柿と菊小鉢。

     12-10-20.jpg

今日は模擬試験の監督で一日出勤しておりました。
3年生ともなると、2日間で5教科7科目。数学なんか120分もの試験時間。体力も集中力も実力のうちといったところ。10分間の休憩に入ると、各自トイレに行ったり水分や栄養補給。氷砂糖を持ってきている男子とか(渋い!)、フルーツや小さなパンを頬張る女子とか。ある生徒はタッパーいっぱいに柿をもってきていました。好物で気持ちを上げていくんですって。ちょっとしたおやつにも、戦略がみてとれます。
その柿の印象が強く残ったからか、珍しく果物を買いました。いただきものの木屋の急須で入れたお茶はいつもよりもまろやかに感じて、柿もゆっくり美味しくい味わえました。


12-10-20a.jpg
川口江里/灰志野菊小鉢

器は川口江里さんの菊小鉢。茶渋の貫入に、銀彩の縁取りがなされていてお気に入り。


コメントの投稿

非公開コメント

お皿、かわいいです

今の時期にぴったりの
季節感のある器ですね。
柿のお色とのバランスもいいですもの~

あまーーい

試験監督お疲れ様でした。
生徒さんも、思い思いの頭の急冷法をお持ちなんですね。

頭をフル回転させると、運動した以上に疲れるもんで、よくデスクワークされる方はチョコをひとかけ食べてるので引き出しにはお菓子の玉手箱なんて方もよく耳にしますから、生徒さんも脳への栄養補給で氷砂糖持参される方もいらしたんでしょうね。

柿の季節ですもんね。
子供のころ、おばあちゃんが干し柿を作ってくれておいしかったのを思い出しますね。

季節を愛でるはなさんも素敵ですね。


本日は本当にお疲れ様でした。


あ、今年は冷えとり靴下買いにいきますよ!

No title

>雪の月さん

川口さんの貫入はアンティークのような古色の味わいがあって素敵なものが多いです。
柿の色って、こうやってみると鮮やかでいい色なんだなって気づかされます^^

No title

>あゆっちょさん

干し柿をつくってくださるようなおばあ様だったんですね。あゆっちょさんのところはいろいろと新鮮なものを手作りされているから、食卓やおやつの時間はとっても豊かだったんでしょうね。そこにあゆっちょさんのパンやお菓子がプラスされれば、鬼に金棒!ですね^^

冷え取り!私も冷えきってしまう前に、靴下準備しておきたいと思います。今年の冬は寒すぎないといいね。
counter*
calendar*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*