スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家。

14-4-15.jpg

1月に車を買い替えたので、実家近くのディーラーで夏タイヤに履き替えるべく日曜日の夕方に行ってきました。タイヤ交換の間はあずきと散歩。デイーラーのある場所は大震災のときに1m近く浸水した場所で、海側に歩いていくと住宅地だったそこは更地。被災したまままったく手つかずの家もあって、割れた窓やたなびくカーテンが痛々しい。まだまだ震災は続いているんだなって思いました。



13-4-15a.jpg

さて、写真は実家の玄関にどん!と置かれていたやどりぎ。やどりぎのついた枝ごとを冬に玄関前に飾っていて、そのままドライにしているのだとか。今年は薄曇りの日が続いて、今一つ春の陽気を感じにくいので、秋冬を連想させる色褪せたヤドリギもなんだかしっくり似合っていました。



13-4-15b.jpg
実家ご飯)お浸し・ヒジキ煮・鶏ごぼう・切り干し大根

実家に一歩足を踏み入れたら、そこは上げ膳据え膳の極楽天国。食べたいものは?と聞かれていたのでリクエストしたお惣菜と、焼き魚はカレイが2種類。炊きたてご飯も山盛り食べて至福の時。お母様、ごちそうさまー!

あさりのトマトパスタ。

13-3-24.jpg
夕)あさりのトマトソーススパゲッティ

日課になってしまった接骨院。行かないと次の日とってもしんどくなりそうで怖くって、今日もちゃんと行ってきました。日用品を買って帰宅して、遅めのブランチでも食べよう~と思ったらいつの間にか寝てしまい、気がついたら夕方!あずきに頭を掘られて起きました。とにかく何か食べなくちゃ…と、買ってきたあさりでトマトパスタ。日本のハーブ大葉のざく切りをたっぷり乗せて。それにしてもなんだか疲れやすい。事故以来、刺繍をする気なんかも微塵も起きず、なんだか横になってだらだらと過ごしてしまう。でも、お腹だけはちゃんと空くので食欲は旺盛。それがとても悔しいー。今は、「夜ご飯を食べようか、よそうか。」それを真剣に悩んでいます。今週も終わっちゃうな。。

豚しゃぶ、杏仁豆腐。

13-2-9i.jpg
夜)豚しゃぶ鍋・冷奴

友達が来ての夜ご飯。テーブル中央にホットプレートを出して豚しゃぶに。今日のお野菜は、水菜・大根・人参・ネギ・椎茸・えのき。豚しゃぶの時の大根はピーラーでリボン状にすると火も通りやすく、たくさん食べられるのでいつもこんなひらひらな感じ。タレはゆずポン酢と胡麻ダレを用意しましたが、やっぱりまずはポン酢からかな。



13-2-9h.jpg
杏仁豆腐

最近は食後のデザートも作れるようにって思っているので、今日は杏仁豆腐にしてみました。お友達が美味しい苺を買ってきてくれたので、ちょっと刻んでトッピングに。杏仁豆腐、初めて作ったけれど、簡単でおいしくっていいかも!



12-3-9j.jpg

おしゃべりは尽きなくって、今日もだいぶ老後の話がでたりしました。退職しても好きなことができるように、悔いなく生きたいねって(笑)私のほうが早く始めたご朱印集めも、いつのまにか彼女のほうが詳しくなっていて、神社と仏閣でのご朱印の書き方の違いなどをレクチャーしていただいたりして、話題には事欠きません。



13-2-9k.jpg

最後はおもたせの珈琲味の生チョコで紅茶を飲みながら、またおしゃべり。術後のあずき先輩が従順すぎて変な感じ…お大事に!と、あずきのことも気にかけてくれてありがとう。次の温泉まで、お互いお仕事頑張ろう^^お腹も気持ちも温まる夜でした。






楽天観戦。

     12-9-21a.jpg
東北楽天×福岡ソフトバンク Kスタ

今日は久しぶりに楽天観戦。職場の同僚とグループシート2つとっての観戦です。今頑張らなきゃ、いつ頑張る!っていうシーズンも終盤の大事な時期。試合前のファンサービスのボール、同僚が運よく自分のものに。


12-9-21c.jpg

1回裏の攻撃。聖沢の先制ホームラン!
あーでも、私はビールを買いに席を離れていたので見れず。。そしてこ1点が本日唯一の1点だったのにもかかわらず…見れず。何しに行ったの?って感じです。トホホ。


12-9-21b.jpg

応援は精一杯しましたとも。合間合間でメガホン振って踊りましたとも。でも、応援は届かず…。



12-9-21d.jpg

1対1の同点で本日は終了…。


     12-9-21f.jpg

最後は、EDENの中に入っている「亞呉屋」でラーメンと餃子を。昨日の職員健康講話の後にもかかわらず、やっぱり〆のラーメンは外せないねって、むさぼるように食べました。
楽天、やっぱり次こそは「勝ち」の余韻にひたりたいね。

『古代オリエントの宗教』

     aoki2.jpg
青木 健『古代オリエントの宗教』/講談社現代新書

午後、本屋に行きました。
向かうは新書の新刊コーナーと講談社現代新書の棚。3年前に発行された佐藤賢一『カペー朝 フランス王朝史1』の続巻が出ていないか確認するためなのですが…まだ出ておらず。(佐藤賢一氏、第2巻書くのお忘れじゃありませんよね?)ちょっとがっかりしながらも、新書コーナーに目を引く1冊が。それを手にして、バルミュゼットに場所を移動し、アイスラテを飲みながらのしばしの読書の時間。
西方からの「聖書ストーリー」がいかに東方にかかわり、そして何がどうのように起ったのか。断片的ともいえない程度の知識理解レベルだったので、読めば読むほどに興味深く、やめられない。久しぶりに引き付けられる新書です。


counter*
calendar*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。