オオタナナエ台所教室(H24.9.26)

     12-9-26i.jpg

今月の台所教室。最近は平日の夜に夜ご飯を食べに行く感覚で向かってます。今月のメイン食材は空芯菜。今年は出回るのが例年に比べて随分と早かったらしく、食材確保が確実にできるかどうかナナエ先生はちょっと心配していたみたい。空芯菜が手に入らなければつるむらさき等でも美味しくできるとのことだけれど、今日は無事に空芯菜がございましたよ。


     
     12-9-26j.jpg

1時間足らずで調理は終了し、食べる時間。まずはジャスミンライスに海老のつみれと瓜のスープをかけて。ジャスミンライスのぱらぱら感が汁かけご飯にこんなにもマッチするなんて。あっさり度が増して何杯でもおかわりできそうな予感。



     12-9-26k.jpg
     Goi rau muong thit bo(空芯菜と牛肉の和え物)

空芯菜の下処理の仕方をきちんとしただけで、均一の歯ごたえ。大葉やミントも入っているけれど、ハーブの爽快感は前面にでてはいなくて、非常になじみ深い味に仕上がっています。海老せんべいとの相性もばっちりでした。



12-9-26l.jpg

食べる時間は7時半を過ぎているので、みんな腹ペコ。空腹に任せて箸をのばし、食べるのとしゃべるのに夢中なひととき。


     12-9-26m.jpg
     Canh bau nau tom vien(海老のつみれと瓜のスープ)

予想どおり、この瓜のスープの汁かけご飯は4杯ほどおかわりしてしまいました。ほかのクラスだと、スープが若干余ったりした…らしいのだけれど、お米もスープも完食です。本当に美味しかったーー!


     12-9-26n.jpg
     Banh Dua Ca Men(ココナッツミルクプリン)

もちろんデザートは別腹。
ナナエ先生曰く、ベトナムにこういうとろりなココナッツプリンがあってほしい~という願望も加わってのレシピだとか。計量してちょっと火にかけて、氷水で冷やしながらかき混ぜて、そして冷蔵庫。ぎりぎりのゼラチンの量が絶妙なとろり感を演出しています。これはぜひとも家でも作ってみたいな。


12-9-26o.jpg

とろり感、伝わるでしょうか?

今日もおなか一杯食べて笑って笑顔で帰ってきた台所教室。少しずつ寒い時期に向かっているけれど、台所教室はいつも賑やかで心温まる場所。帰るときにはもう来月が楽しみでなりません。
今日もお世話になりました。

P.S 「オオタナナエ台所教室vol.3」ようやく編集を完了し発注しました。来月にはお見せできそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

vol3たーのーしーみーーーーーー。

No title

>nanaeさま

遊牧の時にはお見せできるかもー?

counter*
calendar*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*