秋保温泉/佐勘

13-2-23a.jpg
秋保温泉/佐勘

石巻のお寺での祖母の7回忌の法要のあと、お墓にお参りに行って、その後に秋保温泉へ家族で1泊してきました。石巻と仙台間はまだ仙石線が復旧していないのでバスで。私は嫁のbanriちゃんと2人で車で。途中でドライブスルーによって小腹を満たしながら(笑)久しぶりに泊まる秋保は、どこの宿もにぎわっている様子。ひとっ風呂浴びた後は、心待ちにしていた夜ご飯。




13-2-23b.jpg

子供たちのお膳も大きくって、喜んで食べていました^^




13-2-23d.jpg

乾杯はスパークリングワインで。私はいつもどおりビールを注文しようとしたんだけれど、弟がボトル注文していたので乗っかりました。弟のおごりならじゃんじゃん飲んじゃおうか!と思ったんだけれど、冷静に考えてみると今回の温泉の清算は母がしたはずだから、弟の懐を痛めることはできなかった。。なぜかちょっと悔しい(笑)



13-2-23c.jpg

お椀の中には菜の花とハマグリ。すっかり春だね~なんて言いながらも、今週末は数年ぶりの大寒波到来とのことで、外は極寒。春はまだまだお椀の中だけのようです。



13-2-23e.jpg

スパークリングワインを飲んで、さぁいよいよ今度はビール。飲むぞー!と思っても、お子たちが私をなかなかお膳の前に座らせてくれません。すっかり「大きな遊び相手」として仲良しになったのは嬉しんだけれど、「子供作戦会議」なるものに参加せねばならぬらしく、椅子ごと部屋の壁際に連れて行かれて、「俺がキャプテンで、Cちゃんがサブキャプテンで、□ちゃんは普通の兵隊だからね。で、ミッションはどうする?」と。私の一番のミッションはビールを飲むことなんだけれどーー!と必死の抗議にも、「じゃ、1分だけだからな。」と鬼キャプテンはあまり時間をくれないのでありました(笑)…そして作戦会議は、夜ご飯の後も「押入れ」に場を移して繰り広げられました。




13-2-23f.jpg

翌朝、いつもは決して許されない「布団の中からテレビを見る」というミッションを成功させ、「獣電戦隊キョウリュウジャー」などを鑑賞。5色の戦隊と悪者はいつの世も変わらないけれど、変身アイテムとかに充電バッテリーみたいなのが使われていて、時代の違いを感じました。そして、テレビのあとは朝ごはん。ビュッフェ形式で、美味しいものがいろいろありました。茹でたて揚げたての温野菜、海鮮丼、美味しかったな。



13-2-23g.jpg

こちらは、弟のお皿。36歳になる弟だけれど、皿の上はあまり年をとらないようです。てんこ盛りのご飯に、好きなものだけ!っていう男子の皿。なんだか笑えたので、パシャリ。

祖母の7回忌は、こうして家族の時間を持ついい機会にもなりました。お寺さんでは、6歳の甥と4歳の姪が、お経のふり仮名を上手に読んで、私たちと一緒に声を揃えてお経を4つくらい唱えたでしょうか。初めての読経にもかかわらず、それはそれは見事に唱えていました。お経のあの独特のリズムは、どんな小さな子にもすぐ慣れ親しんでしまう不思議さがあるんだなぁと、気づかされもしたり。「ぎゃーてーぎゃーてーはーらーぎゃーてー」この部分は、もうすっかり暗記してしまったみたい。子供の吸収力ってすごいな。あの曾孫の読経が、今回の1番の供養になってるんじゃないかな。弟と嫁のbanriちゃんに、感謝です。仕事の忙しい時期に、本当にありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*