restaurant miura .

     12-7-15.jpg
ランチ/restaurant miura

昨日で担当行事が無事に終わりました。
ここ1か月くらいは帰宅が遅くてちょっと大変だったけれど、そんなことは吹っ飛ぶくらいに生徒たちの姿は輝いていて、また来年もこの行事を担当したい!という思いでいっぱい。来年どころか、転勤するまで担当し続けたい!と早くも周りにもアピールしています(笑)

さて、疲労困憊の体を引きずって、友達と久しぶりにmiuraでランチ。第3日曜だけはサンデーランチをやっていて、友達が予約してくれました。女子は自分にご褒美、大好きですよね。前日までは「地下鉄で行って、美味しいワインでも頼んで自分にご褒美♪」なんて思っていたのだけれど、起きてみれば体はガタガタ。少しの距離も歩きたくなくって、結局は車。ご褒美のワインは駐車場代に変わっちゃいました(笑)



     12-7-15a.jpg
ジャガイモの冷製スープ

スープはこってりしすぎずさらりと美味しいのど越し。芋好きの友達は喜んでました。もう一人の黒胡椒好きの友達は、胡椒をかき集めてスープへ。私はというと、わき目も振らずにスプーンを口へ。美味しかった!



12-7-15b.jpg
七ヶ浜産の鰆のポワレ

miuraのポワレ、この焼き加減とソースの感じ。サラダもそうだけれど、ポワレもmiuraって感じでいつも安定していて美味しい。



  12-7-15c.jpg
桃のタルトと塩味のアイス、桃のシャーベット

桃づくしのデザートプレート。「そういえば、福島に桃狩りに行ったけど早すぎてどこもやってなかったときあったよね」とか、「桃剥くの面倒だからってくれてたこの間の桃、美味しかったよ」とか、桃のデザート食べながら話題は桃の話。目に入るもの、思いついたこと、どんどん口にしていくのがおしゃべりの醍醐味^^

これにコーヒーがついて、小さなカステラ菓子がついて、miuraのランチは終了!美味しかった~。
で、この後は座りながら足組みかえる度に「いてて…あたた…」と口にする老婆のような私に、「マッサージでも行く?」ということになり、駅前に移動して70分のアロマリンパマッサージ+足裏の施術を受けてきました。場所は「烏蘭(ウーラン)」という台湾式マッサージ。ここは以前にお友達のRちゃんが「お値段安くて内容もよかったです!」と言ってたので、ホットペッパーで検索して電話してすぐ予約。内容も丁寧でよかったし、アエルのすぐ前っていう立地条件は使いやすいかも。ガチガチの体も、だいぶほぐされました。


行事が終わってほっとして、振り返ってみて思うこと。
それは、生徒のキラキラした姿や当日までの取り組みの一生懸命さはもちろんなんだけれど、職場や同僚に対する感謝の気持ち。
リハーサル日。きっといつものようにお弁当持ってきてないだろし、買いに行く暇もないだろうからって、サンドイッチとデザートを準備してくれていて、「冷蔵庫に入っているよ」っていうメモが机に。名前は書いていなかったけど、そういえば去年も同じように気遣ってもらったなと、なじみのあるその文字に感謝感激。当日は、素麺、おにぎり、肉じゃがの数々を体育教官室に準備してくれていて、労いの言葉とともに面倒見ていただいたり。閉会式や後片付けも終わって、職員室で残務整理していたら、「これ効き目ありそうだから!」と言って冷え冷えの高麗人参ドリンクを差し入れてくれたり。
この行事を担当したのは私だけれど、でも仕事って1人でできるものではない。目に見える協力、目に見えない協力、いろんな協力をいただいて私の仕事は成り立っている。それを忘れてはいけないし、何かの時には私もさりげなく力添えできる人でありたい。そんなことを行事が終わると思うのです。

…あーでも、ちょっとのんびりしたいな。
「この後にあたなはぎっくり腰になって大変だったんだから!」と、同僚にも友達にも言われているので、体は少しばかり休めます(笑)



コメントの投稿

非公開コメント

counter*
calendar*
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*