スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の食事室 初市、朝

14-1-19g.jpg
セロリ伊予柑酢ソース

日曜日。今年初めての大友みゆきさんの食事室に行ってまいりました。
いつも野菜とシンプルな向き合い方を教えていただける食事室。こんなにも野菜は美味しいのか…と、たくさんの驚きをくれる食事室。今回も例にもれずそうでした。
この一皿で、私がセロリ好きになるなんて!




14-1-19h.jpg
生きくらげと赤玉葱 レモンの皮 春巻タルト

色白に焼き上げたタルトは春巻の皮。手でざくざくっとちぎって中の具と和えていただきます。



14-1-19i.jpg
蕎麦黒胡麻和え

黒胡麻のコクと蕎麦が絶妙な具合に合わさった、小鉢で頂く蕎麦料理。これ、大好き!



14-1-19j.jpg
紫蘇アーモンドご飯

毎度のことながら大友さんのご飯の炊き加減は最高!炊く前のひと手間と、炊き上がってからのひと手間。そして小さく丸く握るその力加減。口どけのいいその力加減。惚れ惚れするばかり。



14-1-19l.jpg

お1人2つずつおかわりどうぞ。お持ち帰りでも構いませんよ。と言われたけれど、その場でおかわりして頂いてきました。紫蘇とアーモンドのトッピングがまたとてもいいのです。どうしてこういう組み合わせを、思いつくのだろう。



14-1-19k.jpg
ドライトマト干し椎茸、キャベツスープ

香りは干し椎茸の深い香りで、口に含むとドライトマトの酸味と甘みがやってきて、でもその後には椎茸の旨みが柔らかく広がって。トマトなんだけれど、和の椀物。深い味わいのひと碗。なんて美味しいんでしょう。



14-1-19m.jpg
温かい水出しコーヒー

最後は珍しくコーヒーでの〆でした。水出しコーヒーが優しく温められていて、すっきりと優しい味わいです。最初の一皿から食後のコーヒーまで、一つの物語が語られるように展開される大友さんのお料理。今年も大いに楽しみでなりません。本当に美味しかった!今年もよろしくお願いいたします^^。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。