遊牧カフェ  ドネーションパーティー。

13-3-2s.jpg


月に1回のペースで山元町の仮設住宅にお茶&手仕事WSのボランティアを行う「遊牧カフェ」。震災から間もなく2年になりますが、今後もこの活動を継続するかどうか、メンバーでずいぶん話し合いを行いました。その結果は、活動継続!仮設住宅から家を新築するなどして新たな人生設計に踏み出す方々がいる一方で、仮設住宅以降の将来図が描けない方が多くいることも事実。そんな時期だからこそ、まだまだ私たちが行えることはあるんじゃないかということに。現在の主要メンバーは6人。他にもさまざまな形でいろんな方にご協力いただいて活動している遊牧カフェ。でも、やっぱり活動のためには資金が必要でして…。そこで、台所教室にて「ドネーションパーティー(寄付金集めの宴)」を開催しいたしました。お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。

パーティーは会費で1000円をご寄附いただいて、そして1品持ち寄り!というスタイル。台所教室のテーブルの上はそれはそれは豪華!もちろん、遊牧メンバーも1000円+1品で参加です^^



13-3-2.jpg

私は前日が卒業式、その後は飲み会できっとたらふく飲んじゃうんだろうなーと自分のことをよくわかっているので、卒業式の日に早起きして、ベイクドチーズケーキを焼きました。でも、自分じゃ綺麗にカットできないもんだから、この後のカットはパティシエのHさんにお願いして切ってもらって大助かり!(切るところを間近で見せていただいて、大変ためになりました。ありがとうございました^^)


じゃ、私のへなちょこチーズケーキはおいといて、他にどんな素晴らしいお料理が並んだか、ご紹介しますね♪


13-3-2a.jpg
アーティチョークを使ったゴルゴンゾーラベースと、南瓜ベースのディップ。


13-3-2q.jpg
手前は雛祭を意識されての押し寿司。
奥は沖縄のフーチバージューシー(ヨモギと豚の炊き込みご飯)を春菊バージョンで。



13-3-2i.jpg
プチーシュー。苺、抹茶、チョコ、全部お味が違うんです!



13-3-2o.jpg
クスクスのサラダ。チョコレートケーキ。





13-3-2w.jpg
ナナエ先生の茄子のラザニア。左奥の豆のサラダ。




13-3-2p.jpg
茄子のこの焼けた感じがたまりません。




13-3-2f.jpg
アーティチョークとタンドリーチキン入りの彩りサラダ。




13-3-2m.jpg
大きなお鍋でお持ちいただいた、手羽と大根と卵の煮物。




13-3-2j.jpg
バナナのタルト。



13-3-2k.jpg
こちらも焼き立て。ナナエ先生のミートローフ。




13-3-2l.jpg
あ、なんか生まれそう~!と、フォークで押してみたり^^




13-3-2n.jpg
奥は卵と海老の炒め物。




13-3-2g.jpg
お大根の煮物。



13-3-2x.jpg
人参のサラダ2種。




13-3-2h.jpg
クッキーとクラッカー。四角いクラッカーは酒粕入り。




13-3-2u.jpg
手前の自家製パン2種。奥の太巻き。



13-3-2y.jpg
ケーキとヨーグルトとブルーベリージャムのタワー。



13-3-2r.jpg
贅沢にもボウルにたっぷりのイチゴは、テーブル中央で目を引く存在。



13-3-2z.jpg
綺麗にラッピングされてお持ちくださったり。こういう心遣い、素敵ですね。



まだまだお料理はあったんですけれど、すべて撮りきれていないと思います。後からおいでいただいた方のも撮り忘れてしまいまして、申し訳ないです(泣)ケークサレ、パイナップル入りのさわやかな栗きんとん、チリコンカン、豆腐と鶏と豆苗のサラダ、甘酒、ハーブコーディアル…まだまだお料理やお飲物はありました。1人1品、25名近い参加者でしたので、テーブルの上はもうそれはそれは豪華。
テーブルの上にお料理をずらりと並べ、ナナエ先生のご挨拶やメンバー紹介などがあって、いよいよ乾杯です。



13-3-2e.jpg
イランのノンアルコールビール

乾杯には、こちらも提供していただいたイランのビールがふるまわれました。いろんなフレーバーの味があって面白い。(イランでは宗教上の理由からアルコールがNGなので、こういうノンアルビールが豊富なんだとか。)




13-3-2t.jpg

あとは、それぞれお皿に料理を取り分けて歓談。
その後、参加された方の自己紹介やちょっとしたプレゼントの抽選会があったりして、ゆったりと和やかに和気藹々と時間は過ぎていきます。お料理もたくさんの種類があったので、全種類制覇するのも楽しい一苦労だったのではないでしょうか?また、活動資金の一助として、商品の販売もありました。



13-3-2b.jpg
パティシエHさんの絶品メレンゲ菓子。口の中でしゅわしゅわ~と溶けてなくなってしまう軽やかさと美味しさ。こちらは200円という破格値。あっという間になくなってしまいましたね。Hさん、ありがとう!



13-3-2c.jpg
「私たちのアーティチョーク」という素敵なリトルプレスを以前ご紹介しましたが、そちらもYさんが販売してくださいました。パーティーでの持ち寄り品には本の中のレシピで作ったディップを実際作ってきてくれたり…と、何から何まで気を配ってお料理されているYさん、いつも思うけれど素敵すぎ。



13-3-2d.jpg
広島のほうからご提供いただいたアクセサリー。さっそく身につ着けてくださった方もいて、とってもお似合いでした^^

そうそう、われらがメンバーのOちゃんのアーティスティック水引飾りも大人気でした。ぜひ皆さん、お使いくださいね。それから、ナナエ先生の恩師のS先生お手製のマットやティーコゼなども皆さんお気に入りを見つけてお持ち帰りになられていました。


13-3-2xx.jpg

とっても楽しかった2時間半。食べきれないほどのお料理は、皆さん群がってお持ち帰り用に取り分けて完売御礼。お一人おひとりに感謝の気持ちを伝えきれないまま終了してしまいまして、申し訳ないくらいです。私も、美味しいお料理がたらふく食べられて、おしゃべりに興じられて、とっても楽しかったです。どうもありがとうございました。

いろんな方のご協力に支えられての遊牧カフェ。いつまで続けるかは今は脇に置いておいて、自分たちが求められていると感じているうちは、精一杯活動していこうと思います。でも、私たちの活動は、いろんな方の支えなくしては成り立たないので、また機会がありましたら、ぜひご協力ください。

本当に、ありがとうございました。


こちらにの記事もどうぞ。

     オオタナナエ台所教室 ⇒コチラ☆ 

      デリCube.5+1  ⇒コチラ☆

コメントの投稿

非公開コメント

参加できて光栄でした

初めて、遊牧メンバーの皆様にお会いしましたが皆様一芸に秀でていて、そしてめちゃくちゃ明るくて、こういう方々が被災地支援で訪問を受け入れている町の方々は、太陽のような明るさやみなぎる元気をもらえるんだろうなーと感じました。

このようなパーティーをまた開催して下さるならば、是非参加したいと思います。なかなか支援のために行動するというのは一個人としては難しいけど、寄付出来ることで後押しできれば…


楽しいひとときを過ごせました。ありがとうございました。

再会できて良かったです

色付きの文字
とっても素敵なドネーションパーティーでした。
料理のグレードが高すぎて!!本職の方もいらっしゃいましたし!!おいしい料理を堪能できました。
はなさんが撮る写真は、どれも更においしそうでよだれがでるわ~
お恥ずかしながら、ラッピングのケークサレはわたくしが作りました(汗)

No title

>あゆっちょさん

ご参加いただきまして、ありがとうございました。
それにしても、みなさんお料理上手&持ち寄り上手で大変勉強になりました。
また、何か機会がありましたらよろしくお願いします^^
ありがとうーー!

No title

>ジャスミンさん

久しぶりにお会いできて、楽しかったです^^
やっぱり、ジャスミンさんは太陽のように明るく輝いていますね~。
あのラッピング、ジャスミンさんでしたか!ソーセージ入りのケークサレ、美味しかったです♪
本職の方々もさすがでしたが、持ち寄りのお料理がどれも個性がでていて美味しく楽しかったですね。
来てくださって、ありがとーーー!
counter*
calendar*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*