イタリア料理教室。

14-2-21.jpg

いつも友達のブログでとっても美味しそう!と思っていた料理教室「Buon appetito」へ、初めてうかがうことができました。ほうぼうでご活躍の先生はとても明るく綺麗な方で、とても美味しく楽しい時間を過ごすことができました。今回はお友達のsaitaさんが参加なさる日に合わせて申し込みをしたので、初めてのお教室だったけれど少しの緊張ですみました.。saitaさん、ありがとうね^^

さて、こちらはフォカッチャ。フォカッチャは先生が事前に焼いていてくださったもの。ふわっふわともちっもちのバランスがとても美味しい!



14-2-21a.jpg
ペペローニの巻物

パプリカを使った冷菜。いままで彩り程度で使いこなせていなかったパプリカの魅力を再認識!ワインがすすんで仕方がないだろうな。




14-2-21b.jpg
チーズとサルシッチャのリゾット

初めて、リゾットというものときちんと向き合ったような気がします。輸入食材店等でリゾット米やリゾットのキットのようなものを買って大昔に作ってみたことがあって、あの時はなんだかよくわからない食べ物を作ってしまったな…という残念な記憶しかなかったのだけれど、これは絶品でございました。美味しい作り方、手のかけ方、ものにはコツというものがちゃんとあって、とってもとってもわかりやすかったです。この一皿で、雑炊派からリゾット派に鞍替えです。




14-2-21c.jpg
タラとじゃがいもの煮物

こちらの煮込みもとっても美味しい~。きっと白いご飯にも合うと思います。




14-2-21d.jpg

白いご飯にも合うだろうけれど、こういう素敵なお皿に取り分けていただくと、やっぱりナイフとフォークで…フォカッチャ食べながらいただくのが最高ですね。これも、ワインが飲みたくなる、なる!




14-2-21e.jpg
チャンベッローネとボネ

エンゼル型で焼いたお菓子、切り方一つでこんなにもよそ行きの素敵さを演出できるんだな、と思いました。最後のデザートまで、なんだかレストランで頂くお料理のように出てきて、「料理を作り習う教室」だってことを忘れてしまいがちに(笑)

それにしても、イタリアンは外国料理の中でも特になじみのある部類だと思っていたけれど、普段口にしている多くは「日本の洋食」的なもので、こうして美味しいイタリア料理に触れて、そして作り方を教えていただく機会があって、とてもよかったです。また都合をつけてでも行きたい料理教室!ありがとうございました^^

saitaさん、素敵なところを教えてくれて、本当にありがとうね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうね~。
更に楽しく過ごせました~。
とっても美味しかったね!
先生には申し訳ないけれど、
予約取れなくなったら悲しいから、
あまり知られたくない~って思ってしまう(笑)
今日試験終わったので、私もUPしなきゃーー

No title

>saitaさん

こちらこそ、ありがとうね^^
とっても美味しく、そしてなふほどー!というポイントが沢山のレッスンでしたから、その気持ちよくわかりました。

試験、無事に終わったのね~。お疲れ様!
毎度のことですが、saitaさんの記事も楽しみにしてるね。
counter*
calendar*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*