ナディハウス研究科 partⅡ-5

13-4-22.jpg


最近ゆっくりめなナディハウス。「卒業」も視野に入ってきたので、メンバー4人に都合がなるべくあう日を選んでレッスン日を決めています。1回1回が本当にとても大事。あ、「卒業」してもナディハウスをやめる気はさらさらないんですけれどね^^



13-4-22d.jpg

さて、今日はいよいよ「フランスパン」の日。私たちがフランスパンを焼く日が来ようとは!おっかなびっくり生地を扱って、このドキドキ感は通い始めた数年前からちっとも変っていません。




13-4-22a.jpg

生地の扱い方のコツ。休ませ方のコツやタイミング。クープを入れるときの注意点。一つ一つ教わって、フランスパンになっていく。



13-4-22f.jpg
フランスパン(バタール)

そして焼き上がりーーーー!!




13-4-22e.jpg

焼き上がりの姿もさることながら、この断面にみんな感激!そうそうこれがフランスパンよね^^酵母とイーストそれぞれで作ったフランスパンを食べ比べてみて、味の違いもお勉強。でも、どっちも本当に美味しい!焼きたてのフランスパンは最高に美味しいです。



13-4-22b.jpg
ポップオーバー

「シュークリームのおじさん」と呼ばれるこちらのポップオーバー。ものすごく手順は簡単!型から外して並べてみると、それぞれ個性的なお姿。



13-4-22j.jpg
苺酵母のベリーパン

そして今日は、先生が起こした苺酵母で作ったベリーパンもいただきました。苺の甘い香りがいっぱいに広がって、ふわっふわな贅沢パンです^^



13-4-22g.jpg
ポトフ

今日の先生のお料理はポトフ。大ぶりの野菜もくたっといい具合に煮込まれて、たっぷりのマスタードを付けていた空きます。



13-4-22h.jpg

ポップオーバーは半分にカットして、ハーゲンダッツのアイスクリームをたっぷり乗せて♪



13-4-22l.jpg

ナディハウスのメンバーとはすっかり気心も知れた仲なので、今日もいろんなおしゃべりに花が咲きました。大いに笑って大いに食べて、話は本当につきません。(今回も楽しかったね!)フランスパンはコツをつかむまでだいぶかかるパンのようだけれど、焼きたての美味しさを知ってしまったから、ぜひ挑戦してみたいな。
今日もたくさんの刺激を、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

どこの店のパンが美味しい?

研究科も終盤戦なんですね。
私たちも、上級が終わり、私ともう一方のかつてからの希望だったクラブのカリキュラムの湯だねを脱線してレッスンしてもらいました。
本来なら4月から研究科1スタートでしたが、ワガママいって6月になりました(^^;)


でも、カリキュラムがあがるにつれ、腕とか知識が全くついてきてないんだけど…と思うのですが(笑)


焼きたてのパンと先生のお料理を頂いてそれだけで十分といったようなレッスンです。


どこのお店のパンがいいのか…やっぱりナディハウスで作ったパンが一番美味しい!
みんながそう言って納得するレッスンなんで、先生は本当に素晴らしいですね。ありがたやー

No title

>あゆっちょさん

本当にナディハウスのパンは美味しいものね。「食べにくるっていうのもいいじゃない~」と先生のお言葉に支えられてのルヴァン課です。
counter*
calendar*
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*