Bal Nadi House.

14-8-22.jpg

台湾旅行記もほったらかしですが、それよりもまずはこちらを。
金曜日の夜に、パン教室のナディハウスが素敵なバルに大変身!先生の美味しいお料理とパンが、座っているとどんどんてテーブルに出てくるという素晴らしい時間。私はこの1週間(そして今現在も)人生初の夏風邪に悩まされ、気温35度なのに長袖で震えていたり、今は深い咳がとまらずゲホゲホしているのだけれど、不思議と食欲だけは落ちることなく、無事にこのお楽しみ会を味わうことができました。




14-8-22e.jpg
白カビのサラミ。チーズ。マンゴー。

こうやって整然と端正に並んでいるおつまみプレートに、もうノックアウト!




14-8-22b.jpg

集合時間のタイミングはちょうどパンの成形の時間。緑色はセロリ!なんと2本分のセロリが使われています。どんなパンになるんだろう~。




14-8-22a.jpg

棚にはもうすでに焼かれたパンが。ものすごくカッコイイ男前な出で立ち。中はどんなふうなのかしら。ワクワクが止まりません。




14-8-22f.jpg
生ハムとチーズのサラダ




14-8-22j.jpg
牛蒡・人参・舞茸のオーブン焼きサラダ バルサミコソースで

もりっもりなサラダ。食べても食べてもなくならないほどの量をご用意いただきました。焼き野菜とフレッシュなクレソンやレタスが、そしてお手製ドレッシングがベストマッチ。




14-8-22i.jpg
ピンチョス/コルニッションとオリーブとハム、海老と椎茸 特製マヨソース




14-8-22g.jpg
いろいろ野菜と鶏肉の焼きプレート

先生ってば、こんな素敵な焼き物を「ほら、焼き鳥食べなさい~」って。世の中にこんな素敵な「焼き鳥」ないですよー(笑)




14-8-22h.jpg

いろんなお料理の味が混じらないように、取り皿は最初から3枚ずつ用意されていて、そのお気遣いもとってもうれしかったり。




14-8-22c.jpg
セロリのパン

カリカリと焼けたチーズも香ばしいセロリのパン。私はセロリは苦手な方なんだけれど、これは大好きな味!パン生地と合わせる前のセロリの下準備についてもお話を伺いました。先生はいつも、私たちに惜しみなくレシピやコツをお話しくださるので(家でやってみるかどうかは別問題なんだけれど・笑)、食べる楽しみと作る楽しみの両方を味わうことができます。こんなバル、どこにもないっ。




14-8-22d.jpg

生地に対してどれほどの具材が加えてあるのか…とっても贅沢なパンです。よそで食べるこの手のパンは、口の中で具材が主張しすぎてゴロゴロとした食感になることもありがちなのだけれど、先生の作るパンは渾然一体となって個々の具材の個が立ちすぎることなく、味の複雑さ…深みになっていてとっても美味しいのです。もしこれを売るとなったら、いったいどれだけの値段になることやら。贅沢の極みなパン☆



14-8-22m.jpg
つやつやしっとりなドライマンゴー。

みんな大好きドライマンゴー。そのドライマンゴーが、先生のひと手間によってお酒のつまみにも、上品なお茶請けにもなる特別仕様に!こちらもレシピを教えていただいたので、ぜひやりたいな。見た目も本当に綺麗でうっとり。





14-8-22k.jpg
ふわふわオムレツ オイルサーディンのせ

にんにくの効いた卵は、しっかりと焼きの入った下層部とふわとろな感じの上層部とがうまく組み合わされていて、焼き加減がばっちり!オイルサーディンも、もちろんひと手間加えられていて、家でもぜひやってみたいな。




14-8-22l.jpg
イカのアヒージョ

今日はバルなので、お酒もたくさんご準備くださいました。残念ながら私は体が本調子じゃなかったのでアルコールではないものをいただいたのだけれど、出てくるお料理はどれも私の心を挫けさせるものばかり(笑)これで飲めたらどれほど幸せ度数が増すんだろう~と、飲んでいる皆さんをみてとっても羨ましかった~。アヒージョの器に残ったオイルまでもが、美味しいおつまみ。




14-8-22n.jpg
最後のデザート

りんごジュースを先生がシードルのようにしゅわっと変えて作ったシャーベツト。こちらと、(写真を撮り忘れたのだけれど)洋梨とパイナップルのパンプディングも美味しかったです。ご一緒したどの方も楽しく愉快で…かつ素敵なセンスをお持ちの方ばかりで(笑いのセンスも!)、楽しい夜はあっという間に更けていきました。

ナディハウスが新天地に移ってから、先生の活動の幅もぐっと増えて、どんどん素敵な企画を私たちに提供してくださっています。そしてその一つ一つの準備が実に丁寧で入念になされているので、私たちの満足度jはいつも想定以上!ナディハウスに出会えて本当に嬉しい。
先生、これからもどうぞ、私たちを惹きつけっぱなしでいてくださいね。
本当にありがとうございました。

      ナディハウス ⇒ コチラ☆

コメントの投稿

非公開コメント

おばんです

体調不良ということで、引き続きご自愛を~!
先生の作る料理といい、パンといい、レストランが出来るくらいの美味しさですよね。
作り方も去ることながら食材調達先まで教えて下さり、先生の心尽くしに頭が下がります。

美味しいって素晴らしい♪
でも先生のスタミナが心配な時も(;A´▽`A
ますます魅了されてくお教室ですね

はなさんの体調回復にも一役買ったお食事だったのかもしれませんよね

No title

>あゆっちょさん

おはようございます。
先生の心づくしに頭下がりっぱなしです。本当に、あのスタミナはどこから来るのだろうね、きっと、計り知れないパンへの情熱と、人に喜んでもらいたいという一途さからかな。パン以外にも見習いたいことばかりな先生ですよね^^

まだ私はゲホゲホです。
あゆっちょさんも、(特に今日から気温が下がるようなので)ご自愛くださいね。
counter*
calendar*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*