スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sablé lesson*

14-1-19o.jpg
Mさんに教わるサブレ

随分前に、もう1年くらい前に本を見ながら焼いたサブレ。1人で作った達成感はあったけれど、なんだか粉っぽくてその後また焼いてみようという気が起きずそのままでした。日頃お菓子はほとんど焼かないので、お菓子作りのちょっとした手際のイロハもわからないままやっているので、混ぜるは「ただ混ぜる」、泡立てるは「ただ泡立てる」だけだから今一つなのです。サブレ、ちょっとちゃんと焼けるようになっておきたいと思い、Mさんに教えてほしいとお願いしました。



14-1-19p.jpg

いつもながら至れり尽くせりのMさんのレッスン。黄身のgまできっちり計ってくれて、私は手を動かすだけ。向かい側でMさんも同じ工程をしてくれるのでとてもわかりやすい。「混ぜる」にもいろいろあって、あぁそうなるほどね!といちいち納得。私の手がちょっと違うと、すぐに何がどうだと解説してくれるのでありがたい。以前、お友達のアンジェリコさんに教わった時もそうだけれど、お菓子をとことん作っている人は、幾度となくお菓子と向き合って研鑽を積んでいるので、今の作業が出来上がりのどういう感じにつながるかイメージできてるんだなぁと感心させられます。



14-1-19q.jpg

導かれるままに、無事焼き上がり!



14-1-19r.jpg

Mさんとこの未就学児童くんが作ったサブレも一緒に焼いて、お茶の時間です。



14-1-19s.jpg

1人で作った時のあの粉っぽさはなくって、さくほろっの美味しいサブレの焼き上がり!材料が同じでも、やっぱり手際で随分と違うものになるんですね。持ち帰り生地もあるので、家で復習しなくっちゃ。
楽しいレッスン、美味しい珈琲。今日も大変お世話になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。