スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナディハウス 研究課 Part 2-4

13-7-30aのコピー

すっかりご無沙汰いたしております。
よく、学校の先生は夏休み何しているの?と聞かれますが、7月いっぱいは夏期講習や三者面談や出張などでいつにもまして忙しかったり。気がつけば7月も終わろうとしていてびっくりいたします。ナディハウスも7月14日の遊牧カフェを終えてから行ったのだから、もう半月もまえのこと。あれま~。
……というわけで、風化しない前にパン教室のことを。

この日のパンは「マカロンブレッド」と「パン・ド・カンパーニュ」の2種類。甘いマカロンクリームを乗せて、オーブンの熱でも溶けない砂糖を振りかけて作るマカロンブレッド、焼く前からすでに美味しそうです。



13-7-30b.jpg

今日の1品は長芋とゴルゴンゾーラのグラタン。
作り方はものすごく簡単!でも、長芋とゴルゴンゾーラの組み合わせってどんな味になるの??焼く前から、興味津々。



13-7-30.jpg
マカロンブレッド

溶けない砂糖の効果はすごい!マカロンクリームのところは少しカリッとしていて、中はふんわり。ナディのレシピは市販品よりぐっと砂糖が控えめなんだけれど、十分に甘くて魅惑的。いくら砂糖控えめレシピでも、止まらなくなると……まずいよね^^ゞ



13-7-30c.jpg
長芋とゴルゴンゾーラのグラタン

グラタンて、このぐつぐつとチーズが沸き起こる感じがなんともいえません。そして興味津々だったお味は…衝撃の美味しさでした!先生が吟味して選んでいるゴルゴンは今まで食べたものとは違っていて、コクがあってとっても美味しい。そして長芋のほくほく感!たまらなく美味しかったです。


13-7-30d.jpg
パン・ド・カンパーニュ/Ⅰ

上のグラタンの野菜やチーズから染み出た汁を、このカンパーニュにつけて食べても最高に美味しい!ルヴァン科では、パン・ド・カンパーニュを3種類扱うとのこと。いったい何がどのように違うのか?その違いを自分はちゃんと会得できるのか?ささやかな好奇心と、大いなる食欲に突き動かされて、今回のナディハウスのレッスンも楽しく参加出ました。先生、いつも遅くまでありがとうございます^^


コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

確かに~、
私たちのような職業は
生徒が休みでも
休みじゃないことばかりですよね。
うちは7月末まで普通授業、八月上旬は
外部施設を使って講義があったので
今月5日くらいからが生徒は夏休み・・・

私はこの夏は更新講習があり休みがない!?

No title

>雪の月さん

こちらこそ、お久しぶりです^^
外部施設を使っての講義でしたかー。夏の学校は暑すぎて、集中力もとぎれちゃいますものね。今の時代、そろそろ冷房施設が学校にあってもいいんじゃないかなって思います。年々、暑さがこたえます。。

そして更新講習!お疲れ様です!!
私の周りでも通信教育とかスクーリングとか、様々なパターンで取り組まれている姿を見かけますが、……大変この上ないですよね。
頑張ってください!!
counter*
calendar*
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。