ささみの生姜ポン酢和え。

15-2-10.jpg
夜)ご飯・みそ汁・ささみの生姜ポン酢和え・トマトの卵焼き

なんだか怒涛のように過ぎていったこの2週間。入試シーズンは何度経験しても気が休まりません。大学入試に向かっては、少しでも力をつけてほしくて。高校入試に向かっては、とにかくミスのないように。センター入試が終わり、高校入試の前期選抜が終わって今日は合格発表。そんな中、卒業した教え子たちが「大学は春休みになったので」と会いに来てくれましたけれど、大学はそうか…もう春休みなのね…と遠い目。ついこの間まで毎日顔見ていたと思った生徒も大学四年生。就活だとか院への進学だとか公務員試験だとか大人の顔つきで真剣に語る彼らを頼もしく感じる一方で、時の流れがどんどん加速していくようで成長ストップした自分に何か発破をかけたい気分。
さて、今日は帰り際「帰って何食べようかな~冷蔵庫のささみを何とかしないとな~」と机でぼんやりしている私に、同僚の先生が「棒棒鶏は?でも、生姜とポン酢で和えてもうまいんだよね。沸騰したお湯にささみ入れてほっといて、そのまま冷まして手で裂いたらしっとりうまいよ。」とアドバイス。それ、いただきました!ということで、きゅうりともやしとささみで生姜ポン酢和え。ボウルにたっぷり作って小鉢に取り分けるも、おいしくて結局全部食べてしまいました。ちなみに↑の先生は、私よりずっと年上の男性教諭。育児や家事を手伝う男子は、べつに今に始まったわけでなく、やっている人はやっているのですね。また考えあぐねたら聞いてみよう。手早く簡単、そして美味しい。料理上手な同僚は、何人いてもいいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*