遊牧カフェ in 山元/21

14-4-5.jpg

今月も山元町へ。
時折吹く強い風は気になるけれど、それでも春の日差しは温かで、雪を心配することもなく賑やかなにおしゃべりしながら車で向かいました。車窓から見える景色の中では、常磐道のかさ上げ工事もだいぶ進んでいたり、新しい住宅が建っていたり、砂や土にまみれていた最初のころとはだいぶ違ってきているような。でも、いざ仮設にうかがってみると、一番大変な皆さんの生活にはあまり変化はないようです。復興の進み具合はゼロではないけれど、誰しもが実感できるようになるまではまだまだ時間がかかりそう。途中、山元町の社会福祉協議会の復興応援センターに立ち寄ってボランティア許可証を受け取るときに聞いてみたら、このあたりの復興住宅は早くても来年度のようです。仮設での厳しい冬をもう一回越さなくちゃならない…そういう現実がまだまだあることを、今一度実感しました。




14-4-5a.jpg

今日は皆さんと通帳(などを)入れるポーチを作りました。リネンの布に皆さんお好きなモチーフを縫い付けて、布を通帳サイズより少し大きめになりよう仕立てたら完成です。1時間半位の作業時間…と思って始めたら、皆さん手際が良すぎて、1時間もしないうちに完成してしまいました^^「こういうの、使えるからいいっちゃね~」と言っていただけてよかったです。「入れる通帳もちょうだい~」なんて笑って。作業は早く終わっちゃったけれど、ゆるゆるとお茶を飲んでおしゃべりして。仮設がある限りは来続けようね…って遊牧メンバーで話しているので、復興住宅に移られるまでの(少なくとも)あと1年は頑張って活動していこうと思っています。そして、今回のワークショップで使用したリネン・モチーフ・針・糸通しなどは、すべて去年のドネーションパーティーの参加費としていただいたお金や、様々な形でご寄附いただいた貴重なお金で購入・準備させていただいています。活動している遊牧メンバーの後ろに、たくさんの方々の善意があることに感謝いたします。皆さん、本当にありがとうございます。

そして、よろしければ今年のドネーションパーティーにもぜひ!!

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*