ナディハウス ルヴァン課part2-5

14-4-14a.jpg
いちごの香りに包まれながら焼成中~♪

日曜日。いよいよこの日を持ってナディハウスのルヴァン科もおしまい。2009年9月19日に初めてone day レッスンを受けてから、4年半の月日はあっという間でした。毎回のレッスンはとっても楽しくて、パンがどんどん好きになって、そして本当に毎回美味しかった~。そんなパンレッスンの最後には、季節の酵母のパンを習いました。季節の酵母…あまいあまい香りのイチゴの酵母で焼くパンです。




14-4-13.jpg
季節の酵母のパン~イチゴ酵母~

イチゴ酵母はストレート法で作ったものと、種をつないで作ったものとの2種類。それぞれ焼き上がりの大きさが違っていたり、食べた時の風味が違っていたり、最後までなるほどなポイントがいくつも^^




14-4-14c.jpg

ストレート法で作ったほうが苺の香りがとっても豊かで、口にふわぁ~と広がります。これにバターと練乳をたっぷりつけて、いちごミルクなパン!



14-4-13h.jpg
パン・オ・ルヴァン

こちらは小麦の香りがとってもよく感じられるご飯のよう毎日食べても飽きのこないパン。もちもちっとした生地、ぱりっとした皮。ふふふ、食べていて嬉しくなるような美味しいパンでした。



14-4-13g.jpg
ブロッコリーとあさりのポタージュ

先生の作ってくださる1品。4年半でレシピもだいぶたまりました。いつも体が素直に喜ぶようなお料理ばかりで、普通の日も、ハレの日にも、いつも頼っている先生のレシピ。

4年半の間には震災があって、6人でスタートしたグループも、家庭の事情があって今は4人に。Sさんは美味しいお菓子を元気に焼いているかしら?遠くに引っ越したSちゃんは、元気に子育てとお店の切り盛りしているかな?そんなことをついつい思わずにはいられないレッスン最終日。
Oさんの軽快なおしゃべりにいつも楽しませてもらって、
Sさんのゆったりとしながら肝が据わった落ち着きぶりにいつも感心させられ、
Wさんの可愛らしさにうっとり癒され、
そんな素敵なお仲間との日々。とってもとっても楽しかったです。もう、この出会いは偶然ではなくて必然だと思えてしまうほど。そして何より、素晴らしい先生のもとでパンを習うことができたことがかけがえのない喜びです。
大変お世話になりました。本当に本当にありがとうございます。

…と、ここまで書くと卒業して「最後」って感じだけれど、
これからは数か月に1度の割合で、「クラブ・ナディハウス」に通います。まだ見ぬパンの出会いと、美味しいお料理。ふふふ、先生、本当に一生ついて行きますから!今後とも、クラブ活動でよろしくお願いします!

ナディハウス、万歳!

コメントの投稿

非公開コメント

もうですか?

早い!本当に早いですね♪
でも私たちも6月からルヴァン科なんですよね。
先生のところにきてよかったって常々思いますもの。
はなさんに初めて会ったときからあっという間でしたね( ̄∇ ̄*)ゞ
ご縁に感謝だし、ナディハウス大好きです(≧▽≦)

No title

>あゆっちょさん

いつもお返事遅くてごめんなさい。
あゆっちょさんたち、ルヴァン科突入もうすぐですか~。改めてパンの面白さがわかるコースですから、あゆっちょさんはきっとかぶりつきだね^^
counter*
calendar*
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*