スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の食事室 桃吹く音

小さい文字14-12-21a.jpg
ビーツ豆乳スープ

秋風を感じながらも、まだ少し汗ばむ陽気の秋の頃の食事室。いつも驚かされる大友さんの作るお料理。この日はまず、目を楽しませてもらいました。あでやかなピンク色のスープ!その色の鮮烈さと対照的に、お味は非常にまろやかで優しく、かすかに残るブレンダーを掛けたビーツの粒々食感もまた心地よく。



14-12-21.jpg
本日の一品

パープルフラワー、あかね(林檎)。お皿の上も秋色満載。



14-12-21b.jpg
生揚げ長野のロゼワイン蒸し、しし唐添え

生揚げからほんのりロゼの香りが感じられて、とても品のよい一品。



14-12-21c.jpg
北海道産あわび茸ご飯

丸ごとの栗もプラスされ、あきたこまちのもちもちとしながらも粘りすぎずあっさりとした炊き上がりと絶妙に組み合わされて、大友さんの神業的な鍋炊きテクニックがいかんなく発揮されて!もうどこまでも、このご飯についていきたくなるのです。



14-12-21e.jpg
神石在来芋糸蒟蒻の味噌メープルシュガー、プッチーニ南瓜

柿?と思うような綺麗色の南瓜。両面焼かれているのに瑞々しい綺麗な黄色。貴重な蒟蒻とともに、箸休めにぴったりの一皿。でも、大友さんの芸術的なお料理は、どれもこれも大事に大事にゆっくりゆっくりいただきたいから、箸休め的なおかずでなくても、いちいち箸を箸置きに置いてみたりしています。



14-12-21f.jpg
マレイン茶

マレインというハーブのお茶。呼吸器や鎮静作用があるのだとか。これから先の寒くなる季節に向けて、体のあちらこちらに手を掛けながら静かに過ごしていこうという気にさせられます。大友さんの食事室は、日常のあれこれにざわつく心を鎮めてくれる、そんな素敵なひと時をくださいます。いつもながら、ごちそうさまでした。

*カメラが故障しつつある頃の写真なので、お見苦しくてすみません。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。