スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオタナナエ台所教室(H26.11)

15-2-20.jpg

去年の話ですが、台所教室11月12月…そして1月2月と、大好きな美味しい記録をつけ損ねてしまっていたので、今頃ですけれど立て続けにご紹介します。
そう、あれはだんだん寒くなってきた冬の初めのころ。肌寒い夜にはピッタリなあったかメニュー。鶏ガラでスープをとって、蟹の旨みとトマトの酸味。あ~美味しかったなぁ。




15-2-20a.jpg
Bun rieu cua(トマトと蟹の汁麺)
Cha ca chien(魚のすり身揚げ)

それにしても、ベトナムの麺料理って本当にいろんな食材をうまく包み込んで、いろんな美味しさを教えてくれます。スープが美味しいからかな?それともヌクマムの旨みが繋いでくれるのかな?ごくごくスープを飲んでも、全然しつこさがなくって美味しい。スープまでしっかり胃袋行きなので、いつもお腹いっぱいになります。そしてこの日のサイドメニューは「魚のすり身揚げ」。たっぷりのディルと玉ねぎ。こちらもヌクマムの下味で、おかずにもおつまみにもなるスグレモノ。あつあつ揚げたては、やはり格別に美味しい。




15-2-20b.jpg
Banh tart dua(ココナッツのタルト)

素朴な焼き菓子。タルトだけれど、ぐぐっと庶民派。きっちり敷き詰めたココナッツが香ばしくて、食後にほっこり…おしゃべりにも花が咲きます。
どれもこれも、とっても美味しかったな~。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。