スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナディハウス ルヴァン課 part1-5

13-129-1.jpg

ナディハウスのレッスンの写真がPCのどこに保存したのか行方不明になっていたのですけれど、ようやく見つけたので載せておかなくちゃ。これは9月のレッスンでのパン。イースト発酵種のお勉強です。種が多く、水分少なめのコチラのパンは、だいぶ慣れてきたナマコ型。しっかりきつめに成形して、後で深めの5本クープを入れてオーブンへ。



13-129-2.jpg

パン・ド・セーグル・オ・ザプリコはアプリコットがたっぷり入ったライ麦パン。粉をたっぷりふってゆべし成形。これがあとで焼き上がりの素敵な模様になるんです。



13-129-3.jpg
パン・ド・セーグル・ザプリコ

焼き上がりはなんだかすごく凛々しい感じ!とってもとってもカッコイイお姿^^




13-129-4.jpg
ピリ辛ベーコンのサラダ

今日の先生の一品はサラダ。このピリ辛ベーコンがものすごく食欲を刺激して、生野菜をたっぷり摂らせてくれます。ライ麦パンとの相性もよくって、ピリ辛ベーコンはだいぶ家でも作りました。



13-129-5.jpg

ライ麦パンには20%もアプリコットが入っているので、どこを切ってもアプリコットがごろごろ。噛むほどに美味しい~。そして付け合せのチーズなんですけれど、今日はいつもの極上チーズの他に、お手軽な庶民チーズもお目見え。これは何に合わせるためかというと…



13-129-6.jpg
パン・ブリエ

5本クープのブリエ。クラストがかなり分厚いのがわかります?ざくざくっとした皮で中の水分を逃がさないようになっていて、昔は航海用の保存食として重宝されていたそうです。だからレストランででてくるようなパンとは違って、安っぽい庶民チーズがとってもよく合うんです!極上チーズと食べ合わせを比べてみたのだけれど、全然違ってびっくり!なんでも相性っていうのがあるんですね。庶民チーズがことのほか美味しく感じられるパンでした。
この日も、美味しかったな~。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。