ナポリタン。

14-9-27.jpg
昼)ナポリタン

仕事が忙しくなったので、あずきを実家にバカンスに出しました。昨夜実家に送り届け、とんぼ返りの予定だったけれども…母が秋刀魚のお刺身をこしらえてくれていたのでそれを食べ…新鮮なお刺身ならビールが欲しい…となってしまい、結局今朝の7時台に仙台に戻ってきました。母は骨まで食べられる秋刀魚の煮物を持たせてくれたので、ご飯を炊いて、おみそ汁を作っての朝ごはん。いくつになっても母親はありがたく、そして母親の作った料理は何よりも美味しいと思うひと時。でも、そんな感慨に耽ってばかりもいられないので、その後は持ち帰ってきた仕事、仕事、仕事。仕事をすると朝ごはんをしっかり食べてもお腹が妙に空くわけで、お昼にはナポリタン。
さ、また仕事しよ。

…あずき、元気かなーー。

家でのんびり。

14-9-15.jpg
朝/野菜そば

入っていた用事が急になくなって、朝からのんびりと過ごしています。
冷蔵庫の定番野菜を乗せて、朝はさっぱりお蕎麦でスタート。




14-9-15b.jpg

日中は久しぶりにタティングを引っ張り出して手仕事。
この2パターンしかまだ編んだことがないので、こればっかり。




14-9-15a.jpg

ちょっと作りたいものがあるので手を動かし始めたけれど…どうかな。ちょっと違うモチーフにも挑戦してみようかな。新しいことに挑戦するのが結構不得意。好奇心は旺盛だけれど、体質的にはワンパターン好き。




14-9-15c.jpg

3時過ぎにチビY子様が来てくれたのでお茶の時間をご一緒に。いつも明るく朗らかなチビY子様に癒されつつ、おしゃべりに花が咲き。




14-9-15d.jpg

おやつは(これまたワンパターンな)スコーン。スコーンはワンパターンだけれど、最高に美味しいアポロンさんのジャムのお陰でスコーンも美味しく感じます。フリュイルージュと、今日はイチジクのジャムも開けました。このイチジクジャムの果肉感がとっても口あたり柔らかで、とにかく美味しい。

のんびりとした祝日の月曜日。明日からまた仕事に励みます。

スコーン。

14-9-10.jpg

半年ぶりくらいに朝ごはんを作りました。朝ごはんといってもスコーンですけれどね。いつもは台所で納豆ごはんとか、おにぎりを作って通勤中の車で食べるとか、売店のパンとか…で済ませることがほとんど。しかも平日の朝…出勤前のことだから滅多にない朝の時間です。




14-9-10c.jpg
朝)スコーン・フリュイリュージュ(ジャム)・サラダ・皮目パリパリチキンソテー・焼き蓮根

サラダと皮目をパリパリに焼いたチキンと、焼き蓮根。この5倍くらいの量をランチボックスに詰めたので、朝ごはんを作ったというよりも、昼のお弁当から朝の分をとり分けた…という方が正確?



14-9-10a.jpg

でも、どうして朝からスコーンになったかというと、それはこちらのジャムをどうしても食べたかったから!青葉区一番町、裁判所近くにあるフレンチのアポロンさんで買ったジャムを食べたくて、夜のうちに生地を作って朝に焼いたわけであります。何種類ものベリーで作ってあるフリュイルージュ。一般的なゆるめのタイプではなく、ギュッとベリーの果肉を凝縮させた感じ。甘すぎず爽やかで、いくらでも食べてしまいそう。瓶も、内蓋がついていてとてもカッコイイお姿。とても美味しかったので、ランチにもスコーン&ジャム(ジャム瓶のままを携えて)たっぷり食しました。美味しい目的があると、苦手な朝も起きられます。アポロンさんでは、季節のフルーツでいろんなジャムを作るようなのでとても楽しみ。

車麩ソテー。

14-3-9.jpg
朝)ざる蕎麦(オクラ・おろし)・車麩のソテー

人の睡眠はよく1まとまり3時間とかいいますが、夜更かしすると寝坊が気になって3時間後に目を覚ましてしまいます。いつもは目覚ましのセットを確認してからすぐまた寝るのだけれど、めずらしくえいっ!と起きてみたりしました。夕方の陽も長くなりましたが、朝も少しずつ夜明けが早まっているんですね。ランチ用のと思ってサンドイッチの準備はしてあったけれど、朝ごはんになるものは何にも入っていない私の冷蔵庫。以前、大好きなテイクアウトのおにぎり弁当の中に入っていた車麩のソテーを思い出し、朝ごはんに。豚ばら肉だと思って食べる車麩ソテー。なかなかいけます^^

のり巻。

14-2-11.jpg
昼)のり巻・お吸い物・わかめの酢の物

祝日の今日はわりと早く目が覚めて、洗濯や掃除などの家事を済ませてから食事。最近ご無沙汰だった板海苔を目にしたら、なんだかのり巻が食べたくなって作ることに。卵を焼いて、ツナの甘辛煮を作って、つぼみ菜のお浸し…という華やかな色目には欠けるのり巻の完成。ツナの甘辛煮は、もう10年も前に友達がちらし寿司を作ってくれた時に食べた思い出の味。明日はマヨと和えておにぎりの具にもしてみようと思います。

外の雪は雪かきをして陽があたっているところは溶けたけれど、あとはまだまだ雪山&雪道&アイスバーン、そしてびちゃびちゃな水たまり。我が家のあずきは最近外の散歩がなかったのでだいぶご機嫌斜めのご様子。ゆえに意を決して散歩へ。あずきの目線からはまだだいぶ白一色の世界でどこがどこだかわからなさそうなのに、曲がり角やお気に入りポイントはちゃんとわかっているようで、たったかたったか歩いていました。時には雪に足をとられ呆然と立ちすくむ場面もあったけれど、明るい陽射しに背中を押されながら、久しぶりの散歩を満喫してくれたようです。

和風餃子。

14-2-1.jpg

今日は朝から冷え込むかな?と恐る恐る昨夜は寝たのですが、起きてみたらなかなかにいい気温♪夕方前まで暖房つけづに、窓を開けて風通しをしながらの1日となりました。2月は大学受験&高校入試のあれこれでいつもばたばた。そして送別会もちょこちょこ入ってくるので、いつもに増して不規則な…自堕落な生活になりがち。おまけに寒く暗い日が続くとなれば、家での生活は案の定…自堕落の極み!となるところなのですが、今年は流されないように踏みとどまってみせようとささやかに決意してみました。ま、とりあえずいいお天気の日にだらだらはもったいないっ。何かしようというわけです。

実家でお正月を過ごしたとき、弟とお嫁ちゃんが作ってくれた餃子が忘れられません。私の作るそれとは違って、大根の優しくも不思議な存在感と、あっさりとしたお肉、そしてもちもちっとしていて香ばしい皮。あーあれが食べたい!と思っても彼らの住む東京まで出かけれいくわけにもいかず、自分で作ってみることに。大根と椎茸、お肉は豚:鶏が5:3だったような記憶。それに大好きな大葉もプラスして。





14-2-1a.jpg

さすがに皮までは作れなかったーー。
この時点で、もうあの記憶に残るでぷっとしたもちもち焼き餃子からは大きく外れてしまうのだけれど、ま、仕方がない。皮は市販のを。具をたくさん包みたいからサイズは大判。包み方はヒダヒダをたくさん作って行くタイプではなくって、これまた以前にお嫁ちゃんから教わったタイプ。ヒダヒダよりも時短できるし、なによりも形がそろうので気に入ってます。





14-2-1b.jpg

無事、焼きあがり~。餃子はやっぱり焼き立てが一番!





14-2-1c.jpg
昼)ご飯・みそ汁・和風な大根入り餃子

ご飯とおみそ汁をセットすれば、立派な餃子定食♪いつも餃子を食べるときは酢醤油ラー油の他に、マヨネーズもつけたりします。今日はどっちの方が合うかな?と思って食べてみたら、あっさりな餃子なので酢醤油ラー油が合いました。マヨだとマヨが勝ってしまって餃子の旨みが薄れてしまう感じ。写真は4つだけれど、計8個食べたので満足!半分は冷凍したので、もう1回楽しめそう。

次作るときは、皮もちゃんと作ってみようかな。そしてお正月に弟が作ってくれた「アヒージョ」も、ハイカロリーながら魅力的な美味しさだったので、作ってみたいなぁ。

パンケーキ。

14-1-19.jpg
パンケーキにバナナとメープルシロップ

センター入試2日目。
今日も激励の声掛けを朝2時間ほどして帰宅。今日は風もあって昨日よりも寒く、帰宅後に湯につかりました。午後から出かける用事があったので、お昼は簡単にパンケーキ。




14-1-19a.jpg

パンケーキは普通だけれど、パンケーキにかけるメープルシロップはカナダにオーロラを見に行ったチビY子様からのお土産なので、なんだかとっても幸せな味になりました。オーロラ、一生のうちに一度は見たいと思うけれど、見に行くまでの寒さを考えると意気地なしなので尻込みしてしまう。今度ゆっくりオーロラのお土産話を聞かなくっちゃ。チビY子様、ごちそうさまでした^^

大根と鶏の煮物。

13-12-1a.jpg

土日、わりとゆっくりと時間を過ごすことができました。昨日は久しぶりに桂にあるバルミュゼットでランチを食べながら1時間半読書をし、今日は夕方にあずきをトリミングに出しながらドトールで1時間半の読書。シャンポリオンの人生を描いた『ロゼッタストーン解読』、人生をかけてヒエログリフ解読に臨む彼の苦悩する姿がまざまざと浮かんできます。誰よりも早く頑張って解読して!と応援したくなるほど。




13-12-1.jpg
昼)ごはん・青梗菜のスープ・大根と鶏肉の煮物

お昼はウー・ウェンさんのレシピから。野菜をたっぷりとって、調味料は塩・胡椒・酒と大変シンプル。40才になった今年、歓送迎会シーズンに増えた2㌔がどうしても落ちず、このままクリスマスやら忘年会、お正月のある年末年始に突入するのはまずい!と思い、1週間ほど前から夜は炭水化物を控えるようにしていました。ご飯や麺を絶つなんてなんて味気ない…と、最初は胃袋に悲壮感詰め込んで過ごしていたんですけれど、人間、頑張ればできるものですね。ヒレカツの晩以外は、頑張れました。でも、ひもじい思いは嫌だから、こんにゃくたっぷりの豚汁とか、白滝たっぷりのすき焼きだとか、白滝たっぷりのおでんだとか、そんなものばっかり(笑)ちょっとは効果があったような気がします。忘年会第一弾は今度の金曜日なので、あと4日間、炭水化物控えめを継続できたらいいな。

朝ごはん。

13-9-16.jpg

おはようございます。
朝7時から台所に立ち、朝から米を研ぎ、朝から卵を焼き…。世の中の多くの方々にとっては当たり前の朝の光景でしょうけれど、年に数回しか朝ごはんを作らない私にとっては珍事ともいえる朝の光景。やればできるじゃない!私!と、自分をほめたたえましたが、きっと明日からはすにまたデキナイ子に戻ると思います。



13-9-16b.jpg
朝)ご飯・スープ・たっぷり薬味のおぼろ豆腐・目玉焼き・生野菜・生ハム

作った作ったと偉そうに言っていますが、大したものは作ってません^^ゞ
オクラと茗荷と刻み昆布を和えておいたものを豆腐に乗せて、ベビーリーフは洗って生ハム添えただけ。目玉焼きは…いうほどのことでもないですが半熟に焼きました。



13-9-16c.jpg

まー、朝から健康的ね!と褒めていただき何とか及第点な朝ごはん。湯気立ち上る朝の食卓もいいものだなーと思うけれど、また明日から平常通り何も作らない朝に戻るはず。

外は台風接近の影響で、風が波打つようにゴーゴー鳴っています。母を観劇の会場に送って行ったけれど、今日は3連休最終日だから、世の中の人はいろいろイベントあったんじゃないかな?敬老会でご高齢な方々も楽しみな何かがあったはず。被害があまりでないことだけを祈るばかりです。

たらこスパゲッティ。

13-9-8.jpg
朝)たらこスパゲッティ

飲み会の次の日は、妙にこってりしたものが食べて仕方がなかった若い頃。ピザの出前を取ったりしていましたが、最近はそこまでこってりしたものは欲しくはない。ちょっとさっぱりさも欲しいと思う。バターとたらこのコクと、レモンと大葉のさっぱり感。レモンは通常よりもだいぶ大目に。飲んだ翌日のだらけた体がシャキーンとなる感じ。ごちそうさまでした。
counter*
calendar*
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category*
archive*
comment*
search*
rink*