クラブ ナディハウス/8

16-1-24m.jpg
グリーンペッパーとカシューナッツ

今年初めてのパン教室。
いつもいつも新鮮な驚きと感動が待っているパン教室。今回もまた、例にもれず美味しい波の連続。グリーンペッパーの個性が引き立てられたパンは、ワインにもチーズにも、きっとビールにも合うはず!仕上げの粉は多めがいい。焼き上がりが男前。




16-1-24j.jpg

もう一つはアールグレイティーのパン。
焼成時にメープルシロップをたっぷり塗ります。アールグレイの香りとメープルの甘み。生地はふわっふわ。




16-1-24f.jpg

先生の作るお料理はいつも絶品な逸品。クラブに入ってからは特にそれを感じます。絶品な逸品であるにもかかわらず、復習可能な材料の手軽さにいつも驚き、そして、絶対に作ろうって心に強く誓うのです。



16-1-24k.jpg
タラのブランダード 2種のソースを添えて

チーズをたっぷり乗せて焼き上げたブランダードには、マントヴァソースとトマトソースの2種類のソースを添えて。マントヴァソースだけで食べても、トマトソースだけで食べても、2種類を混ぜて食べても、美味しいが止まらない。ふふふ、と笑いも止まらない。




16-1-24i.jpg

今日はカルバドスで洗ったウォッシュチーズも並びました。この風味の強さに、パンの個性は一歩も引けを取りません。



16-1-24g.jpg
アールグレイティーブレッド

ふわっふわのアールグレイティーブレッド。
イーストの量を変えて作ってみて、その違いを勉強。大事なのは早く上げることではなく、少量で、じっくりと時間をかけて上げること。美味しいパンをねらうために考えるあれやこれやは、いつ聞いても楽しい。なるほど!と思うことが、こんなにもある喜び。
先生、今年もどうぞよろしく。今日も素晴らしく美味しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category*
archive*
comment*
search*
rink*