スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊牧カフェ in 山元/25

14-9-7.jpg
遊牧カフェ in 山元/25

今日は遊牧カフェの日でした。
東京の梅花茶楼さんというお茶の専門店から、ご縁があって中国茶・台湾茶の茶葉を提供していただきました。こちらのお店では、震災復興を目的に売り上げの一部を募金するという募金茶という取り組みをなさってくださっているお茶屋さんです。遊牧カフェでは、ワークショップの前後に、参加者の皆さんに珈琲や紅茶を飲んでいただいているのですが、梅花茶楼さんから素敵な茶葉をご提供いただいたので、今回は香り豊かな中国茶・台湾茶をメインに楽しんでいただけるような会を持ちました。…とはいっても、中国茶・台湾茶になじみのない方が多いと思うので、ラベンダーのポプリを使った匂い袋を作るワークショップと2本立てでの「香りを楽しむ会」といたしました。



14-9-7a.jpg

最初は布でサシェを作ろうかとも思ったのだけれど、手芸よりも工作の方が作業がさくさく進むかな?と思い、和紙や色紙で封筒よりは小さく…ぽち袋よりは大き目の封筒を作って、その中にポプリを入れるというタイプに。




14-9-7t.jpg

中に入れるポプリは、お茶パックに一度詰めてから、仕立てた紙袋に入れてやります。ラベンダーのいい香りが、辺りに漂って、とってもいい気分。



14-9-7c.jpg

匂い袋を作り終えたら(写真がなくてすみませんっ。。)、いよいよ次はお茶の時間。今日のお茶請けは、ドライマンゴーに胡麻サブレ。そして台湾旅行で買ってきたとっておきの茶梅♪



14-9-7d.jpg

せっかくのお茶だから…と、家から台湾茶の道具を持って行ったけれど、それでも足りなければ…と不安だったので、お友達のチビY子様からもお茶道具を貸していただきました。どうもありがとう。そして、お茶会で皆さんに振る舞ったお茶は、とても上質な阿里山烏龍茶の無発酵茶と半発酵茶。日本茶とは違う茶葉の状態を見ていただいて、それからお茶の入れ方を簡単にレクチャー。そして、聞香杯で香りを楽しんでもらって、あとはおしゃべりしながら「お茶っこ飲み」。日本茶とやっぱり違うね。烏龍茶といっても茶色じゃないんだね。なんだかすっきりと味わい深いね~。こういう飲み方も楽しくていいね。私は2つ目の方がすきだっちゃー。など、1時間弱、ゆるゆるとお茶を楽しんでいただきました。そして、あのころころと丸い形をしていた茶葉が、茶壺(急須)の中でどんな感じになっているか…取り出して御覧に入れたら、とっても驚かれたようです。「こういう時間、いいっちゃねーー。」そう言っていただけて、本当に良かったです。

そして、梅花茶楼さんからは、ティーパックタイプのライチや桂花(キンモクセイ)のフレーバー烏龍茶もいただいたので、そちらはそれぞれ個包装にして、参加者の皆さんにご自宅で楽しんでいただけるようお渡しいたしました。キンモクセイのお茶だなんて初めてだっちゃー。と、とっても喜んでくださいましたよ。

以上のような感じで、「香りを楽しむ会」を終えることができました。
梅花茶楼さん、きめ細やかなお心遣いとともに茶葉をご提供いただきまして本当にありがとうございました。いろんなかたのご協力で、いろんな形の楽しみを山元町の仮設の皆さんにお届けすることができて、遊牧カフェ一同、とてもありがたく思っています。本当に、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。