生誕の日のごはん。

12-10-7.jpg

今月の遊牧カフェ、実はとっても素敵な日と重なっておりました。
それは、ナナエ先生の生誕の日。そんなおめでたい日だから、メンバーのdeli-cuさんがそれはそれは素敵な「生誕の日ごはん」を作って来てくれました。創意と工夫と可憐と斬新さをぎゅっと詰め合わせたような美味しいご飯をいつも作ってくれる彼女。ナナエ先生の生誕日だから、いつもに増して素敵でした。包みを開けたら…こんな感じ!もうこの時点で行きの車内は黄色い悲鳴にも似た歓声が上がる上がる(笑)

ふたを開けたらどんな感じか気になるでしょ?
この日の私は運転手ではなかったので、揺れる車内の膝の上で撮影。
…そんなことはさておき……中身気になるでしょ?

いきますよ。

ジャジャーーーーン!!



12-10-7a.jpg
ナナエ先生に捧げる生誕の日ご飯

サフラン?ターメリック?ちょっとこの写真だと分かりづらいんだけれど、ご飯がお洒落な黄色いご飯になっていて、しかも2層になってるの。その上に、色とりどり鮮やかなお野菜とローストビーフ、そして海老。そしてお花!そしてキラキラのジュレ。この色遣い、deli-cuさんの十八番です。

ナナエ先生、おめでとう。
deli-cuさん、ありがとう。

とっても気持ちのいい朝でした。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

粋なサプライズですね。こういう素敵なおもてなしをできちゃう方を尊敬しちゃいますね。

ナナエ先生は幸せですね。

最近、多少は精進料理を覚えないとなぁと煮物を作ってましたが、ハレの料理ってみんながワクワクしちゃいますね。

色彩が豊かですね。

こんな豊かな色彩のお料理、
心まで豊かになりますね。
こんなふうにしていただける先生は
幸せですね~
そして、
こんなふうにお祝いできる方々も
素敵だなって思います(^^)

No title

うぅーわぁー、いっぱいホメラレチャッテル、ルルルン♩

No title

>あゆっちょさん

お返事、遅れに遅れてごめんなさい。

人それぞれにおもてなしのスタイルっていろいろだから、そんな機会に恵まれるたびにきらきらした気持ちをおすそ分けしてもらう感じでとっても嬉しくなりますね。
精進料理!煮物!どちらも落ち着いた気分で向き合いたいお料理ですね^^

No title

>雪の月さん

お返事、遅れてすみませんっ。

彩りってとっても大事ですよね。
私はいつもワンパターンだから、彩りの豊かな方のお料理は特に心惹かれます。
雪の月さんのお洋服の色合わせもいつも素敵ですよね。
彩り…真似ようと思っても真似できない領域だなっていつも羨ましく思うばかりです☆

No title

>デリ.5さん

賛辞という賛辞をすべて捧げたくなる人のおひとりですよ、あなたは(笑)
counter*
calendar*
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*