モツ鍋の会。

14-10-5a.jpg

今日はお友達の家でモツ鍋の会。モツ鍋の話がでたとき、モツはどうしようか??ってなったのだけれど、新鮮なモツを仕入れるルートも、3回茹でこぼして云々という下処理にかける情熱もなく、ただ、食べるなら美味しく!という志だけはあったので、美味しいモツ煮をお取り寄せして鍋をすることに。あとはお鍋の材料と旬の秋刀魚を買って、作業スタート。秋刀魚はお友達のご主人が外で気合を入れて焼いてくれました。本日のMVPです^^




14-10-5d.jpg

この秋刀魚がとても新鮮で脂ものりにのっていて、焔立つほど!




14-10-5c.jpg

でも、おかげですこぶる美味しい秋刀魚にありつけました。やっぱり外で焼く秋刀魚は格別に美味しいね。




14-10-5b.jpg

モツ鍋に具材がたっぷり。大根、人参、白菜、小松菜、ニラ、しめじ、えのき、厚揚げ、豆腐、白滝。モツ煮の煮汁で足りないし、野菜からの水分でスープも薄まるので、塩・醤油・味噌・豆板醤などでスープを補強。




14-10-5i.jpg

鍋もそろそろいいころだから、テーブルのセッティングを。ここのお宅の箸置には、心掴まれます。



14-10-5h.jpg

秋刀魚の薬味類もスタンバイOK!




13-10-5.jpg

私は茸のグリルを持参したのでそれも出して。



14-10-5f.jpg

熱々のモツ鍋を各自取り分けたら…、




14-10-5e.jpg

あとは思う存分食べるだけ。モツも大ぶりで、とっても柔らかくて美味しい!美味しいと評判のモツだけに、いい仕事をしてくれました。何杯もおかわりした後は、ナナエ先生がフォーを準備してくれたので、モツ鍋のスープでフォーを食べます。フこれがまた美味しくって、少々(かなり?)食べ過ぎてしまいました。お腹はちきれんばかりです。




14-10-5k.jpg
マンゴープリンと栗の渋皮煮

春の梅仕事と並んで、憧れるけれど物ぐさ太郎な私には手が出ないものがあります。それは秋の栗仕事。ナナエ先生ってば、今年はいろんな保存食作りを楽しんでいて、この秋は渋皮煮にまで手をお出しになってました。丁寧な仕事の成果は数に限りが出るけれど、その美味しさをこうしていただける幸せ。本当に美味しかった!ありがとう。



14-10-5l.jpg

そして食後のデザートも終えたその後には…、やっぱりKさん!さりげなく私たちにプチレッスンを用意してくれていて、今回初めて「ヒンメリ」に挑戦してきました。初めて触る麦藁。この麦のストローを多面体に仕上げていくのだけれど、これがとても面白い!糸の結び加減や麦の太さを合わせたり…と作業が進むにつれて気がつかずにはいられない難しさ。でも、とっても楽しくって、秋の夜長にぜひ一人静かに向き合ってみたい手仕事です。



14-10-5m.jpg

そしてこの作業と並行して爆走したおしゃべりのあれやこれや。Rさんの話題提供に、あんなに盛り上がってしまって…ヒンメリに向ける集中力が幾度も断絶(笑)楽しゅうございました。

こうして長々お邪魔した「モツ鍋の会」。今日も楽しすぎて帰りたくなくなるほど。いろんなものを吸収して、明日への活力にいたします。ぜひ、また、近々に。
お世話になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

食欲の秋

モツ鍋大好きです。
秋刀魚も最高ですよねΨ( ̄∇ ̄)Ψ
ナナエ先生のお料理もレッスン以外にも魔法使ったかのように…素敵ですよね~
美味しいものを仲良く食べることが幸せですね♪

No title

>あゆっちょさん

本当に、私にも魔法かけてほしいくらい。
みんなで食べると美味しいね^^
counter*
calendar*
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*