スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊牧カフェ 試作会。

     12-9-8.jpg
遊牧カフェ 来月の試作会~手作り石鹸の会~

震災後、ナナエ先生と数人のお仲間が震災後の石巻で炊き出し等の活動を始め、その後、山元町の仮設で手仕事のワークショップを中心とした活動となり、私は山元町での活動から参加。現在の主要メンバーは6人。来月でいよいよ訪問回数は10回目を数え、その節目の回に、ナナエ先生のお友達の圭子さんが「手作り石鹸」の講座を開いてくれることになりました。圭子さんは以前「お茶と手仕事 ハーブの会」で講師を務めてくださった方で、とっても素敵で楽しい方。今日はその試作会を開いてくれて、みんなで実際に作ってみることに。



     12-9-8a.jpg

それにしても、手作り石鹸って作るのがものすごく大変!手袋、マスク、長そで。完全防備の中、「苛性ソーダ」という代物を使って、温度を測りながら慎重に、慎重に。計量したり温度を測ったりして、材料を合わせた後は…ひたすら…ひたすらかき混ぜるのみ!今日は大人数で交代しながらかき混ぜ続けたけれど、1時間くらいはかき混ぜていたかな。石鹸作りには材料の欄に、ぜひとも「忍耐」って書いてほしいな(笑)



     12-9-8c.jpg

かき混ぜ続けると、溶かしバターのような色だった液体が、とろみのついた乳白色に。そこに香りのオイルなんかを入れたりしたら、あとは型に入れます。今日は試作だから小さなカップに。黄色い花弁みたいなのを混ぜたから、見た目は「フルーチェ」。思わずすくってなめてみたくなりそうだけれど、苛性ソーダでぴりぴりしちゃうから取扱い注意なのです。



     12-9-8d.jpg

最後に、梱包材でくるんで明日まで待ちます。明日になったら型から出して、好きな大きさに切り分けて、そして1か月間待たなくてはなりません。手作り石鹸、作ってみて初めてそのありがたみがわかりました。圭子さん、ありがとー。



12-9-8p.jpg
 
片づけの後は、ちょっと休憩。部活から帰ってから珍しくプリンを作って、差し入れ。ソースは相変わらずメープルシロップで。8個あれば間に合うかな~と思っていたら9人だった。。集まる人数を聞くって大事!
明日も充実した一日を過ごせますように。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリンほんとにおいしかったですーー!
ごちそうさまです。
人数把握甘くてすみませんでした。

No title

>nanae先生

プリンおそまつさまでしたーー!
1個足りなかったけれど、8個はあってよかった~。
こちらこそ、今度は聞きますね。あ、もうプリン以降はネタがない!
counter*
calendar*
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。