ナディハウス 研究課 Part 2-3

13-5-29.jpg

先月の話。
仕事と重なって欠席していた回があったので、振替レッスンに行ってきました。仲良しのMさんがいるグループで、楽しい時間をご一緒できました。Nさん、Aさん、お世話になりました^^
さて、まずはベーグルから。粉の配合や酵母やイーストなどの違う生地で3種類のベーグルを。家でも以前よく作っていたベーグルですが、成形のコツをあれこれ教わると、いつもより恰好よく仕上がって嬉しくなります。



13-5-29a.jpg

ベーグルの間にもう一つのパンの準備。



13-5-29b.jpg

お鍋で砂糖やバターを煮立たせて、ココナッツをしっかりまぜて。



13-5-29c.jpg

生地の上にまんべんなく敷き詰めて、お菓子パンの「ココスビーネンステッヒ」の準備は完了!



13-5-29d.jpg
サーモンとクリームチーズのサラダ

焼成の間にサラダの仕上げ。先生の絶妙配合のバルサミコドレッシングをかけるサラダは、サーモンとクリームチーズのサラダ。いつものように、どこのスモークサーモンなのか、どんなケイパーの瓶なのかをしっかりとチェック(笑)



13-5-29f.jpg

そうこうしているうちにたくさんのベーグルが焼きあがりました。生徒数4人でこの量です♪



13-5-29g.jpg

ツルピカな仕上がり。それだけでまた嬉しくなってしまいます。



13-5-29e.jpg

そしてココスビーネンステッヒも焼きあがりました。ちょっと焼き色の濃さに驚いちゃうけれど、しっかり焼くのがコツなのです。



13-5-29h.jpg
ベーグル・オールドファッション3種

どのベーグルが好みかな?最初は小さく切り分けたもので食べ比べ。私は最強力粉(ゴールデンヨット)のが一番好きでした。でも、どれも美味しかったから、(ちょうどレッスンがお昼時とあって)、この試食会で小さい試食用+ベーグル3個をぺろりと食べてしまった。焼き立ては格別に美味しいんですもの^^ゞ



13-5-29i.jpg
ココスビーネンステッヒ

端のほうを切り分けたものを試食。ココナッツのカリッとした甘さが美味しいお菓子パン。パンであり、ケーキであり、クッキーでもあるような、、そんな焼き上がりを狙ったナディハウスのココスビーネンステッヒ。お茶請けに最高でしょうね。

美味しく楽しいナディハウス。忘れないうちにベーグルもココスビーネンステッヒも復習したいな。有言実行、頑張ります^^

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*