おせち備忘録。

16-1-1.jpg
おせちの海老仕事

これから恒例になるだろう「おせちの会」。第2回の昨年末、持ち寄り形式をとりまして、それぞれ分担が割り振られました。私は海老とローストビーフ。1家族分5尾として、8家族分だから40尾。それに保険をかけて、45尾の海老を仕込みました。年末ぎりぎりだと材料がそろわないかもしれないからと、前もって佐藤商会で冷凍ブラックタイガーを購入。1.3㌔の箱に、40尾~10尾ぐらいまで入っていて、数が少ないほど大きな海老が入っているということ。全長何センチか今一つわからなかったけれど、1箱25尾入りを購入。家に帰って開けてみたら、なかなか立派な大きさ!よし!持ち寄りの日の当日に解凍して、下処理。背ワタとって…ヒゲ切りして…むつむつと作業していたら、ふと不安になりました。ブラックタイガーってこんな顔してたっけ??と。子供のころとか、漢字練習して、何回も同じ漢字を書いていると何だか見慣れぬ漢字のような気になってくることありませんでした?そんな感じ!ブラックタイガーってこんな顔してた?頭の上にこんな突起物ついてた??もしかして別の海老じゃない??…作業を中断してスマホで検索。まぎれもなくちゃんとブラックタイガーでした(笑)





2015 o4

そうして出来上がった海老煮。ほら!海老の頭の上に突起物があるでしょー。なんだか勇ましくて、こんなのあった?と思ったのです(笑)
海老。一番上の写真は一度下ゆでしたものを、家で一番大きな鍋に仮置きしている状態。あとはこれを7~8尾づつ別の鍋でさっと煮て、一度引き上げて、水あめをプラスしてもう一度煮る。そうして殻まで食べられるレシピでした。
来年も同じ分担で、今回の反省や気付きを次に生かして…となるのかな?いずれにせよ、次回はもう少し大きな鍋で、作業回数を減らせるように工夫しよう。そして、ブラックタイガーの顔もこんなもんだと安心しよう。以上、覚書。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*