遊牧カフェ in 山元/28

15-2-7a.jpg

今年も遊牧カフェの活動を開始しました。
今回は「テディベアを作る会」。でも、仮設のお母さんたちがテディベアを知らないかもしれないので、ポスティングチラシには「小さな熊の人形を作る会」と書きました。今回の材料は、以前水引きを教えに遥々遠い熊本からいらしてくださった方たちからご提供いただきました。すべてのパーツが袋縫いしてあって、綿をつめて…顔を作って、組み立てて…でできちゃう手作りキットの数々!とても助かりました。どうもありがとうございます^^



15-2-7b.jpg

お見本の小熊も入っていたので、参加者の皆さんは完成形をイメージしながら作業を進めることができたと思います。



15-2-7c.jpg

「小さな熊の人形」に乙女心が惹かれたのかな?今回は嬉しいことに小学生女子が2名参加してくれました。2人ともとっても仲良しさんで、お互いの作業に軽快な突っ込みをいれながらの作業。女子って、小さいころから女子なんだなぁ~と、ほほえましく感じました。



15-2-7.jpg

便利なキットのお陰で作業はとてもはかどって、(いつもよりは30分くらい長くかかりましたが)、無事に皆さんテディベアを完成させてらっしゃいました。布の柄もさることながら、顔の作り方や手足のつけ方で、皆さん1体1体が違う出来に。自分で作ったテディベア。愛着を持って飾ってくださること間違いなしのようでした。

熊本の皆様、本当にありがとうございました!


追記/さて。
    震災復興住宅の進捗状況が気になるところですが、私たちの伺っている仮設は(自主再建等で)ずいぶん空室もでてきたようですけれど、肝心の震災復興住宅建設のほうは、まだまだ完成までにかかりそうです。ですから私たちも、楽しみに待っていてくださる方もいらっしゃるので、まず年内は活動していくことになりそう。仮設もだいぶ傷んできて、寒い冬や暑い夏をこんなにも何度も仮設で過ごすことになるだろうとは、きっと皆さん思っていらっしゃらなかったはず。本当に心が痛みます。。遊牧の活動が続くということは、まだまだ仮設に住まわれている方がいらっしゃるということ。気持ちは複雑なものがありますが、とにかくできることを精一杯続けていこうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*