスタイルで、私は生徒たちへのお土産にキャラメルを選びました。種類もたくさんあるので、スコップでせっせとすくっていたら、1.5㌔にもなっちゃってました。フィグやリンゴやオレンジが混ぜ込んであったりして、どれも美味しそうでついつい…^^ゞ

そして今朝も朝食がまだだったので、ちょっと休憩しようということに。てくてくと15分くらい歩いて向かった先は、



12-12-31j.jpg
Cafe des 2 Moulins(カフェ・デ・ドゥ・ムーラン)

映画「アメリ」の舞台となったカフェ。私は「アメリ」を見ていないけれど、アメリとクレームブリュレの取り合わせは知っていたので、ここはやっぱりクレームブリュレを注文。パリパリの表面をスプーンで割って…これがアメリの味!と、観てもいないのになんだか悦に入っておりました。

ここでもずいぶんおしゃべりに花が咲いて、時間って本当にあっという間!お昼近くになったのでYさんとはいったんお別れ。また夕方にねって、約束の場所を確認してお別れ。そして私たちは、パリに来たからには訪れてみたいお店をいくつか回ることにしました。でも、大晦日にお店を閉めているところも割とあって、私が行きたかった個人商店規模の製菓材料店や珈琲店は残念ながらclose!でも、調理器具店で日本で見つけられなかったものをいくつか買うことができたり、パリの街を散策したり、と楽しい時間。


12-12-31k.jpg

その後、パリに来て幾分野菜不足を感じていたので、ベトナム料理でも食べに行こうか~とメトロでモベール・ミチュアリテ駅へ。残念ながらお目当てのお店はしまっていたけれど、この辺りはアジア系のお店も多く、地元の人で賑わっている中華・泰式のお店を見つけたので入りました。ここがよかった!お味もそうだけれど、早くてお値段も手ごろ!話もよく通じるし(笑)


12-12-31l.jpg

炒飯を注文し、レモングラス風味の海老の泰式サラダや蒸し餃子、トムヤムクンを注文し、


12-12-31m.jpg

五目あんかけ焼きそばを食べてもまだ食べたいから、海老炒飯をさらに追加。あったかいもの久しぶりにたくさん食べたね~と、3人でにこにこでした。

遅めのお昼ご飯のあと、近くのアジア食料品屋さんへ。今日の夜はYさんのお宅の年越しパーティーのお呼ばれしているんだけれど、持ち寄りパーティーとのことで、私たちは仙台で習っているベトナム料理を2品作ることになっていました。キッチンは貸していただけるので、万能ねぎやキクラゲを買って、一度ホテルへ戻って、いよいよ夕方の待ち合わせ場所へ。


12-12-31n.jpg
シャンゼリゼ通り

「待ち合わせは凱旋門の真下でね。」
約束の場所に行ってみると、Yさんは小さな女の子2人を連れて待っていてくれました。凱旋門からはイルミネーションが美しいシャンゼリゼ通りがよく見通せます。華やか!


12-12-31o.jpg

18:00になった時、エッフェル塔がキラキラと点灯し始め、それはそれは美しかったです。


12-12-31p.jpg

カウントダウンまであと6時間。人出もぐっと増えてきていました。この時まであまり大晦日だということを意識していなかったんですけれど、イルミネーションや賑やかな人波を見ているうちに自然と気分も盛り上がってきます。


12-12-31q.jpg

凱旋門を後にして、途中スーパーに立ち寄りながらYさんのお宅へ。お土産を渡したり、荷物を置いたりして調理開始。Yさんも圧力鍋をかけたり、オーブンに火を入れたり、台所は大忙し~。


12-12-31xz.jpg

続々とお客様がやってきて、いつのまにかスパークリングワインがふるまわれて、ワイン片手にみんなで料理の準備。


12-12-31s.jpg

Yさんは海鮮ちらし寿司を準備したり、


12-12-31z.jpg

私たちは無事にベトナムのトマトとひき肉の卵焼きを完成させ、


12-12-31w.jpg

他にも、右奥のはY子様のコーンと干しエビの炒め物。他のお客様からは、キッシュ、鴨のロースト、フォアグラ…といった料理が持ち込まれ、これ以外にスペアリブやチョコフォンデュの機械とかもあって、料理のコーナーは盛りだくさん!

12-12-31y.jpg

ご当主による乾杯のあとは、スパークリングワインが次々の空いてひたすらおしゃべり。リビングのローテーブルでまずはお酒とおつまみを。その後、ダイニングに移って、料理をお皿にとって、またお酒とおしゃべり。ここでヨーロッパらしいなって思ったのは、ダイニングテーブルはとても大きくて10人は座れるんだけれど、全員分はないの。出席者はカップルも多くて、女性を座らせて、男性はその後ろに立って…という形が自然にできてるの。なにげないことなんだけれど、これはちょっとびっくり。レディーファーストがものすごく自然。私も椅子をすすめられたけれど、なぜか落ち着かずに立っていることも多かったです^^ゞ

12-12-31u.jpg

英語もろくすっぽ話せない私だけれど、この夜はとても楽しかった!なにからそうなったかはよく覚えていないんだけれど、箸の持ち方が今ひとつわからないってことで(たぶん)、いつの間にか箸の持ち方講座を繰り広げていました(笑)


12-12-31v.jpg

クリスマスは家族と、年越しは友人やお仲間と。私たち3人も皆さんに快く迎えていただいて、カウントダウンもみんなで数えて、お酒とともに興じた時間は楽しいうちに過ぎてゆき。宴は4:30まで続きました。



13-1-1.jpg

パリで迎えた1月1日。Yさん、本当にありがとう。
Bonne anne!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トレビアン!

素敵ですね

素敵な新年を迎えられた様子、
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

フランスへ行っていらしたのですね~
まだ私は行ったことはないのですが
やっぱり憧れますね、フランス。

No title

>ナナエ先生

ボンジュール!ソーティー。ボナネー!
私が向こうでちゃんと覚えて使えたフランス語はこの3つ(だけ)。
あー、トレビアンも使ってくるんだったー。
パリは本当に、トリビアンだらけ!

No title

>雪の月さん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします^^

憧れのフランス、とっても素敵でしたよ。
雪の月さんであれば、オペラ座に着物で…なんていう夢のようなひとときも実現できそうですね。
counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。