2014 夏 台湾/2

t8-4a.jpg
台北駅

台湾での朝は7時に起床。ホテルで朝食を済ませたら、まずは手持ちの円を元に両替しようということで銀行を探しました。駅前に行けば銀行が密集しているんじゃないかな~と、軽い気持ちで台北駅へ。でも、一見しただけでは銀行は見当たらず、うろうろすること15分。なんとか銀行を見つけて両替に成功!外国人旅行者は両替時にはパスポートが必要ですが、私たちの後から来た日本人男性2組(たぶん大学生?)は、窓口で「え?パスポート必要なんすか!?」と、うっかりミスを見せてくれました。出直すのかな?と観察していると、「じゃ、今日は両替やめて九份にでも行くかー。なんとかなるっしょー。」と言いながら銀行を出ていきました。九份までどんな交通手段で行くのかな?電車の指定席券は買ってあるのかな??などと思ったけれど、若いうちは行き当たりばったりの旅は楽しいものだから、ほほえましく眺めておりました(笑)私たちも数日後に九份に行くのだけれど、大人な私たちは両替前に特急指定席券を購入済。九份は人気のある観光地なので、前もって切符を抑えておいたほうが楽だし、旅の予定も立てやすいのです^^
さて、切符購入と両替を済ませたら永康街へ。こじんまりしたエリアに、いろんなお店が密集する楽しい場所「永康街」。以前訪れた時とお店が変わっていたり、移転していたり。友達(ここでは彼女をパオズと呼びます^^)はビルケン大好きな人なので、ビルケンショップで日本未発売な商品がないかチェックしたりしていました。

そうこうするうちにお昼時になってきたので、どこかで食事をしましょう~という流れに。




t8-4b.jpg
豊盛食堂

最近人気のあるご飯屋さん。台湾の花布が壁に掛けられていたり…と、レトロな店構えが嬉しいお店です。




t8-4c.jpg
青菜炒め

まず頼んだのは青菜炒め。台湾ではもっともポピュラーなお惣菜。ここのお店はメニュー表はなくて、奥の食材コーナーで食材と調理法を選ぶというスタイル。選んだ青菜は日本では見かけない細くて長いお野菜。味付けは塩ではなく、ちょっと白濁した…みそ味のようなまろやかなさ。



t8-4d.jpg
海老炒飯

たっぷりの干し海老が美味しい!炒飯て、どこで食べても間違いなく美味しい。


 

t8-4e.jpg
菜脯蛋(台湾風オムレツ)

台湾に来たら必ず食べたくなるのが、これ。切り干し大根入りのオムレツで、台湾料理の私の中のベスト5に入るお料理。ざっくりとスプーンでとりわけて。


 

t8-4f.jpg
チーズ胡麻を乗せて蒸した南瓜

このチーズ胡麻がかなり濃厚、でも、南瓜自体はそれほど甘いというわけではないので、しっかりおかずになるお惣菜。




t8-4g.jpg

炒め物率が高いけれど、テーブルにセットされたたっぷりのウーロン茶が胃をさっぱりさせてくれます。1リットル弱ははいってたんじゃないかな。使い古されて、ちょっとイビツになっているステンレスポットが、なかなかいい感じです。




t8-4i.jpg
緑豆ぜんざい、フルーツ

食事も終わってお会計~と思っていたら、サービスのデザートがついてきました。ぜんざいはほんのりとした豆の甘さだけで、さらりといただけます。台湾でよく見かけるこちらのフルーツは、リンゴのような…なしのような…瓜のような…、とにかくさっぱりとしていて素朴なお味。




t8-4h.jpg

この食堂は観光客だけでなく地元の人もよく使うお店のようで、テイクアウトしていく人もいらっしゃる人気店。夜はずいぶん混んでいるようだから、お昼の開店同時に入ってゆっくり食事ができました。

さて、永康街では寄りたいところがいろいろあって…食事した後だけれどお茶は別腹…ということで茶藝館へ。




t8-4j.jpg
回留(ホイリュウ)

ここは以前にも何度か訪れたお気に入りの茶芸館なのだけれど、以前のモダンな感じからシックで大人な空間へと大変身を遂げていました。



t8-4k.jpg

お茶やお茶請けの種類も変わったようで、私としてはチーズケーキを食べたかったのだけれど見当たらず。とりあえずお茶を注文して待っていると、冷茶とお漬物がまずだされ、これをパリポリ食べ終わったころにお茶道具登場。




t8-4z10.jpg

だいたい最初はお店の人がお茶の飲み方をレクチャーしてくれるので、台湾茶が初めてという人も大丈夫。




t8-4m.jpg

以前は2人で1つのお茶道具を共有しながらお茶を楽しんだのだけれど、今回は(そういうシステムになのかな)それぞれがお茶を選んで、それぞれに茶壺や茶海といったお茶道具のセッティングが。私のほうのお道具は、なかなか男前な感じの器。




t8-4l.jpg
お茶請け

メニューにデザートの欄がないなぁ…と思っていたら、お茶請けはお茶とセットになっているみたい。胡麻煎餅、フルーツ、ココナッツプリン、ラムレーズン入りの濃厚な落雁のようなお菓子。量もたっぷりなので、別腹とはいえ食後のお茶にはちょっと重かったかな(笑)




t8-4o.jpg
冶堂(イエタン)

回留から数分のところにある冶堂。こちらは茶葉やお茶道具を扱うお店なのですが、いつもその静謐な雰囲気にたまらなく癒されます。




t8-4n.jpg
台湾高山茶

そして、お茶をどうぞ…と振る舞われるお茶はとても美味しくて、お値段ももちろんいいのだけれど、自分用のご褒美に買い求めるのであります。お店のご主人も、素敵な文化人…といった感じで、人当たりのものすごく穏やかで優しい方。とても大好きなお店です。

…と、こんな感じで食事とお茶を楽しんで、さらに冶堂で茶葉も買ったので、いったんホテルへ戻り、今回の旅の日程を再確認。そして予約しておきたいお店に、フロントのお姉さんから電話をかけてもらうなどの用事を済ませた後は、まだまだ時間もあるので「淡水」へ向かうことに。




t8-4p.jpg
淡水 公明街

私たちのホテルの最寄駅「大安森林公園」から乗り換えなしで行ける「淡水」は、台北駅から地下鉄で35分ほど北上した港町。夕日の名所として有名な観光地で、淡水駅近くの公明街には観光客がひしめいていて、とっても活気があります。




t8-4q.jpg
揚げイカ

ダイナミックに丸ごと一匹揚げたイカ。




t8-4s.jpg
ふわふわのカステラ屋さん

甘い香りに行列ができているので何事かと思ったら、ふわふわの焼き立てのカステラをまさに切り分けて売ろうとするところ。こんなに大きいのだけれど、8分割ぐらいにしかせず、大きなサイズで売っていました。焼き立ては美味しいだろうな~。




t8-4t.jpg
魚のすり身団子スープのお店

35度の暑い暑い夏だけれど、台湾の方たちは暑い中で熱いものを食すのもいたって平気なようで、湯気の立ち上るお店も大繁盛。




t8-4r.jpg
福祐宮

海上の安全を祈願して1782年に建立された淡水で一番古い廟。

観光客でにぎわう中、廟や教会や役所や図書館など人々の生活に密着した場所も数多く見受けられました。そうして30分以上はは歩いたかな。その歩いた先には今日の目的地「紅毛城」があるはずなのでしたが…。

……。

第1月曜日は定休日。見落としていました。。。
固く閉ざされた門の先には、スペイン人が建てた赤レンガのお城があるはずなのだけれども見ること叶わず。うだるような暑さの中を一生懸命歩いた私たちには、かなりなショックでした。でも、紅毛城前の上り坂を登った先に、ちょっとした救いがありました。




t8-4u.jpg
眞理大学

紅毛城は見れなかったけれど、同じような赤レンガだし…これで満足しよう!と自分に言い聞かせるも…




t8-4v.jpg

言い聞かせなくても予想以上に素敵な場所で、開放されている場所もあったりして、ずいぶん楽しめました。




t8-4x.jpg

南国風の花も咲いていたり。



t8-4w.jpg

池の睡蓮も素敵。



t8-4y.jpg

大学の傍には女学校や小学校なんかもあったりして、その道がいい雰囲気。




t8-4z1.jpg

これは教会の前に立っていた石像。まっすぐと空を見上げる目線が、なんだか印象的でした。



t8-4z2.jpg

こんな感じで町を散策し、あとはまた淡水駅を目指したのですが、淡水は夕日の絶景ポイントとして有名なので夕方のこの時間でも観光客はどんどん増えている感じでした。あ、私たちはそのスバラシイ夕日は見ずに帰路に(笑)




t8-4z12.jpg

海辺の町、淡水。初日の散策にはお手頃な場所でした^^




t8-4z5.jpg
點水楼/小龍包・青菜炒め・おこげの海鮮あんかけ・春巻・揚げパン

夕食は小龍包のお店に行きました。小龍包といえば「鼎泰豊(ティンタイホン)」がものすごく有名だけれど、あそこは食事時ともなれば1時間以上待つのは当たり前。それに最初の旅で「鼎泰豊」では食べたから、別のお店にしようということでこちらの「點水楼」へ。2012年にネット投票で鼎泰豊を破った実績アリ!とのことで行ってみました。小奇麗な店内で、待つことなく席に案内され、お料理も美味しかったです。小龍包はレンゲに乗せて、中のスープをこぼさぬように味わいながら食します。たっぷりの針生姜も美味しさの秘訣。



t8-4z6.jpg

春巻も美味しかったね。



t8-4z7.jpg
揚げパン

茶色い画像が続きましたが、台湾で何度か食べたことのあるこの揚げパン、とっても美味しいんです。そしてこのお店では一緒に練乳がついきて、練乳をつけながら初めて食べたのだけれど…美味しい!!練乳いいね。練乳合うね。練乳の力ってすごいね。…と、日頃そんなに食べない練乳の虜になってしまったのでありました。

今日は気温は高かったけれど、曇りがちで…だけれども雨にはならず、散策するにはいいお天気でした。こうして台湾の2日目は終了。明日は春先から待ち焦がれていた…この旅1番の素敵空間へ向かいます。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*