スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達のリトルプレス。

12-10-31.jpg

イタリアの料理本とかで見かけたことのあるアーティチョーク。有名な照明にもデザインされているアーティチョーク。異国情緒たっぷりのすてきなそれを、身近で愛でている人たちがいたなんて。それもそれはそれは素敵な愛で方。そんな愛おしいアーティチョークのリトルプレスをお友達がお仲間と先月末に発行。表紙をめくるときも、ページをめくるときも、最後のページを閉じてまた表紙を眺めて一息ついた時も、きっと私の目はきらっきらしていただろうなって思います。はぁー、素敵なものを見せていただきました。




12-10-31a.jpg

帯に書かれている言葉で、まだ見ぬアーティチョークに思いを馳せてみたり。

「私たちのアーティチョーク」
   詳しくはこちらを ⇒ コチラ☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とってもとっても丁寧に読んでいただけて嬉しいです。
仲間にも早速知らせます!
素敵に紹介していただきまして、ありがとうございます。

No title

「繊細でしびれるような美しさ」と言う
表現いいですね~~
私も実物は見た事は無いけれど
お友達の愛おしく感じる篤い想いと
その想いに寄り添いながら一枚一枚
丁寧にページをめくるはなさんの
きらっきらの瞳♪
もう十分に素敵さが伝わって来ますよ♪



No title

>デリ.5さん
あのお洒落なリトルプレスをうまく表現する言葉…もっと語彙力が欲しいくらい。
メンバー皆さんの思いがじんわりと伝わってきました^^

No title

>アンジェリコさん
今度実物お見せしますね。
ため息準備してお待ちくださいね。本当に素敵なんですもん!
きらっきら瞳、伝染しますわよ。

こんばんは

はなさんがブログで紹介されていたので、アンソレイユさんにて購入して参りました。


なんと言うか、多種多芸な方々が集まるだなぁと常々感心しまして、私も何か一つでも長けているものを見いだしていきたいと思いました。


素敵な方々ですね。
お知らせ頂きありがとうございます。
ゆっくり拝読させて頂きます。


あ!あとはなさんの冊子も。台所教室の予約が滑り込みでとれたので、購入させて頂きます。
ベトナムに行った気分になって、はなさんの冊子を読む…これまた至福な時(o^_^o)

No title

>あゆっちょさん

リトルプレス、とっても素敵だったでしょう~♪
ページをめくるたびに、アーティチョークに恋すること間違いなしな1冊でしたよね。

私の冊子のほうは、おはずかしいばかりですけれど、
教室に通っている方だったら、
これ美味しかったなー。この時こうだったなー。って、
自分の中の思い出を掘り出して楽しむことができるんじゃないかって思ってます。
でも、ナナエ先生のところで見本を見てから申し込んでくださいね。
counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。